上から撮るか、下から撮るか
連載をフォローする

アートなハートマーク? いえ実は…… 米国・シアトル

イチロー選手たたえる展示も 

シアトル・マリナーズは、イチロー選手がメジャーリーグデビュー時と引退時に在籍した球団です。本拠地セーフコ・フィールド(現T-モバイル・パーク)は開閉式の屋根がある珍しい球場です。

屋根が閉まった状態のセーフコ・フィールド
屋根が閉まった状態のセーフコ・フィールド
屋根が開いた状態のセーフコ・フィールド
屋根が開いた状態のセーフコ・フィールド(奥)

球場の至るところに、イチロー選手の功績をたたえる展示物があります。いろいろな球団を渡り歩き、最後にマリナーズに戻ってきたのも何かの縁なのでしょうか。マリナーズのユニフォームを着てプレーするイチロー選手を実際に見ることができたのはとても貴重な経験で感慨深かったです。

イチロー選手をたたえる球場内のモニュメント
イチロー選手をたたえる展示

万博のシンボル「スペースニードル」

スペースニードル
スペースニードル

1962年にシアトルで万国博覧会が開かれた時に建てられた高さ約184mの「スペースニードル」は街のランドマークです。屋上付近には展望台があり、街を一望できます。オススメの時間帯は夜。シアトルの夜景の中、まるで宇宙にいるような気持ちになります。

シアトルの夜景。中央はスペースニードル
シアトルの夜景。中央はスペースニードル

スタバ1号店もある全米最古のマーケット


パイク・プレイス・マーケットは、1907年に開かれた全米で最も古いマーケットとして知られています。レストラン、魚売場や小売店などが立ち並び、常に多くの人でにぎわっています。スターバックスの1号店もここにあります。

スターバックスの1号店
スターバックスの1号店

マーケットの近くには、米国のトラベルサイト「トリップアドバイザー」が「世界の不衛生な名所トップ5」に選んだ「ガムウォール」があります。訪れた人が建物の壁にはりつけたガムの食べかすがカラフルな模様になっていて、私が訪れた日も大勢でにぎわっていました。

ガムウォール
ガムウォール

優美な姿のマウント・レーニア

夕日に照らされたマウント・レーニア
夕日に照らされたマウント・レーニア

冒頭の動画で紹介したマウント・レーニアは標高4392mで、シアトル中心部から南東に90km余り離れていますが、天気がいい日はシアトル市内からも見ることができます。同名のコーヒー飲料が日本で販売されているので、名前を耳にしたことはあるのではないでしょうか。日本の富士山に似ているため「タコマ富士」とも呼ばれます。

山頂付近は一年中雪に覆われ、熟練した登山者でなければ登頂は難しいです。それとは別に、山のふもとを歩く数多くのトレッキングコースは、初心者から上級者まで楽しむことができます。

ハイキングコースの一つ
トレッキングコースの一つ

中でも、南のふもとにあるリフレクションレイクで、天気が良く風が弱い日に湖面に映るマウント・レーニアは絶景です。

湖面に映るマウント・レーニア
湖面に映るマウント・レーニア
フォトギャラリー(クリックすると、写真を次々とご覧いただけます)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら