上から撮るか、下から撮るか
連載をフォローする

マチュ・ピチュ、クスコ……インカの足跡とスペイン文化 ペルー

ワイナ・ピチュ山から見下ろすマチュ・ピチュの遺跡

ドローンによる空中撮影から水中での撮影まで、ひとひねりした視点の写真を得意とする写真家、野見山大地さんの連載「上から撮るか、下から撮るか」。今回は南米のペルーです。謎の空中都市遺跡マチュ・ピチュや、インカ帝国時代の古都クスコを訪ねてみたら……。

南米に位置するペルー。マチュ・ピチュやナスカの地上絵など魅力的な世界遺産が多くの観光客をとりこにします。その昔はインカ帝国が栄え滅亡後はスペインの植民地だった歴史もあり、双方の文化を感じることができます。また、ジャガイモの原産地の一つともされており、イモを使った美食の国としても知られています。

謎の「空中都市」遺跡マチュ・ピチュ

晴れた日のマチュ・ピチュ
晴れた日のマチュ・ピチュ

ペルーといえばマチュ・ピチュを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。インカ帝国時代の15世紀に建設されたとされる都市遺跡で、密林に覆われていたところを20世紀のはじめに発見されました。インカ帝国は文字を持たなかったことから、何のために造られたのかも含め、いまだ解明されていない謎の多い遺跡です。人里から離れた尾根上(標高2430m)にあり、山裾から見えないことから「空中都市」との異名もあります。

マチュ・ピチュの遺跡
マチュ・ピチュの遺跡
マチュ・ピチュのふもとにある村
マチュ・ピチュのふもとにある村
マチュ・ピチュへ向かう列車
マチュ・ピチュへ向かう列車
マチュ・ピチュで見かけたリャマ
マチュ・ピチュで見かけたリャマ

背後にそびえ立つワイナ・ピチュ山(2693m)には、一日の入山人数制限がありますが、登ることができます。ワイナ・ピチュ山頂から一望できるマチュ・ピチュの景観は、まさに特別な景色です。

ワイナ・ピチュ山
ワイナ・ピチュ山

インカ帝国の首都 世界遺産クスコ

クスコの街並みを一望
クスコの街並みを一望
クスコ中心部にあるアルマス広場
クスコ中心部にあるアルマス広場

インカ帝国時代に都だったクスコはケチュア語でヘソを意味し、標高約3400mの市街地が世界遺産になっています。インカの時代に築かれた石の土台に、スペイン風の建物が造られています。街の形はピューマの姿を模して造られたとも言われており、街にはピューマの足のように見える石垣も残っています。

ピューマの足のように見える石垣
ピューマの足のように見える石垣
精巧な石垣
精巧な石垣

石垣はとても精巧な造りで、地震がきても崩れない、石と石の間はカミソリ1枚通さない、とも言われ、インカ文明の高度な技術を感じることができます。

NEXT PAGE砂漠に謎の地上絵 ナスカ

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら