ファッションニュース
連載をフォローする

マスク生活だけど…口紅大ヒット カネボウ「TikTok売れ」 品薄状態

マスク生活だけど…口紅大ヒット カネボウ「TikTok売れ」 品薄状態

コロナ禍でマスクが定着し口紅が売れないと言われるなか、発売から半年で累計出荷本数が120万本を超えた商品がある。カネボウ化粧品が若者向けブランド「ケイト」から発売した「リップモンスター」。長らく品薄状態で、手に入りにくい状況が続いている。

この口紅は、マスクでこすれても色が落ちにくいのが特徴。「落ちないリップ」自体は以前からあるが、1本1540円(参考価格)で保湿力と色持ちのよさも同時にかなえた。主にドラッグストア向けの商品で、今年4月20日~10月31日の累計出荷本数は120万本を突破した。「想像以上の売れ行き」(広報)だという。

ヒットの要因は、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」による宣伝。いわゆる「TikTok売れ」だ。インフルエンサーに口紅を塗った動画を投稿してもらうと、それをまねた投稿が続出し、20~30代を中心に人気が広がった。

マスク生活だけど…口紅大ヒット カネボウ「TikTok売れ」 品薄状態

カネボウ化粧品を傘下にもつ花王の広報担当者は「いかにデジタル上でバズ(話題)を発生させられるか、商品づくりの段階から意識した」と話す。赤やピンクなど単純な色名ではなく「2:00AM」「ラスボス」「欲望の塊」など興味をひく名前をつけた。

ファッション・ビューティージャーナリストの松田アヤノさんによると「10~20代は、TikTokから情報を得ているため、若い層をターゲットにしたブランドではマストの施策」。テレビコマーシャルや雑誌への広告出稿に比べ、ターゲットに直接届きやすく、広告費も抑えられるという。手に取りやすい価格なども含め「すべてがばっちりと合ったのがヒットの要因」と松田さんは分析する。

同社によると、12月14日から順次、商品の供給を強化するという。

長谷川陽子

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら