パリの外国ごはん
連載をフォローする

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

連載「パリの外国ごはん」では三つのシリーズを順番に、2週に1回配信しています。
この《パリの外国ごはん》は、暮らしながらパリを旅する外国料理レストラン探訪記。フードライター・川村明子さんの文と写真、料理家・室田万央里さんのイラストでお届けします。
次回《パリの外国ごはん そのあとで。》は、室田さんが店の一皿から受けたインスピレーションをもとに、オリジナル料理を考案。レシピをご紹介します。
川村さんが心に残るレストランを再訪する《パリの外国ごはん ふたたび。》もあわせてお楽しみください。

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona
細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

「パリの外国ごはん」で訪れる機会が最も少ないものに、北米と西ヨーロッパ諸国の料理店が挙げられる。アジア各地や中近東の料理のように、調味料や特徴的なスパイス使いによって、ひと口目から自分の日常ではない味を感じる何かの方が、異国をイメージしやすいからかもしれない。でも、決して避けているわけではないのだ。

だから、万央里ちゃんから「ベルヴィル中華街にあるスペイン料理の店」と提案があったときには、いいじゃん!!とすぐさま心が動いた。5年も前から行きたいと思いながら、行きそびれたままになっているらしいその店は、夜しか営業していないという。それは9月上旬のことで、まだ日の入りの時刻が20時過ぎだった。“今のうちに行けば、そしてもしテラス席があれば、自然光で写真もきれいに撮れるかも!”。そう思い、すぐに行くことにした。

あいにく約束の日は雨で、店の前にテラス席はあったものの座れる状態ではなかった。レストランは2階にあると万央里ちゃんから聞いていたけれど、店の外からは、どこに階段があるのか見当たらない。傘を閉じて店に入ると、先客がいた。その女性も、誰かスタッフが来るのを待っているのか、少し戸惑っているように見えた。

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

面白い店だった。煌々(こうこう)と蛍光灯が照らす店内の左手には、総菜を売るらしくガラスのショーケースが置かれ、右手には、普段は客を迎えているのだろうテーブルと椅子が積み上げられている。その様子は開店休業状態だ。

“この店、やってるのかな? それとも、ひょっとしてお休みなのかな?”と思っていたら、奥の厨房(ちゅうぼう)から女性が現れた。「レストランは2階よ!」と私を見て、厨房の脇を指し示すではないか。え? そこに階段があるの?と訝(いぶか)りながら、先客を越して奥に歩を進めると、「上ったら、いきなり人の家でした」と言われてもおかしくないような細い階段があった。

不思議な気持ちになりながら2階に上がると、すでに万央里ちゃんは席についていた。レストランというよりは、小さなホテルの朝ごはん用の部屋みたいな、こぢんまりとした空間だ。テーブルも4卓しかない。サービスもムッシュが1人で、階段を上がったり下がったりして、こなしている模様だ。

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

メニューはとても潔く、最初にパエリアが掲げられていた。1種類のようで、ただ、1人前、2人前、3人前、4人から、とそれぞれの値段が並んでいる。

その下にタパスが10種ほど書かれ、パエリアとは別にメイン料理もあるらしい。その一番上の“ガリシア風タコ”に目が行った。ガリシア風のタコってどんなだろう? でもタパスの小イカのフライも、もしメニューにあったら食べたいと、行きしなに思っていたのだ。甘唐辛子もいいなぁ、グリルかなぁそれとも素揚げかなぁ……。湧き上がる興味と食い気をできる限り尊重すべく、ムッシュにも相談し、結局、パエリアを1人前にして、タパスを3品とガリシア風タコも注文することにした。

隣とそのまた隣のテーブルには家族連れがやってきた。大きなフライパンで作る米料理を、みんなで食卓で分けて食べるっていいな、とまだ料理が出されていない隣のテーブルの上を眺めながら改めて思った。

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

にぎやかになった店内に気を取られていると、トルティーヤがお通しで出てきた。黄色に縁取られた皿と色がコラボレートしていて可愛い。卵の黄色を見ると、いつ何時でも気持ちが穏やかになるのはなんでだろう、と事あるごとに思う。

レストランとして足を踏み入れると、最初はいささかドギマギした空間だったが、「スペインのお総菜を売っている店の2階で、お母さんが作る料理を食べさせてくれるらしいよ」と言われたら、これ以上ないくらいにしっくりする。

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

“イワシのスペイン風”の皿を見て、さらにその印象を強めた。どこまでも気取りのない装い方、酸っぱさと塩っぱさと油っこさ。それに一緒に出されたバゲットは、空気をたくさん含んで軟らかく白い生地と表皮がとても薄くパリッとしていて、スペインで食べた味を思い出させた。

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

続いて登場した甘唐辛子のひと皿もしかり。こんなに塩がまぶされているけれど実際はそれほどしょっぱくないんだよ、とでも書きたいところだが、見た目にたがわず塩っ辛い。それでまた、サン・セバスチャンやセビリアで訪れたバルが脳裏に浮かんだ。立ち飲みをしている間にどんどんむくんでいく足と、にぎわいに上気しながらその場の空気までもを味わおうとした、あの熱気には、やわな味は不似合いかもしれない。実際、塩気をキリッと効かせた、噛(か)めば途端にクシュッと汁気を放ちながら口中に収まる甘唐辛子は、手でつまむのに最適の大きさで、この夜も後を引いた。

揚げたての小イカのフリットは、レモンの分厚いスライスをぎゅーっと搾りかけて、食べた。イカの甘みがほんのりとおいしく、食べたかった味にありつけて大満足だった。

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

そして、いよいよ、パエリアとタコの料理が同時に運ばれてきた。茹(ゆ)でたのか蒸したのかタコはとても軟らかく、パプリカの風味が、南ヨーロッパでもイタリア側ではなく、南西部の味に思えた。ジャガイモとの組み合わせに、どこかしら韓国料理に通ずるものがあるような気がして、これはごはんにも合いそうだなぁと感じた。

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

パエリアを見て、「スペインの定番料理」というレシピ本に載っていそうな風貌(ふうぼう)だなぁと感じた。これまでのスペイン旅で食べたパエリアは真っ黄色ではなくどれも茶色がかっていて、パエリアはお米が黄色いものという思い込みがあった私はその度に驚いたのだ。思いがけず、私のイメージ通りのパエリアに、パリで出合うこととなった。

食べてみると、色はすごくサフランだけれど、口に含むと魚介やチキンから出た出汁(だし)の印象が強く、全体の味がサフランに支配されていない。米はエキスを吸って軟らかめで、“これは翌日に残りをお弁当にして持って行くのを楽しみに作りたくなりそうな味だなぁ”と、食べ始めたそばから翌朝の味を想像した。

そう、スペイン旅行で一度も見たことのなかったパエリアは、もしかしたらこの先に何度スペインを旅しても味わえる可能性があるかはわからない、家庭の味なのかもしれない。

帰りに、階段を下りて行くとグツグツと煮立つフライパンが見えた。それで、厨房に立つマダムに声をかけると、おおらかな手ぶりで招き入れてくれた。火にかけられたフライパンから立つ熱気に、背中まで詰まっていると感じるほどにおなかがいっぱいだったのに、うっとりした。

細い階段を上ると……。思いがけず出合った、心のパエリア/Chez Ramona

Chez Ramona(シェ・ラモーナ)

17 Rue Ramponeau, 75020 Paris

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら