ゆるり はんなり 京都の特等席
連載をフォローする
SPONSORED

知恩院の大伽藍を舞台にした、美しいライトアップ

SPONSORED
高貴な紫色でライトアップされた御影堂。知恩院の中心に建つ

徳川家康も帰依した浄土宗の総本山で、正式名称は華頂山知恩教院大谷寺。その宗祖である法然上人の入寂(にゅうじゃく)の地に建つのが、この知恩院です。800年以上にも及ぶ知恩院の歴史は、念仏の教えを説いた法然上人の半生とともにありました。

念仏に光を見出した法然上人

1133(長承2)年、法然上人(幼名・勢至丸)は美作国(現在の岡山県)の押領使の長男として誕生しました。しかし9歳の時、夜襲によって父を亡くします。父の遺言である「俗を逃れ、解脱(げだつ)を求めよ」を胸に、15歳でひとり比叡山へ。比叡山を下ったのはそれから28年後、43歳の時でした。世は乱世。にもかかわらず、当時の仏教は貴族のための宗教と化していました。法然上人が光を見出したのは、厳しい修行をせずとも、誰もが「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで救われるという専修念仏(せんじゅねんぶつ)の道。念仏の布教のため、1175(承安5)年に現在の御影堂(みえいどう)のあたりに結んだ草庵(そうあん)。これが知恩院の起源といわれます。

その後も旧仏教からの弾圧、四国への流罪、様々な苦難が法然上人を襲いました。京都に戻ることはできましたが、病に伏し、1212(建2)年、80歳で入滅。上人の生涯を描いた絵巻「法然上人行伏絵図」には、上人のもとに阿弥陀三尊が来迎(らいごう)する様子が描かれています。

死後、門弟らによって廟(びょう)が築かれ、1234(文暦元)年には伽藍(がらん)を造営。江戸時代には徳川将軍家の菩提所(ぼだいじょ)となり、家康・秀忠・家光の3代にわたって現在の壮大な伽藍が整備されました。ちなみに知恩院という寺名は、弟子たちが上人報恩のために行った知恩講に由来するそうです。

知恩院の大伽藍を舞台にした、美しいライトアップ
国宝で徳川2代目将軍、秀忠の命によって建立された三門。三門の「三」は仏教の三解脱門に由来する

僧侶が案内する、今だけの限定ツアー

そんな知恩院で開催されている夜間特別拝観。今年のテーマは「心に、灯(あか)りを」。聞くと、毎年、寺の若き僧侶らが中心となって企画しているといいます。ライトアップされる建造物は日本最大級の木造二重門である国宝の三門、枯山水庭園を海のようなブルーのライトで鮮やかに染め上げた友禅苑、阿弥陀堂、御影堂など。三門から伸びる男坂に投影された紅葉の映像もフォトスポットのひとつです。

知恩院の大伽藍を舞台にした、美しいライトアップ
紅葉の吹き寄せのような、男坂のプロジェクションマッピング

また、期間中の金・土・日限定で、記念品として特別なご朱印を授与する御影堂プライベートツアー(先着15名・要予約)も実施。案内人は現役のお坊さん。時にユーモアを交えながら、通常は立ち入ることができない御影堂の内部を案内してくれます。ツアーは先導役を引き受けた参加者が手にした提灯(ちょうちん)の灯りを頼りに、阿弥陀堂へと向かうところから始まります。明治年間に再建された阿弥陀堂。堂内では優しい面持ちの阿弥陀如来坐像(ざぞう)が、静かに私たちを出迎えてくれます。案内役のお坊さんによると、阿弥陀堂は僧侶らにとって、朝一番にお参りにくる“はじまりのお堂”でもあるそうです。

知恩院の大伽藍を舞台にした、美しいライトアップ
高さ2.7メートルの大きな体にも目を奪われる、阿弥陀堂の阿弥陀如来坐像
NEXT PAGE念仏の根本道場、御影堂を間近で拝観

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら