城旅へようこそ
連載をフォローする

城の終焉「廃城令」と名城のその後 「青天を衝け」の城 (11)

多くの建物が残った姫路城

日本の城を知り尽くした城郭ライター萩原さちこさんが、各地の城をめぐり、見どころや最新情報、ときにはグルメ情報もお伝えする連載「城旅へようこそ」。今回は大河ドラマ「青天を衝(つ)け」ゆかりの城の第11回。明治時代の廃城令の後、数々の名城が残った陰には、さまざまな人々の尽力がありました。

存城処分と廃城処分が分かれ目

1871(明治4)年の廃藩置県で、藩庁である城も役目を終えた。そして、1873(明治6)年1月14日に廃城令が公布されると、全国の城の多くが姿を消すこととなった。

廃城令とは、太政官から陸軍省および大蔵省に発せられた「全国ノ城廓陣屋等存廃ヲ定メ存置ノ地所建物木石等陸軍省ニ管轄セシム」と「全国ノ城廓陣屋等存廃ヲ定メ廃止ノ地所建物木石等大蔵省ニ処分セシム」の総称だ。明治維新により陸軍省所管財産となっていた城の土地や建物を、「存城処分」として陸軍省所管の行政財産とするか、「廃城処分」として大蔵省所管の普通財産にして売却処分するかに分けるもので、これにより43城(諸説あり)が存城処分、そのほかの城のほとんどは廃城とされた。

広島城(広島市)内の広島大本営跡。本丸御殿跡に置かれた
広島城(広島市)内の広島大本営跡。本丸御殿跡に置かれた

存城処分といっても城を後世に残すことが目的ではなく、あくまで陸軍用地としての利用が目的だ。そのため、軍の施設建設のために広大な敷地を確保すべく、城内の石垣は壊され、堀は埋め立てられ、建物も次々に破却された。

御殿がひとつも残らなかった姫路城

城内の御殿が全国に4棟しか残らないのも、こうした事情があるからだ。より敷地面積を確保できる御殿から撤去されたのだ。たとえば姫路城(兵庫県姫路市)には8棟の国宝天守群と74棟の国指定重要文化財という計82棟の現存建造物があるが、御殿はひとつも残っていない。

姫路城の三の丸広場
姫路城の三の丸広場

現在、姫路城の正面入り口である桜門を抜けると、目の前には芝生が植えられた三の丸広場が広がっている。この場所は三の丸跡で、向屋敷(むかいやしき)と呼ばれる藩主の下屋敷や藩主が公務を行う御居城と呼ばれる上屋敷、武蔵野御殿などの御殿が建ち並んでいた。国宝天守群の南側に広がる備前丸という区画には、築城時に池田輝政が御殿を建て住んでいたと伝わる。

姫路城天守から見下ろす備前丸と三の丸
姫路城天守から見下ろす備前丸と三の丸

払い下げは捨て値で 根こそぎ売却

領国のシンボルとして栄華を誇った城は無用の長物となり、現在では考えられないぞんざいな扱いを受けたようだ。廃城処分になった城は、天守や櫓(やぐら)、城門や土塀などの建造物をはじめ、城内の立ち木までもが競売の対象となって民間に払い下げられたという。木材や鋳物など換金できるものは根こそぎ取られ、土地は住宅地や耕作地に。天守や櫓の材木が薪として銭湯に売られることも珍しくなかった。

薬医門(やくいもん)や高麗門(こうらいもん)などは寺院へ移されることがあり、土蔵など使い勝手のよい建物は移築されて再利用された。残った建物は県庁舎や軍施設へ転用された。

しかし天守や櫓のような巨大な建造物は、落札したところで移築や維持に莫大な費用がかかるだけだ。そのため、信じられないほどの安価で売却されている。姫路城の天守は、23円50銭(現在の貨幣価値に換算すると約47万円)で落札。彦根城(滋賀県彦根市)天守の落札額は800円(約1600万円)、松本城(長野県松本市)天守の落札額は約235両(約470万円)だった。

犬山城(愛知県犬山市)の搦手門(からめてもん)、内田門。移築され、瑞泉寺の山門として使われている
犬山城(愛知県犬山市)の内田御門。移築され、瑞泉寺の山門として使われている

明治天皇行幸を機に一転保存へ 彦根城天守

廃城令から数年経ち、城への文化的な価値に目が向けられはじめたことで、城の建物は貴重な文化財として後世に残ることになる。破却が進んでいた姫路城では、中村重遠陸軍大佐が陸軍卿の山縣有朋に姫路城の価値を述べた建白書を提出。天守群ほか多くの櫓や土塀などが取り壊しを免れた。

彦根城の天守も、運よく破却を免れた国宝天守だ。陸軍省が管轄していたものの、老朽化のため売却、破却されることになったが、1878(明治11)年、明治天皇が行幸した折に随行していた大隈重信の働きかけで天守や櫓が保存されることが決定。皇室付属地彦根御料所となった後、最後の彦根藩主・井伊直憲に下賜されて保存がかなった。

彦根城の天守
彦根城の天守

豪農や元藩士が買い戻し 松江城天守

藩の象徴であっただけに、旧藩士などの奔走によって守られた城も多い。たとえば1875(明治8)年に売却された松江城(松江市)の天守は、旧藩の銅山経営にあたった豪農の勝部本右衛門と元藩士の高城権八らが資金を調達して落札額と同額で買い戻されている。落札額は180円(約360万円)で、天守以外の建物は4〜5円だった。丸亀城の天守と大手門も、旧藩士の懇願で破却を免れたとされる。

松江城の天守
松江城の天守

保存の資金集めに博覧会 松本城天守

松本城の国宝天守も、民間人の奔走により奇跡的に残った。廃城令により競売にかけられ取り壊しが決まると、下横田町の副戸長・市川量造が私財を投げ打ち買い戻しに奔走。資金が足りなかったため、博覧会ブームを受けて天守内での博覧会開催を提案し、1873(明治6)年から1876(明治9)年まで5回の博覧会を催して、その利益で補充したという。

老朽化が進んだ天守はその後、松本中学校長の小林有也(うなり)が資金調達に奔走。1903〜1913(明治36〜大正2)年に大修理されている。

松本城の天守
松本城の天守

城跡に官公庁や学校が多いわけ

城跡には現在、県庁や市役所が建っていることが多い。たとえば静岡県庁は駿府城(静岡市)の三の丸跡にあるし、佐賀県庁は佐賀城(佐賀市)の北の丸跡に建つ。

江戸時代、各藩は藩庁である城を中心として城下町を商業都市化し、地方行政を行っていた。明治維新により日本は大きく変わったが、大河ドラマ「青天を衝け」でも描かれていたように、廃藩置県を断行した新政府は思うように近代化を推し進められなかった。新たに各都市をつくるゆとりはなく、すでに政治・経済の中心地として発展していた江戸時代の城と城下町を利用せざるをえなかったのだ。設置された府県は藩の政庁をそのまま使うなど、引き続き城と城下町を行政の中心とした。その後、市町村の役所や役場も、府県庁と同様に城下町の中心部に置かれた。

静岡県庁別館21階の富士山展望ロビーから見下ろす駿府城公園
静岡県庁別館21階の富士山展望ロビーから見下ろす駿府城公園

二の丸跡や三の丸跡に学校が多いのは、1872(明治5)年の学制発布の影響もあるが、藩校を前身としているケースも多い。藩校とは、江戸時代に各藩が設立した学校のこと。会津若松城(福島県会津若松市)の城下にある会津藩の日新館、萩城(山口県萩市)の三の丸にあった(後に城下に移転)長州藩の明倫館、水戸城(水戸市)の三の丸にある水戸藩の弘道館などが代表例だ。佐賀城内に建つ佐賀県立佐賀西高校は、佐賀藩の藩校・弘道館が前身。佐賀県立唐津東中学校・高等学校は唐津藩の藩校・志道館が前身で、かつては唐津城(佐賀県唐津市)の二の丸にあった。

会津藩の藩校、日新館
会津藩の藩校、日新館

城は明治維新により終焉(しゅうえん)を迎えたが、その後も役割や所管を変えながら存続し、現代に息づいている。建物が残っていない跡地であっても、その城の歩みをたどれば身近に思えてくるのではないだろうか。

(この項おわり。次回は12月6日に掲載予定です)

#交通・問い合わせ・参考サイト
■姫路城
https://www.city.himeji.lg.jp/castle/(姫路城)

■彦根城
https://hikonecastle.com/index.html(彦根城)

■松江城
https://www.matsue-castle.jp/(松江城)

■松本城
https://www.matsumoto-castle.jp/(松本城)

フォトギャラリー(クリックすると、写真を次々とご覧いただけます)

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら