宇賀なつみ わたしには旅をさせよ
連載をフォローする

大好きな人と過ごした六本木 宇賀なつみがつづる旅(27)

フリーアナウンサーの宇賀なつみさんは、じつは旅が大好き。見知らぬ街に身を置いて、移ろう心をありのままにつづる連載「わたしには旅をさせよ」をお届けします。今回は、大好きな人と六本木で特別な時間を過ごしたそうです。

「最高のお手本 六本木」

今月、祖母が90歳になった。

コロナ禍で2年ほど会えていなかったのだが、
家族で話し合った結果、
六本木のホテルに宿泊してお祝いすることになった。

父と母と妹と祖母、そして私。
久しぶりに家族5人が集まった。

まずは昼食。
祖母は夜より昼にしっかり食べるというので、
豪華なお祝いのコースをいただいた。

大好きな人と過ごした六本木 宇賀なつみがつづる旅(27)

この日のために仕事を休んだ父と私は、昼からシャンパンを飲んだ。
中学生の頃まで、一緒に暮らしていた5人が、
全員そろって食事をするのは、いつ以来だろうか。

その後は早めにチェックインして、
2部屋つながったコネクティングルームで、のんびりと過ごした。
私がプロデュースしたルームウェアをプレゼントすると、
祖母は喜んで、すぐに着てくれた。

大好きな人と過ごした六本木 宇賀なつみがつづる旅(27)

「そのお洋服はどこで買ったの?」
「最近どんな仕事が面白かった?」

私たちへの質問が尽きない。
よく食べるしよく歩くし、
携帯メールも使いこなしている祖母は、
いつもとても元気で、好奇心旺盛だ。

「私ってほら、子供の頃は戦争じゃない? そこから、どんどん変わっていく世の中を見られて面白かったわよ」

90年間生き続けるということがどういうことなのか、
私にはまだ全く想像できない。

50歳で英会話を習い出し、海外にたくさん行ったり、
80歳でマージャンを覚え始め、今では毎週友達と楽しんでいたり。

私はこの人のように、年を重ねられるだろうか。

暗くなると、展望デッキに上って夜景をみた。
東京の夜景なんて見慣れているつもりだったけど、
久しぶりに眺めていたら、
なんて美しい街に暮らしているんだろうと、感動してしまった。

大好きな人と過ごした六本木 宇賀なつみがつづる旅(27)

それぞれプールで泳いだり、サウナに入ったりして、
自由な時間を過ごしてから、
夜にはまた皆で集まって、遅くまでおしゃべりをした。
全員そろって眠るのは、いつ以来だろう。

安心感があるのか、普段よりぐっすり眠れた。

翌朝、私は朝食後すぐ仕事に向かったが、
普段からよく行く場所に1泊するだけでも、
驚くほどリフレッシュできた。

遠くに行くことだけが旅ではないということに、
改めて気がついた。

別れ際に、祖母が言った。

「その時は、いつくるかわからないけど、その時まで、元気に頑張るわね」

昔から変わらない、優しくて可愛い笑顔。
幼い頃から、この笑顔が大好きだった。

私はこの人のように年を重ねられるだろうか。

長生きするって、難しそう。
でも、長生きするって、楽しそう。

身近に最高のお手本がいるのだから、
私も、頑張るね。

REACTION

LIKE
COMMENT
2
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら