フィンランドで見つけた“幸せ”
連載をフォローする

耐え抜く心のよりどころ 冬の明かりと内なる灯火

厳しい冬を迎えるフィンランド。そこには苦難を乗り越える力を表す言葉と、歴史的に困難だった時代に人々を勇気づけた音楽があるそうです。

四季の美しい自然、アートやデザインを楽しむ暮らし。ライターの内山さつきさんが、フィンランドで日々を豊かにするヒントを見つけ、“幸せ”を感じたスポットや人々の営みを紹介します。

長い冬とクリスマスの輝き

フィンランドではそろそろ、本格的な冬が始まる。日照時間は日に日に短くなり(ヘルシンキは冬至前後の日の出は9時半ごろ、日の入りは15時ごろ)、長い暗闇の季節がやってくる。11月は、フィンランド語で「marraskuu(死の月)」というくらいで、長い冬に慣れているフィンランドの人たちでさえも憂鬱(ゆううつ)な気持ちになるという。

そんなフィンランドの11月を描いた小説がある。日本でも愛読されている、トーベ・ヤンソンのムーミンシリーズ最後の小説『ムーミン谷の十一月』だ。最愛の母を亡くしたトーベが、様々な思いを込めて描いたこの作品は、子ども向けというより大人の読者の方が共感、より深く理解できる内容だ。

トーベの描くムーミン谷の秋から冬の初めは、しっとりとした秋の気配から始まり、雷を伴う激しい嵐や、静かに森に降り注ぐ雨、霧に包まれる岬など、自然の描写も素晴らしい。

耐え抜く心のよりどころ 冬の明かりと内なる灯火
冬のフィンランドは、薄暗い中に灯(とも)る光がとても印象的

その『ムーミン谷の十一月』のフィンランドをいつか体験してみたいと思った私は、フィンランド人の友だちに一度、今度11月のフィンランドに来てみたい、と言ったことがある。すると友だちは、跳び上がらんばかりに驚いて、こう言った。

「11月のフィンランドに来るなんてバカなこと言っちゃダメよ! せっかく来たって雨と暗い町ばっかりで、なんにもないわよ。悪いことは言わないから、夏に来て!」

その後、11月のフィンランドに行く機会にはまだ恵まれていないのだが、クリスマスシーズンを迎えた12月の初旬、初めて冬のフィンランドに降り立ったときには、確かにその暗さに驚いた。飛行機が着いたのは15時過ぎだったはずだが、もう真夜中のようで、空港のターミナルには明かりが煌々(こうこう)と灯(とも)っていた。

耐え抜く心のよりどころ 冬の明かりと内なる灯火
クリスマスのイルミネーションに包まれる、ヘルシンキの大通り

ふと、ムーミン小説の一冊『ムーミン谷の冬』の一場面を思い出す。ある拍子に冬眠から目覚めてしまったムーミントロールが、生まれて初めて冬と出会うシーンだ。夏の間、ムーミントロールが慣れ親しみ、愛していた光に満ちたムーミン谷は、まるで見慣れない場所のようによそよそしく、ムーミントロールの前に立ち現れる。

そんなまったく違う世界に来てしまったような気持ちは、ヘルシンキの中心部に着いたとき、また次の驚きに変わった。クリスマスのイルミネーションが、深い闇の中できらきらと輝いていたのだ。冷たい風がイルミネーションを揺らし、町は幻想的な美しさに包まれていた。

耐え抜く心のよりどころ 冬の明かりと内なる灯火
老舗デパート「ストックマン」の前の通りも光にあふれる

冬のフィンランドもなんて美しいのだろう、と旅人の無責任さで私は心の底から思った。夜の闇が深ければ深いほど、そこに灯る光は美しく、暖かく感じられた。

家々の窓にもクリスマスの星形やキャンドル形の飾りが付けられて、誰もいない部屋に明かりがぽうっと灯っている。窓辺の観葉植物の影や、部屋の中で少しだけ見える本棚などがそこに暮らす人々の気配を感じさせて、人恋しいような、知らない町の知らない人々の生活がなぜか懐かしいような気持ちにさせる。

耐え抜く心のよりどころ 冬の明かりと内なる灯火
クリスマスの飾りが下げられた窓辺
NEXT PAGEフィンランドの人々の内なる灯火

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら