あの街の素顔
連載をフォローする

日本を代表する山岳景観 秋の上高地を歩いて楽しむ

朝晩の気温もぐっと下がり、紅葉の見頃となってきた長野県上高地。日本を代表する山岳景勝地として各シーズン多くの人が訪れるが、秋は格別の趣を見せてくれる。アルピニストの憧れ穂高連峰、夜明けの大正池に映り込む焼(やけ)岳、霞沢(かすみざわ)岳とカラマツの紅葉のコントラスト、田代湿原の清流、明神(みょうじん)池と紅葉など、上高地が誇る秋の感動風景を10月下旬に巡ってきた。

特別名勝・特別天然記念物の上高地

上高地は、長野県松本市にある標高およそ1500mの山岳景勝地で、中部山岳国立公園の一部。国の特別名勝・特別天然記念物にも指定されている。

山岳地帯にはめずらしく平地が多く、散策路も整備されているので、誰でも気軽にハイキングを楽しめるのが魅力だ。年間120万人もの人々が訪れ散策を楽しんだり、本格的な登山に挑戦したり、宿に泊まって景観を堪能したりと、さまざまなスタイルで大自然を満喫できる。

日本を代表する山岳景観 秋の上高地を歩いて楽しむ

梓川に沿って一定の整備が行き届いたウォーキングルートには、スニーカーでも可能なコース、トレッキングシューズが推奨されるコースがあり、散歩レベルから本格的なトレッキングまで楽しめ、多くの人を引きつけている。

上高地は自然保護の観点から通年マイカー規制をしているため、各駐車場からシャトルバスかタクシーを利用する。松本市方面からは国道158号沿いの「沢渡(さわんど)駐車場」を、また岐阜県高山市方面からは「平湯あかんだな駐車場」に車を止め、有料のシャトルバスかタクシーで入山する。

アクセスもわかりやすく、タクシーは定額運賃制なので初めて訪れる人も心配無用だ。今年の観光シーズンは4月27日~11月15日。それ以外は閉山となり交通機関の運行もしていない。

まずは上高地のシンボル河童橋へ

日本を代表する山岳景観 秋の上高地を歩いて楽しむ

沢渡駐車場からシャトルバスに揺られ約25分、玄関口となる上高地バスターミナルへ。ここから5分ほど歩くと見えてくるのが梓川に架かる木製のつり橋「河童橋(かっぱばし)」。美しい川の流れと雄々しくそびえる穂高連峰や焼岳を望む絶好の撮影スポット。周辺にはお土産店やレストランが並んでいるので、多くの観光客でにぎわっている。

明神池へウォーキング

日本を代表する山岳景観 秋の上高地を歩いて楽しむ

宿に荷物を下ろしてさっそく梓川上流に向かって歩き明神池を目指す。約3km徒歩約1時間のルートだ。明神池への散策コースは右岸と左岸の2ルートに分かれており、左岸よりも訪れる人が比較的少なくのんびり歩けるという右岸の明神自然探勝道を歩いた。

日本を代表する山岳景観 秋の上高地を歩いて楽しむ

右岸コースは岳沢湿原を通る。湧き出す清水と湿原のせいか、空気がひんやりとしている。針葉樹林とクマザサに囲まれた木道の遊歩道を歩いていると、あちらこちらでシジュウカラが鳴き合いをしている。ところどころで渡る小川は清らかで何とも気持ちが良い。

日本を代表する山岳景観 秋の上高地を歩いて楽しむ

さらに歩みを進めると、この時期らしく紅葉した原生林のすき間から六百山や穂高の峰々の美しい姿を望む。

日本を代表する山岳景観 秋の上高地を歩いて楽しむ

木道や階段など変化が楽しい道をしばらく歩くと正面に明神橋が見えてくる。穂高神社奥宮と明神池に到着。穂高神社奥宮のその奥にある明神池は必見。ここは穂高神社の神域とされ、針葉樹林に囲まれた鏡のような池は、神秘的な雰囲気を醸し出している。明神池拝観料大人500円。

日本を代表する山岳景観 秋の上高地を歩いて楽しむ

ウォーキングコースはさらに6kmほど続くが、河童橋付近の売店で見かけたりんごソフトクリームを目指して左岸ルートで引き返し、何とか閉店となる4時に滑り込みゲット。信州りんごソースがとろりとかかる、舌触りなめらかなソフトクリームが1日の疲れを癒やしてくれた。

NEXT PAGE早朝の神秘 幻想的な大正池の景色

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら