ファッションニュース
連載をフォローする

柔らかな希望に誘われて  22年春夏ミラノ・コレクション

穏やかで心地よい静寂を求めて――。コロナ禍の下で華やかさへの憧れを表した前シーズンと違って、2022年春夏ミラノ・コレクションは、静けさや安らぎを感じさせる、ゆったりとシンプルなスタイルが目立った。色は優しいパステルカラー。戻りつつある日常生活を、地に足をつけて進もうとする人々の気持ちに沿うようだ。

優しい色、さりげない深み

ジル・サンダーのショーは、柔らかなクリームイエローのジャケットとパンツから始まった。シルエットは体を守るようにやや大きめだが、張りのある素材が端正な雰囲気を漂わせる。

柔らかな希望に誘われて  22年春夏ミラノ・コレクション
ジル・サンダー

襟もとのスカーフ状の飾りやふんわりと寄せたギャザーなどの、ちょっとしたディテールがシンプルな中にも奥行きやニュアンスを加える。ブランドからの資料には「私たちは再び目を開き、新たな目覚めの喜びを味わう。取り巻く光や音が柔らかく、心地よく感じられること(中略)でより鮮明な視野を得る」と記されていた。

柔らかな希望に誘われて  22年春夏ミラノ・コレクション
スポーツマックス

真っ白な会場に、鈴の音のような電子音。スポーツマックスは、白とベージュのナチュラル感のあるドレスや、パンツスタイルを並べた。今シーズン、多くのブランドが手掛けているブラトップや股上の浅いワイドパンツもこのブランドらしく軽やか。白い会場は「熟考を誘う静寂に包まれたかのような感覚」を意図したという。

柔らかな希望に誘われて  22年春夏ミラノ・コレクション
ジョルジオ・アルマーニ

ジョルジオ・アルマーニは、のどかな海の映像を背景に、微妙な色合いの青や紫のゆるやかなドレスやパンツスーツを見せた。組みひも風のエスニック調ベルトや赤い小物がアクセント。レディースのこのブランドでは去年の2月、コロナの感染拡大のためショー前日に無観客と決定して以来、2年ぶりに観客を入れての発表で、その「復活」の喜びをさりげなくソフトに表した格好だ。

柔らかな希望に誘われて  22年春夏ミラノ・コレクション
エンポリオ・アルマーニ

そのアルマーニの幅広い層に向けてのブランド、エンポリオ・アルマーニは設立40周年記念として、メンズも合わせたショーを開いた。どちらもパジャマのようにしなやかなラインと素材のスーツなど、いつもよりカジュアル感がある。

柔らかな希望に誘われて  22年春夏ミラノ・コレクション
ドルチェ&ガッバーナ

ドルチェ&ガッバーナは、ビジュー飾りなどの輝く素材にレースのランジェリーやジーンズなどブランドの定番とミックスした。

柔らかな希望に誘われて  22年春夏ミラノ・コレクション
MSGM

MSGMは、屋外の公園を会場に、チェックなど明るい色柄を用いて、開放的で楽しい1980年代スタイルをそろえた。

柔らかな希望に誘われて  22年春夏ミラノ・コレクション
プラダ

一方、デジタル配信を強みに、ミラノと他都市を結んでライブ中継するブランドも。プラダは中国の上海でも同時にショーを開催。同じような服を着たモデルの映像が並んで映るというユニークな試みだった。作品のテーマは「そぎ落とされた誘惑」。ミニマルな服の裾から、布が余韻を残すように流れて揺れる。

また、モンクレールは、ミラノやニューヨーク、東京、上海、ソウルという世界の5都市発の大規模な新作発表イベントを開いた。

コロナの感染状況が落ち着いているミラノでは、参加ブランド約60のうち半数以上が観客を入れたショーを行い、その模様もデジタル配信された。厳しいロックダウンを経てきたイタリアのデザイナーたちが、消費をあおるような派手さではなく、穏やかな表現や長く愛着を持って着られるようなデザインを選んだことは、持続可能な服づくりへの意識の高まりが関係しているのか。その意味でも、興味深いシーズンだった。

編集委員・高橋牧子
写真は全てブランド提供

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら