欧州おいしい旅
連載をフォローする

ワインに浸して食べるお菓子 カントゥッチとヴィン・サント イタリア・フィレンツェ

ヨーロッパを知り尽くした作家・写真家の相原恭子さんが、欧州の気候や風土に育まれ、長く愛されてきた食べ物や飲み物を紹介する連載「欧州おいしい旅」。今回はイタリアの庶民的な焼き菓子カントゥッチです。なんと、ヴィン・サントと呼ばれる甘口ワインに浸して食べるのです。

今回はイタリアのトスカーナ地方で、ワインに浸していただくお菓子の楽しみをご紹介します。それでは、トスカーナの芸術の都・フィレンツェへ旅しましょう!

フィレンツェの街並み
フィレンツェの街並み

11月初めの夕暮れ時。大司教座聖堂であるサンタマリア・デル・フィオーレやジョットーの鐘楼(しょうろう)が堂々とそびえるフィレンツェです。

ヨーロッパを風任せに旅していた20代のころ、ここフィレンツェに至り、気がつくと2週間もの時が過ぎていました。時を忘れてしまうほど見所の多い魅力のある都市です。

アルノ川に掛かる橋、ポンテ・ヴェッキオ
アルノ川に架かる橋、ポンテ・ヴェッキオ
日が落ちて小雨になりましたが、町の明かりがロマンチックです
日が落ちて小雨になりましたが、街の明かりがロマンチックです

寒くなってきたので、どこかで温まろうと小さなレストランへ入りました。

カントゥッチとヴィン・サント
カントゥッチとヴィン・サント

さっそくメニューを見せてもらうと、カントゥッチとヴィン・サントが。「やはりあった!」。カントゥッチとはイタリアの伝統的なお菓子で、アーモンドのようなナッツ類やドライフルーツを入れて焼いた硬いビスケットです。ナッツやドライフルーツが入っていないものもあります。

ヴィン・サントは直訳すると「聖なるワイン」という意味。芳醇(ほうじゅん)で甘い味わいが魅力です。なぜスイートワインなのかというと、収穫したブドウを乾燥させて、干しブドウに近い状態にして糖度を上げてから醸造するためです。貴腐菌の作用で糖度を上げる貴腐ワインとは異なる方法です。

本来は、収穫したブドウを麦わらの上に広げて日陰で乾燥させますが、この方法は天候に左右されるため、風通しの良い部屋につるしたり、木製のスノコの上に広げて乾燥させたりします。乾燥させたブドウの糖度は高くなり、できあがったワインはアルコール度が高めの15%前後になります。ブドウの種類は、トレッビアーノ、マルヴァシア、サンジョヴェーゼなどです。デザートワインとして楽しむこともできますが、カントゥッチを浸して食べることで知られています。

カントゥッチ
カントゥッチ

硬く焼かれたカントゥッチはヴィン・サントに浸すと、口の中でホロホロと崩れ、ワインの甘みと香りが広がって、絶妙な味わいです。一口、また一口と、友達とおしゃべりしながら食べ続けてしまうおいしさです。

NEXT PAGEシチリア島でカントゥッチを浸すのは

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら