あの街の素顔
連載をフォローする

オイラ長崎の新名物! 「100年に一度」の大変化体感

稲佐山の新たな足「スロープカー」

さあ、稲佐山の中腹にやって来ました。ちょうど日暮れの時刻。見えたのは、1967年の美空ひばりのヒット曲のタイトルみたいな「真赤な太陽」です。

沈みゆく夕日。まるで海に溶けていくようでした
沈みゆく夕日。まるで海に溶けていくようでした

稲佐山には2020年にスロープカーが開業しました。さっそく山頂を目ざしましょう。

長崎稲佐山スロープカー。往復で大人は500円。稲佐山にはロープウェーもあります
長崎稲佐山スロープカー。往復で大人は500円。稲佐山にはロープウェーもあります

窓が大きく、金魚鉢みたいですね。水平を保ってじわじわとのぼっていきます。約8分間の小旅行を楽しみました。

山頂に2021年7月にオープンしたのが、レストラン「ITADAKI」。ここで夜景を横目にディナーをいただきました。優雅なひとときです。

「ITADAKI」で食べたコース料理。税込み3500円です
「ITADAKI」で食べたコース料理。税込み3500円です

食後は屋上の展望台から夜景を楽しみました。

長崎市街の夜景。月もいい感じで輝いていました
長崎市街の夜景。月もいい感じで輝いていました

この夜景は「1000万ドルの夜景」とも言われているようです。飯田、岡本、蔭山、木塚らの名選手をそろえた往年の南海ホークスの「100万ドル内野陣」を思い出しました。その10倍もの評価がなされていることになりますね。

一夜明け、中島川でカヤック体験

翌朝、早起きして市内を流れる中島川へ。一緒に旅をした人たちと2人1組になってカヤックに乗り込みました。

中島川でのカヤック。料金は税込み2500円です
中島川でのカヤック。料金は税込み2500円です

下流に向かって漕ぎだすと、すいすい進みました。ああ、川の流れのように。
カヤックは海で体験したことがありますが、都市の川では初めて。朝の澄んだ空気の中、ビルやマンションが建ち並ぶ景色を見ながらのカヤックは新鮮でした。

朝ご飯はゴージャスな肉厚の鯛茶漬け

運動をしたので、おなかはぺこぺこ。市内の飲食店「旬彩ながや」で朝食をとりました。出てきたのは「味変を楽しむ鯛(たい)茶漬け定食」です。

鯛茶漬け。鯛の肉厚の身をお茶漬けで味わえるとは。至福の朝食でした
鯛茶漬け。鯛の肉厚の身をお茶漬けで味わえるとは。至福の朝食でした

長崎市では、①宿泊施設②町なかの飲食店での朝食③カヤックなどの体験、を組み合わせた旅のプランが実施されています。名称は「朝たび長崎」。金曜、土曜、祝日前日にチェックインする人が対象です。朝から街に繰り出すことで旅をより楽しいものにしてもらおうという狙いです。

おはぎの常識覆す専門店「天使ノオクリモノ」

旅の最後に、ユニークな店を訪ねました。おはぎ専門店「天使ノオクリモノ」です。

天使ノオクリモノ。中通り商店街にあります
天使ノオクリモノ。アルコア中通り商店街にあります

おはぎ、というと、お年寄りが縁側で日向ぼっこをしながら食べているシーンを連想しますよね。でも、この店をのぞいて、そんな先入観が吹き飛びました。一口サイズのキュートなおはぎがずらり。ここまで進化しているのか、とびっくり仰天です。

「天使ノオクリモノ」のおはぎ。金胡麻(ごま)、桜もち、ミックスナッツなど9種類があります
「天使ノオクリモノ」のおはぎ。金胡麻(ごま)、桜もち、ミックスナッツなど9種類があります

トルコライス、刺し身、焼肉…… グルメざんまい

今回の旅ではほかにもおいしい料理をいただきました。一挙に紹介しましょう。
まず、商業施設、長崎出島ワーフの「デリシャスレストランアティック」で港の風景を見ながら食べたデリシャストルコライス。ランチタイムは税抜き880円です。

トルコライスは長崎名物。この店ではヒレカツ、コロッケ、エビフライ、カレーピラフという組み合わせでした
トルコライスは長崎名物。この店ではヒレカツ、クリームコロッケ、エビフライ、サフランライスという組み合わせでした

次に、宿泊した「i+Land nagasaki」の夕食で出てきた刺し身。

長崎県産の鯛、イカ、サザエなどの刺し身。プリプリの食感でした
長崎県産の鯛、イカ、サザエなどの刺し身。プリプリの食感でした


そして、中華街のそばにあるJA全農ながさき直営店「長崎和牛焼肉ぴゅあ」で食べた「長崎和牛カルビ3種盛りランチ」。とてもやわらかい肉に舌鼓を打ちました。

カルビのランチ。サラダ、スープ、キムチ、ご飯が付いて税込み1500円です
カルビのランチ。サラダ、スープ、キムチ、ご飯が付いて税込み1500円です

2泊3日の旅の間にこれだけのおいしい料理が出てきたのですから、一緒に旅をした人たちは休む間もなく、噛(か)む噛むエヴリバディ。市内を歩き回り、カヤックも体験して体は「くったくた」。でも、満腹の胃袋は「食った食った」。長崎市の魅力を味わい尽くした旅でした。

シーカヤック長崎
http://www.sea.tcctv.ne.jp/fun-boo/nagasaki.html

長崎県観光連盟
https://www.nagasaki-tabinet.com/

フォトギャラリー(クリックすると、写真を次々とご覧いただけます)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら