Presented by セイコーウオッチ
SPONSORED

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

SPONSORED
俳優・堀未央奈さん

今年3月に乃木坂46を卒業し、人生の再スタートを切った俳優・堀未央奈さん。ラジオのWパーソナリティとして、3年間、一緒に楽しい時間を過ごした芸人のオテンキのりさんへ「ありがとう」の気持ちを伝えたくて、今回サプライズプレゼントを用意しました。

のりさんに贈ったのは、腕時計。聞けば、時計に込めた想(おも)いは“感謝”だけではないと言います。時計を選んだ理由や、乃木坂46で過ごした8年間、これから挑戦してみたいことについて聞きました。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

堀未央奈さんがオテンキのりさんへ贈った時計はこちら
SEIKO PRESAGE Sharp Edged Series

時計を贈るのは、これからも一緒に時を過ごしていきたい人だから

――サプライズ、大成功でしたね。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意
俳優・堀未央奈さん(左)、芸人・オテンキのりさん(右)

喜んでもらえてよかったです。気に入ってもらえるか、すごくドキドキしました。プレゼントって、もらう側だけでなく、贈る側も嬉しい気持ちになりますよね。私は、誕生日とか記念日じゃなくても友達や家族にプレゼントをあげるのが好きなんですが、相手を想って選ぶ時間と、贈った相手がプレゼントを使ってくれている時間は、かけがえのないもの。なんでもない日でもプレゼントを贈り合う習慣は、日本中にもっと広がったらいいのになって思います。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

――プレゼントした腕時計には、どんな想いを込めましたか。

時計という贈り物には、感謝の気持ちだけでなく、「これからも一緒に時を過ごしましょう」といった意味合いも込められる気がして。二人の関係がこの先もずっと続いていくんじゃないかと予感させてくれるアイテムですよね。贈り手としては、身につけて使ってもらえるのも嬉しいですし。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意
セイコー プレザージュ Sharp Edged Series SARX091
「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

堀未央奈さんがオテンキのりさんへ贈ったモデルはこちら
SEIKO PRESAGE Sharp Edged Series SARX091

――今回、のりさんのために選んだ「SEIKO PRESAGE Sharp Edged Series」の印象を教えてください。

私、男性にはシンプルな時計が一番似合うと思うんです。「SEIKO PRESAGE Sharp Edged Series」は、シンプルな中にもデザイン性があって、色の入り方もちょっとしたアクセントになっている。よく見ると文字盤に模様が入っていてすごく凝っているのに、さりげなく見せるところに大人の余裕を感じます。

のりさんは、さまざまなジャンルで活動されていて、お仕事によって服装を変える方。この時計は、高級感があるのに抜け感もあって、時と場所を選ばずにつけられるデザインだから、パーカーのようなラフな格好にも、ジャケットにも、絶対に合うはず。万能ですよね。のりさんにピッタリな時計を見つけることができました。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

――堀さんは普段、時計をつけていますか?

ずっと欲しかったけど、自分に何が似合うのかがわからなくて、これまではつけていませんでした。私は分刻みでスケジュールを組むのが好きで、休日でも予定をみっちり入れたいタイプ。お仕事のときも、時間をすごく気にします。……それなのに今まで時計をつけていなかったなんて、結構リスキーでしたね。

今日は「セイコー ルキア」をつけさせてもらいましたが、やっぱり時計をつけると安心感があります。ベルトがブラックじゃなくてネイビーなのも私好みだし、ケースもシルバーで、キラキラしていてジュエリーみたい。上品なデザインだから、25歳の今の私にも似合うし、この先、年齢を重ねてもずっと似合うと思います。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意
セイコー ルキア SSVW181
「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

堀未央奈さんが着用したモデルはこちら
SEIKO Lukia SSVW181

――自分用にも、時計が欲しくなってしまいますね。

なっちゃいました! 服装や気分に合わせて時計を変えるのは、大人の楽しみ。オシャレな時計がたくさんあるので、一つのジュエリーとしても時計を楽しんでもらいたいです。時間を確認するなら、携帯電話をガサガサ取り出すよりも、手首を見る方が絶対にスマート。実用性とファッション性の両方を持ち合わせている時計は、ファッションアイテムとしてとても優秀です。

それに、時計をつける習慣があると、時間の大切さを常に意識していられる気がします。「人生には限りがあって、時間は無限にあるわけじゃない」と。

乃木坂46のメンバーとして、自分と戦い続けた8年間

――今年3月にグループを卒業。2期生として加入した16歳からの8年間を、乃木坂46のメンバーとして過ごしてきました。

アイドルになりたいと思ったのは、乃木坂46やAKB48の皆さんに憧れたから。ただかわいいだけじゃなくて強さも感じるというか、いつも全力な姿がアスリートのようでかっこよかったんです。私にとって、乃木坂で過ごした8年間は青春そのもの。乃木坂という女子校に通っていたような感覚です。特に同期は、家族よりも長い時間を一緒に過ごした特別な存在で、つらいときも支え合ってきました。

――乃木坂46は、曲ごとに選抜メンバーが入れ替わります。同期は仲間であると同時に、選抜の座を争うライバルでもある。時にはその関係性が変わってしまうこともあったのでしょうか。

乃木坂は、お互いをライバル視していないんです。「自分が選ばれないのは実力が足りないからだ。あの子はあんなにがんばっていてすごい!」という人ばかりで、仲間を敬う気持ちが強い。そんな環境だったから、私も、みんなで一緒にがんばりたいと思えました。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

加入して約半年、7枚目のシングル「バレッタ」で2期生の中で一人だけ選抜に入り、しかもセンターに抜擢されたときも、正直、心地よくなかったです。せっかく仲間がいるのに、仲間を差し置いて一人でっていうのが。以来、「私はみんなと一緒に輝きたいんだ」という気持ちが一層強くなりました。

――アイドルを辞めたいと思ったことはありましたか?

あります。10代と20代前半の多感な時期でしたし、何度も気持ちは揺らぎました。それでも、当時の自分が一番やりたいことはアイドルだったので、苦しくてももう少しがんばろうと、毎回心を奮い立たせていました。負の感情で卒業したら、負けたみたいで悔しいから。

「堀ちゃんががんばっているから、自分もがんばれる」と言ってくださるファンの皆さんの存在も大きかったです。自分一人で完結している世界なら、いつ辞めたとしてもそれは自分が後悔するかどうかってだけの話ですが、私のことで喜んだり泣いたりしてくれる方がいるなら、やっぱり期待に応えたい。誰かの人生を応援できるのが一番のやりがいで、それがあったから戦えた8年間でした。

25歳、堀未央奈のこれから

――堀さんにとって乃木坂46はどんな場所でしたか?

私にとって乃木坂は、自分というものを見つけるきっかけをくれた場所です。王道のアイドル像に寄せた方がいいんじゃないかと悩んだ時期もありました。でも、個性を出してこそ、アイドルとしても、人間としても輝く。自分を出すことが強みになると信じてやってきました。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

自分が自分らしくあり続けることは、大切です。周りに合わせるのも大事だけど、同じくらい自分自身も大切。昔は人の目を気にして言えないこと、やれないことがありましたが、今はもう、人からどう見られても構わないので、やりたいことはやるし、違うと思ったら違うと言います。乃木坂で過ごした時間や経験は、すべて私の糧になっています。

――これから挑戦してみたいことは。

韓国のドラマ『イカゲーム』のように、世界的ブームになる日本発の映像作品を作りたいというスタッフさんがたくさんいるので、その気持ちに応えられる俳優になりたいです。

海外の市場は、乃木坂にいた頃から意識していました。K-POPが流行っているのは、パフォーマンスの練習にかける時間が圧倒的なのはもちろん、やっぱり見せ方、撮り方が上手いんですよね。演者として、自分たちの強みを理解して押し出していく意識は常に持っていたいと思っています。

あと、ものづくりが好きだから、空間やファッション、コスメのプロデュースにも挑戦してみたい。アイドルのプロデュースも興味があります。後輩の魅力を引き出すために、メークやファッションを提案するのが好きだったので。

お芝居をしたり、モデルをしたり、バラエティー番組に呼んでいただいたりと、乃木坂でいろいろな経験をしたおかげで、自分のやりたいことが見つかりました。ただ、人生は運もあるから、ダメそうならまた別の道を考えます。人生これしかできない、それしか道がないってことは絶対にない。常に現在の自分と向き合って、進むべき道を決めていきたいです。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

――アイドルになっていなかったら今の自分には出会えていなかったと思うと、人生って不思議ですね。

アイドルになる前は保育士になるのが夢でした。あのまま地元にいたら、たぶん保育士になっていたんじゃないかな。だけど自分の性格上、保育士になったとしても、どこかのタイミングでもっといろんな世界を見たいと思った気がする。そう考えると、いろんな人に会えて、広い世界に触れられる今のお仕事をさせてもらえていて、本当に幸せです。

この先の人生も、一日一日を大切に過ごしていきたいですね。……私、これからは毎日時計をつけます。やっぱり、時計をつけるのは時間と人生をすごく大切にしている証だと思うから。

(文・渡部麻衣子 写真・高橋雄大)

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意
PROFILE
堀未央奈

堀未央奈(ほり・みおな) 1996年10月15日生まれ。
俳優。2013年3月、アイドルグループ『乃木坂46』に2期生として加入。13年11月発売の7枚目のシングル『バレッタ』でセンターに抜擢された。21年3月、同グループを卒業。オテンキのりさんが月・火・水のパーソナリティを務めるラジオ『レコメン!』(文化放送)に、17年4月から20年3月まで水曜パーソナリティとして出演。

「乃木坂46」卒業の堀未央奈さん、時計をつける想いと将来への決意

堀未央奈さんがオテンキのりさんへ贈った時計はこちら
SEIKO PRESAGE Sharp Edged Series

REACTION

LIKE

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら