ニッポン銭湯風土記
連載をフォローする

2022年、行っておきたいニッポンの銭湯5選 あの街この街「最後の1軒」

脱衣場と浴室の間に壁がない。本土とは異なる沖縄の銭湯の特徴だ=沖縄県沖縄市の中乃湯(なかのゆ)

(3)手作り木札の回数券 みどり湯(静岡県湖西市)

新居町・みどり湯(静岡県湖西市)

浜名湖のほとり、かつての東海道の宿場町であり漁師町でもある新居町(湖西市)にポツンと残る古い銭湯。脱衣場から浴室まで、見事なまでに昔ながらの風情がそのまま残されている。ここには他の銭湯にないものがいろいろあるが、その一つは回数券が手作りの木札であること。こんなのを所有してしまったら最後、全部使ったら絶対にまた欲しくなってしまうに違いない。それと脱衣場にたくさん飾られている魚介類の剥製(はくせい)。これらは漁師から剥製師に転じた店主の作品であり、どれも見事なものだ。さらに浴室に響き渡る常連客の漁師たちの声のデカさと、湯の熱さ。ローカル色の濃さと個性の強さに、銭湯世界の奥行きを体感できるだろう。

新居町・みどり湯(静岡県湖西市)
新居町・みどり湯(静岡県湖西市)

【みどり湯】
静岡県湖西市新居町新居1127
電話 053-594-0344
営業時間 16:30~22:00 水曜定休

(4)泊まれるレトロ銭湯 大正湯(愛媛県八幡浜市)

八幡浜・大正湯(愛媛県)

西日本の温泉ツアーを考える人がいたら、道後温泉が有名な松山からJR予讃線の列車で八幡浜へ行き、そこからフェリーで別府(大分県)へ渡るコースはどうだろう。中継地点となる八幡浜に残る大正湯はその名の通り大正時代に建てられた銭湯だ。2015年には老朽化による休業で存亡の危機に立たされたが、娘夫婦の後押しと市の補助もあって全面修理、創建当時の美しさを取り戻して翌年再開にこぎつけた。しかもその後、2階の物置をゲストハウスに改修し、風呂に入り放題で1泊2500円の“泊まれる銭湯”となった。歴史的建築物にもかかわらず、ピカピカのベッドにふわふわの布団、フリーWi-Fiスイスイの快適空間だ。八幡浜は海産物やチャンポンなどおいしいものも多い。ここでの1泊を挟むだけで、メジャーな温泉ツアーが一味違ったものになるだろう。

八幡浜・大正湯(愛媛県)
八幡浜・大正湯(愛媛県)

【大正湯】
愛媛県八幡浜市1132-13
電話 0894-21-2033
営業時間 16:00~23:00
月曜定休(祝日の場合は翌日)

(5)最後の「ゆーふるやー」 中乃湯(沖縄県沖縄市)

コザ(沖縄市)・中乃湯(沖縄県)

かつて300軒以上の「ゆーふるやー(銭湯)」があったといわれる沖縄県だが、温水シャワーの普及により昔ながらの銭湯はついに中乃湯(なかのゆ)ただ1軒となった。沖縄の銭湯は、脱衣場と浴室の間に壁がなかったり、カランの位置が妙に高かったりと、本土の銭湯とは異なる特徴があり、中乃湯にはそれがそのまま残されている。しかも一つしかない湯船の湯は地下300メートルからくみ上げられた温泉で、ツルツルの肌触りがうれしい。さらに湯上がりには玄関先のベンチで、この最後のゆーふるやーを1人で守るシゲばあさんとの楽しいゆんたく(おしゃべり)が待っている。このゆんたくが楽しみで通うファンもいるくらいだ。わずか300円台の入浴料(370円)を払うだけで、温泉につかれて沖縄独特のコアな文化に触れられる奇跡の一湯といえる。

コザ(沖縄市)・中乃湯(沖縄県)
コザ(沖縄市)・中乃湯(沖縄県)

【中乃湯】
沖縄県沖縄市安慶田1丁目5-2
電話 098-937-8953
営業時間 14:00~19:00 木・日曜定休

あと50~60軒は挙げたいところだが、泣く泣く5軒に絞った。この他にもぜひ訪れてほしい銭湯はたくさんある。今後の本連載「ニッポン銭湯風土記」をお楽しみに。

フォトギャラリー(クリックすると、写真を次々とご覧いただけます)
「旅先銭湯」シリーズ

本連載の著者・松本康治さんが、全国のレトロな銭湯や周辺の街を訪ねたムック本「旅先銭湯」は、書店やネット、各地の銭湯で販売中。松本さんは「ふろいこか~プロジェクト」を立ち上げ、廃業が進む銭湯を残したり、修復したりする活動も応援しています。

REACTION

LIKE
COMMENT
6
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら