猫が教える、人間のトリセツ
連載をフォローする

よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)

人間を思うがままに操る、飼い猫たちの実例集「猫が教える、人間のトリセツ」。
猫と暮らすニューヨーク」の筆者、仁平綾さんと、イラストレーターのPeter Arkle(ピーター・アークル)さんがお届けします。

猫が床にぼてんと寝転がり、ふわふわのおなかをこちらへ差し出す。そうかそうか、なでて欲しいのか。わしわし、なでまわすと、猫は観念したように、じっとなでられている。まったく、わがままな甘えたがりなんだから。と、にやけた口でつぶやく……。そんな愛猫との些細(ささい)な日常が、尊く、愛(いと)おしく感じられるような、小林さん夫妻と飼い猫フクちゃんの物語です。


「子どものころから、猫を飼う夢をよく見ていました。普段あまり夢は見ないし、覚えていないほうなんですけどね。夢のなかで、自分の家を猫が歩いていて、かわいいなあって思う。夢からさめたときは、すごく幸せな気持ちになるんです」

そう話すのは、京都で造園業を営む小林達彦(こばやし・たつひこ)さん。

それは予知夢だったのだろうか……。2010年、区役所の駐車場で妻の風子(ふうこ)さんが、がりがりに痩せたキジトラのオス猫を発見。保護センターなどに連絡したけれど、届け出がされていないことから、ふたりの家族として迎えることになった。以来、その保護猫を飼うようになってから小林さんは「一度も猫の夢を見なくなった」そうだ。

よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
保護された直後のフクちゃん。痩せ細り、眼光も鋭いけれど……

「ふくふくと太って、幸福になってほしい」

そんな願いをこめて、フクちゃんと名付けたオス猫は、夫妻のもとでふくよかに成長し、全盛期は体重が8kgになったことも。

とにかくおおらかな性格で、「一度もフー!っと言われたことはありません」と小林さん。食事よりも、遊ぶことよりも、ふたりに“よしよし”されるのが大好き。全身をなでまわされるのが至上の喜びで、すぐにゴロゴロを炸裂(さくれつ)。

「仕事から帰ると、なでてほしくて必ず寄ってきます。よくそのまま台所でよつんばいになって、フクちゃんを“よしよし”していましたね。5分ぐらいしていたことも……」。それなりの年齢の成人男性が、よつんばいで一心不乱に猫をなでる。「ちょっと異常な光景ですよね(笑)」

よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
小林さん夫妻と暮らして、こんなにふくふくとした姿、おだやかな顔になりました

ヒーラーでもあったフクちゃん。偏(へん)頭痛もちの小林さんの頭が痛くなったとき、あるいは風子さんのおなかが痛くなったときは、「よく『フクちゃん、なおしてー』と言って、患部にフクちゃんを当てていました(笑)。フクちゃんのおかげで、痛みが楽になる気がするんです」。

どんなときでも、フクちゃんは嫌がらず、されるがまま。とにかくふたりと一緒にいたい。なでてほしい。かまってほしい。そんなフクちゃんは、「自分のことを赤ちゃんだと思っている、というのが僕たち夫婦の見解でした」と小林さん。

よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
フクちゃんの趣味は読書。ではなく、抱っこが目的

そんなフクちゃんとの突然の別れがやってきたのは、昨年5月のこと。帰宅した風子さんが、いつものようにソファで寝ているフクちゃんをなでたところ、その体は冷たく、すでにかたくなっていたという。小林さんは、仕事先から急ぎ獣医へ向かった。

「眠るように亡くなっていました。獣医さんからは、突然死だろうとのことで。1週間前に定期検診を受けたときは、少し太りぎみだけど健康って言われていたのに。その日の朝、出かけるときに、フクちゃんの頭をちょいちょいっとなでて、行ってきます、そう言ったのが、最後になってしまいました」

よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
猫ヘルペスの持病があり、くしゃみをして鼻水を飛ばしていたフクちゃん。「いまでも家のなかに鼻水のあとが残ってます」

昼寝をしていて、そのまま。それは猫も気づかないぐらい突然で、きっと痛みもなく――。そんな獣医の言葉は、いくばくかの慰めにはなったかもしれない。でも、小林さん夫妻の悲しみや喪失感は、どれほどのものだっただろう。

「もう、フクちゃんを“よしよし”することができない。寂しいです。妻とね、話すんですよ。自分たちがフクちゃんを“よしよし”していたけれど、実はフクちゃんに僕たちが“よしよし”されていたんだなあって」

愛猫に求められるがまま、頭や体をなでて、甘やかして、かわいがって、愛情をいっぱい注いできた。でも、本当はそうすることで、人間のほうが、猫になでられ、甘やかされ、かわいがられて、愛情を惜しみなく注がれていたのだ。猫ってやつは。いったいどこまで計算高く、愛おしい生き物なんだろう。

よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
「フクちゃんと暮らすなかで、猫にはこんなにも感情があるんだ、と驚きました」と小林さん

フクちゃんが旅立ってから、数カ月。しばらく猫は……と思っていた小林さん夫妻だけれど、たまたま小林さんの仕事先である寺で、子猫が保護され、もらい手がないため引き取ることに。むーちゃんというメスの白黒猫が、新しい家族の一員になった。

最初の数日は、姿を見せず隠れたまま。フクちゃんとは違って、フーッ!と威嚇(いかく)もしてくる暴れん坊猫。でも少しずつ距離を縮めて、「いまは、むーちゃんに“よしよし”してもらってます」と小林さん。

よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
保護されたときは、体重がたった700gだった、むーちゃん。暴れん坊だけれど、性格は穏やか

“よしよし”のほかにも、猫を飼って気づいたことがある、と小林さんは言う。

「猫っていうのは、自分の都合で生きている。人間はときどき深刻になったりするけれど、猫が深刻になることはありません。こちらに何かあっても、いつもどおり、“よしよし”させてくれるし、いつものように遊んで、寝る。その関係のなさがいいし、その関係のなさにめちゃくちゃ救われます」

同情もなければ、逆に非難もされない。「こればっかりは猫じゃないと」と小林さん。私たち人間の暮らしに猫が必要な理由が、またひとつ、わかった気がした。

よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
言葉も通じないのに、信頼しあって一緒に生活している。「猫って不思議な存在だと思います」
よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
偏頭痛の小林さんに、おでこをぴたっとつけて治してくれているフクちゃん
よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
フクちゃんは、まるで赤ちゃんだけれど「寝姿はおじさん」
よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
立派なヒゲをたくわえたむーちゃん、でも女の子です
よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
小林さんいわく「猫を飼うと、ほかの飼い犬や猫、動物園の動物たち、すべてが愛おしくなる。優しい気持ちになります」
よしよし、する。by フクちゃん(飼い主・小林達彦さん&風子さん)
猫がいれば自分も家庭内も平和になる。だから「一家に一猫をおすすめします」と小林さん
PROFILE
小林達彦

庭師・北山安夫に師事したのち「達造園」として独立。京都を中心に庭の手入れや工事を行い、デザインから施工まで幅広く手がける。
ホームページ:tatsuzouen.com
インスタグラム:https://www.instagram.com/tatsuzouen/

PROFILE
小林風子

手芸作家。刺しゅうのアクセサリーや雑貨、ぬいぐるみなどを製作。
オンラインショップ:https://monpetitrcds.thebase.in/
インスタグラム:https://www.instagram.com/fuko717/

 

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら