ファッションニュース
連載をフォローする

メットガラ、奇抜に真面目に

ビリー・アイリッシュ×オスカー・デラレンタ

出席者が豪華な衣装をまとって参加するパーティー「メットガラ」が9月、米ニューヨークのメトロポリタン美術館(MET)で開かれた。例年は5月開催だが、昨年はコロナ禍によって中止。今年もパンデミックが長引いて後ろ倒しになった。今回は誰が、どんな服を着用したのだろうか。

メットガラ、奇抜に真面目に
大坂なおみ×ルイ・ヴィトン

テニスプレーヤーの大坂なおみは、今回のメットガラで共同ホストを務めた。着用したのはルイ・ヴィトン(LV)だ。LVによると、ガウンは同ブランドのレディース担当デザイナー、ニコラ・ジェスキエールと、大坂の姉でデザイナーの大坂まりの共同制作だという。姉妹のルーツであるアメリカとハイチ、そして日本のエッセンスをミックスした。

メットガラ、奇抜に真面目に
セリーナ・ウィリアムズ×グッチ

同じく女子テニスからはセリーナ・ウィリアムズも参加した。大坂のLVに対し、ウィリアムズが袖を通したのはグッチの衣装で、ここでも有力ブランド同士の“対戦”が見られた。

これまで体のラインを隠す、ゆったりとした服を好むことで知られた人気歌手のビリー・アイリッシュが大胆なドレスで登場したことも話題になった。衣装はオスカー・デラレンタだ。

アイリッシュはファッションブランドに毛皮の使用中止を呼びかけており、インスタグラムの投稿で自身の写真とともに「オスカー・デラレンタが今後、完全に毛皮を使わないことを知り、このドレスを着られて光栄でした」とつづった。

メットガラ、奇抜に真面目に
キム・カーダシアン×バレンシアガ

ひときわ異彩を放っていたのがセレブタレントのキム・カーダシアンだった。真っ黒なガウンに、全身を黒いタイツのような素材で包んだ衣装はバレンシアガ。2015年にデムナ・ヴァザリアがデザイナーに就任してイメージを一新し、若い富裕層から大きな支持を得たブランドだ。近年のメットガラでの装いが最も注目されるシンガー・ソングライター、リアーナも同ブランドを着用した。

メットガラ、奇抜に真面目に
ウーピー・ゴールドバーグ×ヴァレンティノ

ハリウッドスターのウーピー・ゴールドバーグも登場。歌手のノーマニらとともに、ドレープが印象的なヴァレンティノのドレスをまとった。

メットガラ、奇抜に真面目に
ルイ・ヴィトンのメンズ担当デザイナー、ヴァージル・アブロー

男性陣ではLVのメンズ担当デザイナー、ヴァージル・アブローの装いが目立った。ここ数シーズン、自身が好んで作っているテーラードスーツにラップスカート、奇抜な帽子を合わせた。足元は、発表されたばかりのLVとナイキのスニーカー「エアフォース1」の協業モデルとみられる。

メットガラ、奇抜に真面目に
民主党のアレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員

世界的に注目されるメットガラの場で、出席者が社会的なメッセージを発信するケースも多い。米民主党のアレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員の白いドレスには、大きな赤い文字で「TAX THE RICH(富裕層に課税せよ)」と書かれていた。

参加=服飾研究を支援

参加者の装いが年々過激になり、近年はNHK紅白歌合戦の小林幸子級の衣装をまとったセレブたちの「仮装大会」の様相も呈しているが、実はその趣旨は至って真面目だ。

METの服飾部門は、毎年ファッションに関連する展示会を開催しており、そのオープニングパーティーがメットガラ。参加には高額のチケットが必要だが、そのお金が服飾の研究活動を支える資金になっている。

主催者は、ファッション界で最も著名なエディター、米ヴォーグ誌のアナ・ウィンター編集長。14年には、長年にわたって多額の資金を集めた功績などから、METにはウィンターの名前を冠した展示スペースなどが新設されている。

編集委員・後藤洋平
写真はいずれもロイター

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら