カメラは旅する
連載をフォローする

森と海の恵みを感じる、写真家が旅する沖縄本島

沖縄に自生するヒカゲヘゴの木。日本最大のシダ植物

「沖縄といえば真っ青な海と白い砂浜。そんな場所を少し違った旅がしたい」

家族・友人と、そして修学旅行でも旅した沖縄。青い海で思いっきり泳いだ後は、白いビーチでのんびりし、おなかがすけばソーキそば。何度も訪れたことがあるのに、振り返るとそんな王道な旅が多かった。透明できれいな海に囲まれ、世界自然遺産に登録された森を持つ沖縄のこと、実はあんまり知らないのかも、とふと気づく。その土地のことを深く知れば、旅自体も豊かになるはず。そんなことを思いながら2021年秋、沖縄本島の森と海を旅してきた。

コーヒー愛好家も、そうじゃなくても訪れたい 「又吉コーヒー園」

森と海の恵みを感じる、写真家が旅する沖縄本島
コーヒーチェリー。少し酸味があるが、熟しているものはとても甘い

那覇空港に降り立つと、真っ青な空が迎えてくれた。今までなら、真っ先にビーチへ向かっていたかもしれないが、今回は本島北部「やんばる」の森へ。お目当ては世界自然遺産に登録された森のそばで、沖縄産の貴重なコーヒーが飲める東村(ひがしそん)の「又吉コーヒー園」。日本広しといえども、沖縄でコーヒーが栽培できることに驚いた。

もともと先代はこの土地でバラやツツジを育てていたが、2代目の又吉拓之さんが無農薬で育てられるものを求めて、コーヒー栽培にたどり着いたという。豆を焙煎(ばいせん)する「焙煎士」、コーヒーをいれる「バリスタ」がいることは知っていたが、コーヒー豆にするまでの、実の収穫、洗浄、乾燥、豆の選定までの一連の流れは、ほとんど人の手によって行われている。ここでは、飲むだけじゃなく、その全ての工程を体験しながらコーヒーについて学ぶことも出来る。

森と海の恵みを感じる、写真家が旅する沖縄本島
コーヒー畑に入ると、コーヒーの香りが漂っている。コーヒーチェリーから種をとり出し、洗浄してぬめりをとる。その後乾燥させて殻をとると、グレーのコーヒーの生豆が出てくる。これを焙煎するとコーヒー豆になる
森と海の恵みを感じる、写真家が旅する沖縄本島
焙煎する人によって、豆の色味や味が全く変わってくる。性格が色に現れるみたいで興味深い

2時間半〜3時間かけて全ての工程を終え、出来立てほやほやのコーヒーを飲んでみる。正直なところ、自分はブラックコーヒーにはいつも豆乳や牛乳を入れて飲んでいた。けれど、ここでは何も入れずにストレートで飲むことが出来た。自分で手摘みから焙煎までしたからかもしれないが、コーヒーの苦味と酸味は爽やかで味わい深く、香りも味もしっかり楽しめる。コーヒー愛好家じゃない自分が、こんなにコーヒーにのめり込んでいるとは!

森と海の恵みを感じる、写真家が旅する沖縄本島
収穫体験をしなくても、コーヒーを飲むことはできる。1杯1400円(税込み)。安いか高いか、その価値は手摘みから経験すると変わってくるかもしれない。都内で飲もうとすると3500円ほどかかるという
森と海の恵みを感じる、写真家が旅する沖縄本島
園を案内してくれた杉田さん。アフリカのキリマンジャロで飲んだコーヒーに感動し、生産に携わりたくて「又吉コーヒー園」に行き着いたと言う。話を聞いていると、コーヒー愛が伝わってくる

コーヒー豆が収穫できるといっても、沖縄本島は「コーヒーベルト(栽培の適地)」から外れている。通年を通して暖かい気候でも、苗木はビニールハウスで育てるなど手がかかる。しかも、1本のコーヒーの木からは年間20杯分の実しか採れず、1杯のコーヒーがどれだけ貴重かということがわかる。口に入るまでの手間や苦労を体感すると、生産者の思いや情熱が伝わってくる。

森と海の恵みを感じる、写真家が旅する沖縄本島
カフェにはカスカラ・チャイティー(スパイスの利いたミルクティー)もある。コーヒー園で紅茶、とは意外だが、コーヒーチェリーの果肉と皮を乾燥させると「カスカラ・ティー」という紅茶ができる。サクランボのような香りがほのかにして、普段飲むチャイとは香りが違ってまた格別においしい

「又吉コーヒー園」はコーヒー愛好家にとってはもちろん訪れたい場所でもあるが、自分のようにブラックコーヒーが苦手だったとしても、この大自然に囲まれた場所でのコーヒー作りは楽しく貴重な体験。自分の好きなコーヒーに出会えたり、コーヒーが苦手な人でも、コーヒーのイメージが変わったりするかもしれない。

森と海の恵みを感じる、写真家が旅する沖縄本島
東京ドーム二つ分の敷地面積を持つコーヒー園。ジップラインでやんばるの森の上空を通ることもできる。森の木々を上から見るのは貴重な体験だ。園のスタッフが外来種を除去するなど、周辺の自然も人の手によって守られている
NEXT PAGE“サンゴの父”が語ってくれる恩納村のこと、サンゴのこと

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら