フィンランドで見つけた“幸せ”
連載をフォローする

独立100周年の贈りもの リビングのような夢の図書館オーディ

ヘルシンキにある図書館。そこには、本を読むだけではなく、様々な過ごし方をする人々が集まるというのです。

四季の美しい自然、アートやデザインを楽しむ暮らし。ライターの内山さつきさんが、フィンランドで日々を豊かにするヒントを見つけ、“幸せ”を感じたスポットや人々の営みを紹介します。

忘れられない理想の図書館

旅先の道端で出会ったら、思わず入ってしまう場所、私にとってそれは図書館だ。異国の地では、現地語がわからなければ置いてある本のほとんどが読めないようなものなのに、本があり、人々が憩う空間に身を置いていると、それだけでまるで自分がその町で暮らしているかのような気持ちになれるから不思議だ。

旅先で出会った好きな図書館はいくつもあるけれど、中でも驚き忘れられないのが、2018年、ヘルシンキにオープンしたヘルシンキ中央図書館「Oodi(オーディ)」だ。 この図書館は、17年に独立100周年を迎えたフィンランドの国家プロジェクトのひとつで、「国から国民への独立100周年の贈りもの」だという。

独立記念の贈りものが図書館だなんて胸が熱くなってしまうが、このオーディは、「フィンランドにいるすべての人々のために」つくられたのだと聞き、ますます心打たれた。そして実際に訪れてみると、オーディは私たちが抱く図書館のイメージを大きく超えた、素晴らしい施設だった。

独立100周年の贈りもの リビングのような夢の図書館オーディ
市民広場越しに見たオーディ。公募で選ばれたこの名称「Oodi」とは、神や人々の栄光をたたえる「頌歌(しょうか)」という意味

まず目を見張るのは、建築物としての美しさ。ヘルシンキ中央駅からすぐそばの、市立公園の広場に面したオーディは、波打つような曲線の屋根が印象的だ。正面入り口は天井までのガラス張りで、明るく開放感がある。1階のロビーには、市民がコンサートやライブイベントなどを行うことができるホールもある。入ってすぐにカフェがあり、コーヒーの香りが漂ってくるのも、コーヒー大国フィンランドらしい。

独立100周年の贈りもの リビングのような夢の図書館オーディ
広々とした1階のロビー。オーディのデザインはフィンランドの建築事務所、「ALA Architects社」によるもの。公募と市民投票によって選ばれた

1階から3階までを吹き抜けるらせん状の階段は、しばらく眺めいってしまうほど美しい。このパブリック・アートでもあるらせん階段には、「図書館は、誰に捧げられるべきか?」という質問に市民たちが答えた、たくさんの言葉がフィンランド語で書かれている。「学ぶ人に」「知りたがりの人に」「孤独な人に」「移民の人に」「怠けることが好きな人に」……、オーソドックスなものからユニークな答えまで、つまりすべての人々のためにこの場所があることがここでも示されているのだ。

独立100周年の贈りもの リビングのような夢の図書館オーディ
らせん階段は、『Omistuskirjoitus(献辞)』というタイトルのアート・インスタレーション

黒い壁と木の梁(はり)が特徴的な2階は、開放的な1階とはまた違った印象を与える空間になっている。ここには人々が読書や勉強をしたり、ミーティングしたりするスペースの他に、ワークショップやものづくり、音楽活動ができる機械や機材がそろえられている。ミシンやレーザーカッターなどに加えて、なんと3Dプリンターも整備されていた。

ミシンでドレスを縫う人、巨大なプリンターでポスターを印刷する人、パソコンで動画を編集する人、オープンなスペースは、クリエーティブで楽しげ、でも真剣な空気が漂っている。

驚いたのは、ガラス張りのブースの中で、一人ゲームをする子どもがいたこと。大画面のモニターでカーレーシングゲームを楽しんでいた子どもは、まるで家の人がそれぞれ仕事をしているリビングルームの片隅で遊んでいる子どもといった雰囲気で、まったく孤独を感じさせなかった。

「人々がリビングルームのようにくつろげる場所」というオーディのコンセプトをふと思い出す。家の外に、こんな風に安心して仕事や制作、レクリエーションができる居場所があるというのは、どんなに素晴らしいことだろうか。ヘルシンキ市民が心底うらやましくなってしまう。

NEXT PAGEうらやましさ最高潮に 「本の天国」

REACTION

LIKE
COMMENT
2
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら