山城さくらのキャンプFM
連載をフォローする

冬のキャンプで熱かんを味わい尽くす

キャンプ好きのライター山城さくらさんが、ソロキャンプの体験や注目のキャンプギア、専門家に聞いたテクニックなどを紹介する連載コラム。今回は、冬のだいご味だという温かいキャンプ飯を紹介します。中でもお気に入りの「キャンプ飯」は、ちょっと意外なものでした。山城さんと一緒に、冬キャンプの魅力に酔いしれましょう。

     ◇◆◇

今年も冬キャンプの季節がやってきます。空気が澄んでいるからこその山景色、雪中キャンプ、薪ストーブと冬ならではの楽しみはたくさんあれど、キャンプではなにより食を楽しみにしている私にとって、やっぱり1番は冷えた体を癒やす熱々キャンプ飯です。

コンビニで買った冷凍鍋焼きうどんをそのまま火にかけるもよし、ぜいたくしたい日は良いお肉を買い込んですき焼きするもよし、スパイスをたくさん入れたホットワインで体を芯から温めるもよし、ああやっぱり冬と言ったらお鍋いっぱいのおでんも捨てがたい。

冬のキャンプで熱かんを味わい尽くす

どれも暖をとりながら食べる熱々キャンプ飯はたまらんのですわ……その中でも、必ず毎回やる冬キャンプ飯といえば、そう。熱かんです(飯ではない)。

いやぁ今年もこの季節がきましたね。

ストーブやたき火の上でコトコトと温めた熱かんを片手に、のんびり星を眺めたりぼんやり暖かい火を眺めたり、おでんをつついて「しみるねぇ」なんて話したり。外で飲む熱かんはなぜこんなにも魅力的なのでしょうか。

冬のキャンプで熱かんを味わい尽くす

熱かんのつくり方は至って簡単。
小鍋に徳利(とっくり)を入れてもあふれない程度のお水を張り、沸騰したら小鍋を保温できる場所に移します。例えば、たき火だったらおき火の上あたり、バーナーだったら限りなく弱火です。そうしたら、お酒の入った徳利に「ふわっ」とラップをかけて小鍋の中に入れるだけ。あとはじんわり温まるのを待ちましょう。

冬のキャンプで熱かんを味わい尽くす

ラップをするのはお酒の香りを逃さないためです。そして、徳利を入れてから沸騰をさせないように火加減を調整するのは、風味を落とさないためです。熱かんの飲み頃の温度は50度なので、徳利がしっかり温まり口から湯気がゆら〜っとでるくらいが適温。といっても冬の外では湯気で判断するのは難しいので、飲みながら調整しましょう。

冬のキャンプで熱かんを味わい尽くす

この連載を読んでくださっている皆さんは知っての通り、超ずぼらゆえに火起こしさえ面倒くさがりで、燃焼効率がよくて火の扱いが簡単なソロストーブと着火剤を手放せない私ですが、熱かんに関しては手間は惜しみません。といっても温度を計ったりはしませんが、ゆっくりゆっくり時間をかけておいしい熱燗に育てる時間はとても良いものです。

冬のキャンプで熱かんを味わい尽くす

そうはいっても、陶器の徳利をキャンプに持っていくのはなかなかハードルが高いですよね。そこでおすすめしたいのが「カップ酒」です。昔はカップ酒=おじさまの飲み物のイメージが強かったのですが、実は色々な酒蔵から出ていて、中にはご当地キャラがあしらわれたものや、キャンプ場が作っているかわいいものまであるんです!

冬のキャンプで熱かんを味わい尽くす

カップ酒はそのまま冷やせば冷酒が楽しめ、お湯につければ熱かんを楽しめる超すぐれもの。次の日にはコップとして使えたり、料理をするときの計量カップになったりとなかなか便利。家に持って帰れば、四合瓶で買ったお酒を熱かんにするときや、友達を呼んで飲むときに結構重宝します。

冬のキャンプで熱かんを味わい尽くす

そしてカップ酒のおすすめは、断然地酒! 私はキャンプ場を決めたらまずは近くにある酒屋や酒蔵をチェックするのですが、行くとお店の方が丁寧にお酒のことを教えてくれて、熱かんに向いているお酒を選んでくれるので「お酒に詳しくないけど日本酒を楽しみたい」なんて方にはうってつけです。その分、ついあれもこれも買い過ぎちゃうんですけどね……。もっと気軽に楽しみたいときは、地酒を取り扱っているスーパーが多いので、食材の買い出しついでに日本酒コーナーをのぞいています。そして結局ここでも買い過ぎてしまいます。

冬のキャンプで熱かんを味わい尽くす

日本酒の楽しいところは、そのまま飲むだけでなくアレンジもできること。
まずは普通に味わい、その後は温かいおでんの汁や出し汁を日本酒の中へ大胆に入れます。こんなお話をすると「邪道だ!」なんて怒られてしまうかもしれませんが、正直めちゃくちゃ幸せな味ですよ……! さらにもう少し言うと、さすがにこれはぜいたくですが、インスタントラーメンを作る際にお湯の分量を減らしてその分日本酒をいれると甘みとうまみが増し増しになり、これまた超幸せな味になります。一度でいいのでお試しあれ。(手抜き飯に一手間かけて楽しむデイキャンプ 「日本酒でつくるラーメン」に挑戦

私の今シーズンの目標は、おいしい「ひれ酒」を作ることです。研究しておいしく作れるようになったら別の記事で書きたいと思います。むしろおいしいひれ酒の作り方や飲み方があったら教えてくださいね。情報交換しましょう。

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら