カメラは旅する
連載をフォローする

芸術家や愛犬家が集まる街、写真家が旅するカーメル

「カーメルの街全体がまるで芸術作品のよう!」                                      

カリフォルニア州モントレー郡に、芸術家たちがつくった魅力的でこぢんまりとした街「Carmel by the Sea(カーメル・バイ・ザ・シー)」がある。通称「カーメル」と呼ばれ、緑あふれる通りには美しい建物が並び、落ち着きのある街並みはアーティストや詩人、愛犬家に長く愛されてきた。西側の坂を下れば三日月状の白浜カーメル ・ビーチが一望できる。カリフォルニアワインのテイスティングルームが集まり、東にはカーメル渓谷も。休日にはゆったりとした時間を過ごしに訪れる人も多いという、美しいカーメルの街を2019年秋に旅した。

信号機が見当たらない美しい街並み

芸術家や愛犬家が集まる街、写真家が旅するカーメル

カーメルの街中には建物よりも大きな木や、グリム童話から出てきたような「カーメル建築」と呼ばれる可愛い民家も見かけ、数ブロック歩くだけで素敵な街であることはすぐに感じとれる。それにしても、何となく違和感を感じるのはなぜだろう……。「あれ? 信号がない!」

そう、この街には信号機は存在せず、交差点ではどの車もゆっくり徐行してお互い譲り合っている。人も犬も安心して通りを渡っていて、優雅で平和的な光景に思わず感動してしまった。

芸術家や愛犬家が集まる街、写真家が旅するカーメル
通りは季節の花や緑が色づき、「カーメル建築」やチャーリー・チャプリンの壁画など、美しいものが目に飛び込んでくる

その他にも、街の景観を保つためにいくつか厳しい決まりがある。例えば、住宅街には番地を設けず(郵便局の私書箱まで郵便物を取りに行くシステム)、ハイヒール着用も許可証が必要(木の根によってゆがんだ道を歩くのは危ないため)など。

中には風変わりに聞こえるものもあるが、街の人たちがこの地を愛しているということだろう。ちなみに1986年から88年まで、ハリウッド俳優で映画監督でもあるクリント・イーストウッドがここの市長を務めていたのは有名な話だ。

芸術家や愛犬家が集まる街、写真家が旅するカーメル
街の案内図もとても素敵で絵本を見ているように楽しめる
芸術家や愛犬家が集まる街、写真家が旅するカーメル
街中ではリスをよく見かける。カメラを向けるとこちらの様子をうかがってきた
芸術家や愛犬家が集まる街、写真家が旅するカーメル
カーメル・ビーチの夕刻。リードにつながれなくても飼い主のそばを自由に散歩している犬も多く見かける

ワインテイスティングルーム「SCHEID」へ

芸術家や愛犬家が集まる街、写真家が旅するカーメル
持続可能な生産に取り組むワイナリーに贈られる「カリフォルニアグリーンメダル環境賞」を2019年に受賞した信頼のあるワイナリーだ

カーメルは、メインストリートを端から端まで歩いても20分ほどの小さな街にもかかわらず、数ブロックの間に13軒のワインのテイスティングルームが集まっている。米国ワインの9割はカリフォルニア州で生産され、カーメルはちょうど州の真ん中にある街だから納得がいく。数あるテイスティングルームの中から、モントレー郡ならではの少量ワインを家族経営で生産している「Scheid Vineyards(シャイド・ヴィンヤーズ)」 のティスティングルームを訪れた。

芸術家や愛犬家が集まる街、写真家が旅するカーメル
同じ品種でも栽培方法で味が変わる。タンニンが利いたベリーの赤のカベルネ・ソーヴィニヨンからトロピカルを感じさせる白のシャルドネまで、幅広く人気のようだ

店内は昼過ぎからにぎわい、芳醇(ほうじゅん)なワインの香りが漂っている。特に女性客が多く、地元の人だけでなく遠方からもこの店をお目当てに訪れるのだとか。1972年にモントレー郡に土地を購入したことから始まったScheid家のワイン造り。世代交代をしながらも、「家族や友人と人生最高の瞬間を共有できるような丁寧なワイン」造りに情熱を注いでいる。ワインを深く知らなくても、その思いは一口飲めば伝わってくるはず。

芸術家や愛犬家が集まる街、写真家が旅するカーメル
愛犬家の街だけあって、飼い主のワインテイスティングに付き合っているワンちゃんもいる。愛犬と一緒にワインを楽しめるのは最高のひとときだ(ワンちゃん用のワインを置いているわけではないが)
NEXT PAGE“三姉妹”農法? 有機栽培農場で味わう濃厚野菜

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら