&プレゼント
連載をフォローする

クリトモこと、料理家・栗原友さんの新刊を5名様にプレゼント

今月、&wの連載「クリトモのさかな歳時記」の最終回を迎えたクリトモこと、料理家の栗原友さん。鮮魚店を営む栗原さんならではのレシピが掲載された新刊『ひとりぶん、ふたりぶん 刺身パックでさかなつまみ』(プレジデント社)が、10月1日に発売されました。

「魚の魅力を知ってほしい、普段の食卓に一品加えてほしい」。そんな栗原さんの思いが込められた本書では、全56レシピを紹介しています。ありきたりな魚の食べ方に飽きてしまったという栗原さんが提案するのは、新しい刺し身の食べ方。本書を参考にすれば、自由な味つけを楽しみながら魚の新たなおいしさを発見することができ、料理の幅がさらに広がります。

このたび朝日新聞デジタルマガジン&では、本書を5名様にプレゼントします。下記の要項をご覧の上、ふるってご応募ください。

プレゼント応募要項

■締め切り:2021年11月14日(日)
■賞品:『ひとりぶん、ふたりぶん 刺身パックでさかなつまみ』
■当選者:5名(抽選)
■応募方法・条件:事前に朝日新聞デジタルマガジン&の会員制度「&MEMBER」に、下記URLからご登録(無料)のうえ、下の「応募はこちら」ボタンよりお申し込みください。ご登録時、メルマガの受信を可にしていただくことが条件です。
■当選発表: 当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

&MEMBER登録はこちらから

※&MEMBER 気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

11月14日締め切り
プレゼント応募はこちら

『ひとりぶん、ふたりぶん 刺身パックでさかなつまみ』
■定価:1,540円(税込み)
■公式サイトはこちら
https://presidentstore.jp/category/BOOKS/005183.html

■著者
栗原友(くりはら・とも)
2012年に魚の修業をしようと一念発起して築地の鮮魚店で働き始める。魚をさばき、まかない料理をつくり、日々、魚と身近に暮らして、旬の魚のおいしさを知る。2019年に築地場外で「クリトモ商店」を開店。魚と向き合う毎日。著者の『クリトモの魚道 築地が教えてくれた魚の楽しみ方』『魚屋だから考えた。クリトモのかんたん魚レシピ』がある。

REACTION

LIKE
COMMENT
2
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら