欧州おいしい旅
連載をフォローする

ゲーテの「湯の町エレジー」とオプラトキ チェコのマリアーンスケー・ラーズニェ

友人夫妻に再会 温泉飲んでみたら……

飲用するための源泉がいくつかあります
飲用するための源泉がいくつかあります

ヨーロッパでは温泉を飲用することが多いです。温泉保養地には、観光客として滞在することもできますが、長期滞在して療養する人々も少なくありません。その場合は、毎日何回、何ミリリットルずつ温泉を飲用する、何分温泉につかるなどなど、医師の指示に従って日々を過ごします。

源泉の一つでドイツの友人夫妻と待ち合わせ。午後3時、予定通りに出会えました! 彼らとは私の最初の本「ドイツ地ビール夢の旅」(東京書籍、1996年)の取材で知り合いました。旧東ドイツの人たちで、当時はまだ共産圏の面影が色濃く残る時期でした。以来、時々彼らを訪ねたり、メールなどでのお付き合いが続いていました。

容器に飲用の温泉をくむ
容器に飲用の温泉をくむ

奥様のギゼラがさっそく、吸い飲みのような容器に温泉をくみます。

「こんな風に飲むの」とギゼラ
「こんな風に飲むの」とギゼラ

私も飲んでみましたが、おいしいとは言えません! しかし、「ん? 複雑な味」と思って、また一口飲むと、イオウの匂いと弱い苦味と酸味、微炭酸を感じます。一口飲めばいいか……という味です。保養客は吸い飲みのような自分のカップをここの棚に置いておきます。

飲泉のお口直しにオプラトキ

おいしいお菓子で口直し?!
おいしいお菓子で口直し?!

保養で滞在中のおばあちゃんを時々訪ねるという近くの町の女の子に出会いました。温泉は飲みたくないけれど、「お菓子を食べるのは楽しみ」と言います。不思議な味の温泉を飲んだ後だからか、私も食べてみるとなるほど「これはおいしい!」。これはオプラトキと呼ばれ、簡単に言うと薄く焼いたウェハースにクリームをはさんだ焼き菓子です。パリッとした食感で、さっぱりと軽い甘さなので食べやすくて何枚も食べたくなります。はさんであるクリームは、バニラ、チョコレートなど何種類かありました。

オプラトキには、箱入りのものや町なかで焼きながら売っているものも
オプラトキには、箱入りのものや町なかで焼きながら売っているものも

ヨーロッパのお菓子には、バターやクリーム、ミルク、お砂糖、小麦粉などがたっぷり使われていて、カロリーが高くおなかがいっぱいになってしまうものが多いですが、これは珍しくさっぱりと軽いです。飲泉の後のお楽しみ、ですね。売店の人に聞いてみると、湯治に来る胃腸病の人にも食べやすいよう、さっぱりと軽く焼いてあるのだとか。

オプラトキを食べながらハグするギゼラと夫のフランツ
オプラトキを食べながらハグするギゼラと夫のフランツ

写真を撮ると言ったら、すぐにハグした2人。相変わらず仲が良くて幸せそうです。

ゲーテ晩年の恋と、その行方は

3人で外へ出て町を歩いていると、ゲーテの像が。1821年にここを訪れたゲーテは、17歳のウルリケ・フォン・レヴェッツォウに出会い、彼女に夢中になりました。1823年には74歳の誕生日をウルリケと一緒に祝い、ゲーテの恋心は燃え盛るばかり。ついに55歳年下の彼女に結婚を申し込みましたが断られ、失意のどん底に突き落とされました。

3人で外へ出て町を歩いていると、ゲーテの像が
ゲーテの像が

そしてここから去る馬車の中で書いたのが「マリーエンバートのエレジー(悲歌)」です。まさに「湯の町エレジー」。しかし、文豪ゲーテともなると後の世まで語り継がれる文学です。

ゲーテ最後の恋人と言われたウルリケは、ゲーテの死後も、結婚したくなかったゲーテとの関係をいろいろ書かれて悩んでいたようです。彼女は独身のまま95歳で亡くなりました。ダグマ・フォン・ゲルスドルフ著『Goethes späte Liebe』(ゲーテ晩年の恋)によれば「ゲーテが暮らした家」(「人間ゲーテの足跡をたどる ドイツ・ワイマール」参照)の庭の花々で作られた花輪がワイマールから届き、彼女のお棺に置かれたといいます。

そんなロマンチックな歴史が残るマリアーンスケー・ラーズニェの苦い温泉とオプラトキ。秋が深まると、骨董(こっとう)品のようなノスタルジックな町が懐かしくなります。

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら