リノベーション・スタイル
連載をフォローする

〈237〉家の中に小さな家が! 独立心重視の子ども部屋

辻さん一家(夫40代、妻50代、長女高校生)
東京都世田谷区 / 築50年 / 54.8㎡ / 総工費120万円

     ◇

成長した子どものために個室を作るという、2回目のリノベーションの事例は、今までいくつか紹介してきました。今回もそんな事例の一つですが、家の中に小さな家を作った、大胆で楽しい子ども部屋です。

この連載の「〈35〉暮らしのリズム生む『長屋』風で」で登場いただいた、辻さんご一家。前回のリノベーションは、14年ほど前でお子さんはまだ2歳でした。辻さんは「子育てには生活リズムが大切」と考え、昭和的な暮らしを再現。畳の小上がりに、布団を敷いて寝て、ちゃぶ台を出してご飯を食べるというように、家族で規則正しく暮らしていました。

広めの土間には、キッチン、トイレ、浴室、クローゼット、ワークスペースがありました。小上がりと土間を同時に作った、今のリノベーションの礎(いしずえ)になるような画期的なリノベーションでした。

〈237〉家の中に小さな家が! 独立心重視の子ども部屋
ビフォー写真。以前は土間のワークスペース

それから時が経ち、お子さんが成長して高校生に。数年前から、住み替えも含めて子ども部屋のことを色々検討していましたが、土間のワークスペースを子ども部屋にすることに決定。これは、1回目のリノベーションのときに想定していたプランでした。将来のプランを考えていても、想定通りにいかないお宅も多いのですが、辻家は検討した結果、元々のプランに落ち着きました。

独立意識が芽生えてきた高校生の娘さんの希望は、「しっかりした個室がいい。電話の声も家族には聞かれないようにしたい」とのこと。そこで提案したのが、家の中に小さな家を作るアイデアです。

〈237〉家の中に小さな家が! 独立心重視の子ども部屋
アフター写真。廊下に面した外壁は、木板張りの可愛らしいタイニーハウスをイメージ

仕切りの壁を家の外壁のようにし、上部は屋根のように少し傾斜をつけました。この傾斜は、見かけだけでなく、廊下側への圧迫感を軽減する役目もあります。入り口には、ポストと娘さんの名前にちなんだユズの表札をつけて玄関風に。隣の壁との間にあえて隙間を作り、招き猫を飾りました。路地に集まってくる猫のイメージです。

中に入ると、ベッドとデスクがある4畳半ほどのスペース。ベッドは、収納つきの2段ベッドにしたので、まるで2階建てのような雰囲気です。壁の傾斜部分に天窓をつけたら、本当の屋根のように見えます。

〈237〉家の中に小さな家が! 独立心重視の子ども部屋
入り口にある赤い専用ポストがポイント。高さを活用した小屋裏のような雰囲気を作り込み、換気用の小窓も設けた

小さな家の雰囲気を盛り上げる天窓ですが、廊下側に開いた換気用窓でもあります。また、ご両親にとっては個室にいる子どもの気配を感じられる窓にもなっています。

元はワークスペースだったので、そのときのデスクを生かして、子ども部屋にもデスクを設置。天板をカットし、使いやすいL字形にしました。今後、形や位置を変えることも可能です。こんなふうに、小さな家の中は、娘さん自身が使いやすいように工夫することができるのです。

子どもの成長が楽しみな「家の中の小さな家」の子ども部屋です。少し早い独立に寂しそうなお父さんには、「入り口のポストに手紙を入れることができますよ」と、親子の新しいコミュニケーション法をおすすめしておきました。

間取りとリノベーションの写真(写真をクリックすると、次々とご覧いただけます)

辻さんに聞く
リノベーションQ&A

Q1 今回のリノベーションで一番大切にしたことはなんですか?

子ども部屋ということで、できる限り子どもの意見を聴きました。高校生なので、自分の部屋のイメージはあったようです。娘に「ドアにおにぎりやみそ汁を差し入れできる小窓を作ったらどう?」と提案しましたが、却下されました(笑)。

〈237〉家の中に小さな家が! 独立心重視の子ども部屋
部屋にあるのはデスクと収納付きの2段ベッドのみ。カーペットの上でのんびりと過ごす時間も

Q2 リノベーションのプロセスで楽しかったことは?

元々、土間を壁で仕切るくらいのイメージでした。それが、小さいながらも新たな部屋(=ハウス)を作るという、想像を超えるプランを提示していただきました。プランを見ながら、家族であれこれ話して中身を決めていったことは、楽しかったです。

構成・大橋史子

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら