シトウレイの好きな服、似合う服。
連載をフォローする

ファッションの時計が動き出した! 気分はリラックスからチャレンジへ【パリコレ編】

ボンジュール! シトウレイです。

「時計の針が動き出しました! ファッションが息をふきかえしました!」。この喜びを大きな声で伝えたい!

ジャーナリストは現場が命、コロナ禍を経て世界の様子がどうなっているのかをこの目でしかと見ておきたい、その一心で飛行機にのって今回パリコレにいってきました。コロナを経て実に1年半ぶりのパリの地は懐かしくもあり、新鮮でもあり。今回はパリコレから撮れたてトレンドをお届けします。

今回特に目立ったのは、まず露出。アフターコロナの解放感からか、とにかく露出したファッションが目立ちました。中でもおなかを出すスタイルが多かったんです。

ファッションの時計が動き出した! 気分はリラックスからチャレンジへ【パリコレ編】

そしてここが大きなポイント! おなかを出すスタイルは若い世代の特権だとおもいきや、今シーズンは大人のマダムもサラッと自然に出しているんです。ワンマイルウェア、ツーマイルウェアに慣れた自分にカツをいれるべく、ファッションでチャレンジしているんだな、そんな気概を感じます。もう一つの露出ポイントは脚

とにかく潔いくらいにどのマダムもしっかりバッチリ脚を出していました。とはいえ脚が細い人だけじゃ(私には無理)……ってそんなことは全っ然なく、体形に関係なくあるがままの自分の身体(からだ)を見せることを楽しんでいたのが印象的でした。

ファッションの時計が動き出した! 気分はリラックスからチャレンジへ【パリコレ編】

個人的に注目しているのは彼女のようなスリットが入ったスカート。割ときわどい所まで入っていますが、当人的にはどこふく風。チャレンジングなファッションを純粋に楽しんでいて。楽するのはもういい加減飽きたから、チャレンジしたいっていう気持ちが、マダムたちをこういった露出スタイルに導いているのだと思います。

さらに今回印象的だったのは「スニーカーが消えた」ということ。長く続いたスニーカーブームはその楽ちんさが人気の一因でしたが、いまは脱・楽ちん。ハイヒールや変わった形の靴に意識が向いています。

というわけで、わたし的に今シーズンみなさんにオススメしたいのは、長靴タイプのロングブーツ。いわゆる足首のきゅっと締まったカーブがなく、寸胴(ずんどう)な象脚のようなブーツがトレンド感を醸し出すアイテムになっています。

ファッションの時計が動き出した! 気分はリラックスからチャレンジへ【パリコレ編】

じつはこれ、先ほどの“脚出すトレンド”の救世主になるアイテム。ちょっと脚の形に自信がなくても、これを履くことでひざから下のシルエットが隠れるので脚の形が気にならない! かつ露出が太もも部分だけに限定されるので、これからの時期の寒さからも守ってくれること間違いなし! 一足持っておくと、今シーズンの便利アイテムになるかと思います。

さて、アウターはどうかといいますと、両極端になっています。

短めのジャンパーがまた改めてトレンドシルエットにカムバックしてきたのを感じます。彼女のようにジャストフィットで着るもよし、ちょっと大きめでザックリとラフに着るもよし。これは脚を出すトレンドを受けてのシルエットの変化とも取ることができます(長い丈だとせっかくの脚が隠れちゃうからね!)。

ファッションの時計が動き出した! 気分はリラックスからチャレンジへ【パリコレ編】

ただもう一つ見逃せないのは、スーパーロング丈の存在。足首くらいまでのスーパーロングで、それ一枚で完成の主役級インパクト丈のコートも見られました。

ポイントは「白黒ハッキリつけた着こなし」。脚でも腹でも出すなら出す、出さないならとことんまで出さない、と竹を割ったようなマインドで服を着ている人が多かったです。

ファッションの時計が動き出した! 気分はリラックスからチャレンジへ【パリコレ編】

世界の時計の針が動き出しました。立ち止まって内省する「静」の時代から、立ち上がって動き出す「動」の時代になりました。ファッションも、イージーでリラックスしたファッションから、チャレンジをするファッションへ。さ、そろそろ動き出しましょう! チャレンジしましょう!

ではまた次回お会い出来るのを楽しみにしています。チャオ!

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら