口福のカレー
連載をフォローする

「辛い」「もうあかん」でもリピート 大阪発甘辛「インデアンカレー 丸の内店」(東京・丸の内)

「甘くて辛い」「癖になる味」「なつかしい大阪カレー」。どれも「インデアンカレー」を評するのにピッタリの言葉。大阪・キタの街を中心に兵庫、東京に計10店舗を展開する大阪発のカレーチェーンだ。私が訪れたのは、2005年に関東初出店となった丸の内店。東京駅と地下通路でつながる「東京ビルTOKIA」 の地下1階にある。

正午前に到着するも、既に店の前には行列ができていた。カレーのメニューは、「インデアンカレー」と「インデアンスパゲッティ」(各780円、税込み)の2種類のみ。ライスやルーの大盛り、たまご付きなどは、好みに応じて追加注文する。店内には、中央のスタッフを丸く囲むようにカウンターが配置されている。

名物のキャベツのピクルスは、プラス70円で大盛りも可能だ
名物のキャベツのピクルスは、プラス70円で大盛りも可能だ

きびきびと働くそのスタッフによって、注文後あっという間に、小皿に別盛りされたキャベツのピクルスが目の前に置かれ、直後にカレーが運ばれる。その間わずか1、2分。ほどよく酢の効いた付け合わせのキャベツを2、3口食べた後、いざカレーを口に含むと、フルーツのような甘さが口いっぱいに広がる。甘い!と思った瞬間、驚くほどの辛さが追いかけてきた。甘さが先行するため、突然の辛さに不意を突かれてしまうのだ。ただ、食べ進めるうちにこの交錯する甘辛が癖になり、食べた後には、なぜかまた食べたくなる。なんとも中毒性のある味わいなのだ。

スプーンですくってひと口。甘さの後に強烈な辛さがやってくる
スプーンですくってひと口。甘さの後に強烈な辛さがやってくる

1947年の創業以来、この味を守り続けている。現代のようなスパイスカレーなんか想像もできなかった戦後すぐの時期に、こんなにインパクトのあるカレーを編み出すなんて、なんとハイカラなことだったろう。創業者は女性。料理好きだった彼女は、さまざまな種類の料理の講師を招いて、頻繁に料理教室を開催していた。その一人であるインド料理の先生にカレー作りを教わり、そのレシピを元に、「戦後の混乱期、元気が出るおいしいものを出す店を創(つく)ろう」と立ち上がったそうだ。

「辛い」「もうあかん」でもリピート 大阪発甘辛「インデアンカレー 丸の内店」(東京・丸の内)
もうひとつの看板メニュー「インデアンスパゲッティ」は独特のもちもち麺が特徴

創業者が考案した味をどの店でも等しく食べられるように、カレーもピクルスも、セントラルキッチンで作られ、各店に送られる。どの店で食べても、秘伝のスパイスと野菜、フルーツ、選び抜いた肉を使って調理された同じインデアンカレーが食べられるのだ。

店のスタッフはキャベツを盛り、ライスを盛り、その上にルーを掛ける。その作業を短時間に何度も何度も繰り返す。ただ、その盛り方が実に鮮やかなのだ。一見すると単純に見える作業だが、カレーを出せる社員は限られていて、長い修業を経てからでないとこの役目は果たせないそう。

社員に店の歴史やカレー作りの秘訣(ひけつ)などを聞いてみたが、レシピについては一子相伝、門外不出の企業秘密だそうだ。新鮮なスパイスを駆使するイマドキのカレーとはまた違った、昭和生まれの「なにわのカレー」の魅力がここにはある。

東京駅に接続する地下街にあり、旅行者と会社員でいつも満員
東京駅に接続する地下街にあり、旅行者や会社員でいつも満員

インデアンカレー 丸の内店

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1
03-3216-2336

REACTION

LIKE
COMMENT
3
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら