キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

キャンピングカーのベース車選び ディーゼル車のメリットとデメリット

キャンピングカーのベース車としてディーゼル車の存在感が高まっている  bizoo_n/Getty Images

ベース車両の多くが商用車であるキャンピングカーでは、ガソリン車とディーゼル車の両方が用意されていることが多く、選択に悩む人が多いようです。ガソリン車と比較をしながら、ディーゼル車のメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

キャンピングカーはどんな車でしょうか。乗用車に比べて、非常に重たい車です。一般的にキャブコンの場合、ベースはトラックですが、多くのモノを積んでいる状態といっていいほどの重量があります。

キャンピングカーのベース車選び ディーゼル車のメリットとデメリット
キャンピングカーは、トラックに居室を架装し、生活するための設備など様々なモノを積み込んでいる車だ 写真=fbxx/Getty Images

そして、重量のある車を動かすには、ガソリンエンジンよりもディーゼルエンジンのほうが向いています。なぜならディーゼルの方が「トルク」が大きいからです。世の中のトラックの多くが(サイズが大きくなればなるほど)ディーゼル車になるのは、そんな理由からです。

新型カムロードで比較してみる


トヨタがキャンピングカー専用としてビルダー各社に販売しているカムロード。2021年にモデルチェンジした「新型カムロード」は、その前のモデルと同様にガソリンモデルとディーゼルモデルが用意されています。以前掲載した記事「国産キャブコンの人気ベース車、トヨタ・カムロードがモデルチェンジ」から新型カムロードのガソリンとディーゼルの違いをまとめた表を再掲載します。ご参考にしてください。

キャンピングカーのベース車選び ディーゼル車のメリットとデメリット

一方で、現時点でカムロードベースのキャブコンを作っているビルダーのほとんどが、ディーゼルモデルを採用しています。ヨーロッパ製キャンピングカーも、多くがディーゼル車です。「クリーンディーゼルエンジン」は、環境に優しい動力として認識され、評価されています。

こうした流れを踏まえると、私は今後、トラックに居室を架装したキャブコンに関しては、ディーゼルエンジンが主流になるのではないかと思っています。一方で、バンを改造した「バンコン」はガソリン車とディーゼル車が併存する流れが続くのではないかと思います。

キャンピングカーのベース車選び ディーゼル車のメリットとデメリット
キャンパー厚木のPuppy Fullhouse。新型カムロードがベース車でガソリン2WD、ディーゼル4WDをラインアップしている/写真提供=キャンパー厚木

ガソリンと軽油には価格差がある

ディーゼル車のメリットとデメリットについて整理していきましょう。まず、メリットとしてあげられるのは、ディーゼル車の燃料である軽油の価格がガソリンよりも安いことです。

資源エネルギー庁が2021年12月15日に発表した石油製品価格調査によると、12月13日時点のレギュラーガソリン1リットルあたりの店頭現金小売価格の平均は165.9円。一方で、軽油1リットルあたりの同価格の平均は、145.9円。1リットルあたり20円安くなっています。距離を走るほど、ディーゼル車の方が節約効果が出てきます。

次に燃費についてみてみましょう。同じグレードのハイエース同士のガソリン車とディーゼル車を比べてみました。カタログ上の燃費は、日本独自の試験方法のJC08モードでガソリン1リットルあたり10.7km。一方で、ディーゼル車は13.0kmでした。ディーゼル車のほうが燃費が良く、軽油はガソリンよりも安いですから、ランニングコストは低く抑えられるのです。

NEXT PAGE一般的にディーゼルは車両価格が高い

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら