ファッションニュース
連載をフォローする

東京のベテラン勢、鮮やか優雅に 22年春夏

東京のベテラン3ブランドが8月末から9月中旬にかけ、2022年春夏の新作を動画で発表した。持ち前の優雅な美しさに大胆な色使いやカジュアルな要素などを加え、長年のデザイン活動で培った表現の幅広さを感じさせた。

東京のベテラン勢、鮮やか優雅に 22年春夏
ユキ・トリイ・インターナショナル

ユキ・トリイ・インターナショナルを手がける鳥居ユキは、1962年にデザイナーデビューし、来年60周年を迎える。

現在78歳。120回目となる今回のコレクションのテーマは「マイ・フラワー・ガーデン」。庭に咲く花にあいさつをして1日を始めるという鳥居は「季節ごとに咲く花に、どれほどの力をもらってきたか」とコメントした。白地に色とりどりの花を描いた軽やかな生地を、コートやセットアップ、スカートなどに仕立て、花柄を様々な表情で表現した。

東京のベテラン勢、鮮やか優雅に 22年春夏
ジュン・アシダ

ジュン・アシダは、18年に娘の芦田多恵がクリエーティブディレクターに就いた。芦田は今秋でデビュー30周年。動画では、都会の街をさっそうと歩く女性を描き、白、黒、グレーといったシックな色使いで、日常に映えるワンピースや、ゆったりとしたパンツスーツなどを見せた。故・芦田淳が92年春夏コレクションで発表したアーカイブをアレンジしたドレスも披露。そぎ落としたデザインは素材の良さを引き立て、今を感じさせる服に生まれ変わらせた。

東京のベテラン勢、鮮やか優雅に 22年春夏
ヒロココシノ

ヒロココシノは「マインドセットレボリューション」がテーマ。「無難で定番の安心感から抜け出し、新しい風に乗ってみる」とうたう。黄と赤、青に緑と鮮やかな色を組み合わせたり、ゆったりとしたシルエットにカジュアルな要素をとり入れたり、若々しいスタイルを披露した。

長谷川陽子
写真はいずれもブランド提供

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら