花のない花屋
連載をフォローする

「できないことがあったっていい」。居場所を認めてくれた上司へ

読者のみなさまから寄せられたエピソードの中から、毎週ひとつの「物語」を、フラワーアーティストの東信さんが花束で表現する連載です。あなたの「物語」も、世界でひとつだけの花束にしませんか? エピソードのご応募はこちら

〈依頼人プロフィール〉
外山聡美さん(仮名) 55歳 女性
会社員
東京都在住

    ◇

入社以来お世話になっている上司が、10月中旬に古希を迎え、これまでの感謝の気持ちを込めて特別な花を贈りたいと思い、応募いたしました。

私の勤める会社は社長が脱サラして興した会社です。社長を慕う数人の仲間とともに商店を開き、小さなアパートで一緒に寝泊まりしながらのスタートでした。そんな社長の妻である私の上司は、販売員として日々店に立ちながら、社員みんなの生活は自分の働きにかかっていると、身を粉にして必死で商品を売ったエピソードが語り継がれています。

そんな個人商店がやがて企業となり、都心の一等地に店を構え、さらには百貨店に出店するなど、会社は急成長を遂げました。私が新卒で入社したのは、設立から10年目。会社は成長していましたが、上司はなお現場の仕事を続けていました。

上司は華奢(きゃしゃ)ですが凜(りん)とした強さのある美しい女性で、笑顔が素晴らしい接客のお手本を見せてくれる一方で、言葉遣いから礼儀、仕事への姿勢まで厳しく指導され、一時は上司が怖くてたまらない存在だったこともあります。

でも次第に私を信頼してくださるようになりました。私が50歳を超える頃、会社の成長のスピードについて行けずに悩んでいると「できないことがあったっていい。あなたには、他の人にはない良いところがあるのだから、そのまま会社にいてくれるだけでいいんです」と言ってくださったことも。ありのままの自分を評価してくれたことがうれしくて、涙が出ました。

そんな深い愛情で社員ひとりひとりを育て、お客様を増やし、何よりも社員の生活を守ることを一番に考えて、誰よりも働いてきた人です。しかし昨年来、コロナ禍の影響で、会社は大幅な規模縮小を余儀なくされてしまいました。個人商店から大きな企業に育てあげた上司の苦しみはどれほどだったでしょうか。今なお商売は先の見えないトンネルの中で、不安でいっぱいのはずですが、上司は私たちにはそのようなことはまったく感じさせず、いつも笑顔で明るく、要所要所で叱咤(しった)激励してくださっています。

私にとっても仕事は、人との関わりを与えてくれる大切な場所。そんな場所に踏みとどまって今もいられるのは、上司のおかげです。感謝の言葉しかありません。そんな上司に、東さんのきれいなお花を見て、心安らぐひとときを送っていただけたらと思っています。よろしくお願いいたします。

「できないことがあったっていい」。居場所を認めてくれた上司へ
≪花材≫ダリア、デルフィニウム、テッセン、スカビオサ、アゲラタム、ブルーレース、ヒメヒゴダイ、ユウギリソウ、イブニングスター、キイチゴの葉

花束をつくった東さんのコメント

投稿者様が入社以来お世話になっているという女性上司の方の愛情深さや温かみ、やさしさを表現したブーケです。

古希という節目の年を迎えられるということもあって、今回のテーマカラーは一般的に古希祝いに使われることが多い紫色。ブーケの真ん中には紫のグラデーションが美しいダリアを配しました。また自由な遊び心も感じてほしいと、その上にはまるでお庭に楚々(そそ)と咲いているような小花を散らしています。

華奢な雰囲気ながらも、凜とした上司の方をイメージした、たおやかななかに強さのあるブーケで、投稿者様の感謝の気持ちが伝わりますように。

「できないことがあったっていい」。居場所を認めてくれた上司へ
「できないことがあったっていい」。居場所を認めてくれた上司へ
「できないことがあったっていい」。居場所を認めてくれた上司へ
「できないことがあったっていい」。居場所を認めてくれた上司へ

文:福光恵
写真:椎木俊介

読者のみなさまから「物語」を募集しています。

こんな人に、こんな花を贈りたい。こんな相手に、こんな思いを届けたい。花を贈りたい人とのエピソードと、贈りたい理由をお寄せください。毎週ひとつの物語を選んで、東さんに花束をつくっていただき、花束は物語を贈りたい相手の方にプレゼントします。その物語は花束の写真と一緒に&wで紹介させていただきます。

応募フォームはこちら

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら