リノベーション・スタイル
連載をフォローする

〈239〉家作りの新しい視点、眺めがいい家に注目! 窓を生かして明るく

施主(40代)
東京都 / 築37年 / 50.03㎡

     ◇

コロナ禍で暮らしが変わり、住まいに求められるものも変わってきました。今回は、今まであまりピックアップしてこなかった、眺望に関する事例です。「眺めがいい家」は憧れではあるけれど、特に、都心に住む場合は、後回しになりがちなことでした。でも、家で過ごす時間が長くなり、「窓からの眺めがいい家に住みたい」というニーズが少しずつ増えてきました。

今回の施主さんも「家でゆっくりくつろぎたいので、落ち着いた環境の眺めがいい家に住みたい」と希望されました。ただ、仕事が忙しいこともあり職場に近い、便利な地域からは離れられないとのこと。

都心では見つけにくいのですが、諦めずに探したら、そんな物件がありました! 駅からも近いのに、スポット的に静かな場所です。マンションの6階で、大きな窓がありました。ただ、最寄り駅の騒々しさは好きではなかったようですが、そこは目をつぶることにしたそうです。

リノベーション前は、せっかく大きな窓が2面ある空間なのに、壁で遮られて全体的に暗い残念な間取りでした。そこで、LDKをメインにした、1LDKの間取りに全面リノベーション。どこにいても窓からの風景が見えるので、開放感があるLDKになりました。

〈239〉家作りの新しい視点、眺めがいい家に注目! 窓を生かして明るく
キッチンからLDKを眺める。飾り棚を設けお気に入りのアイテムを並べる。キッチンの床にはヘキサゴンタイルを選択

キッチンは壁付けにし、大きめのソファやダイニングテーブル、家具を置いても窮屈に感じません。LDKでのんびり過ごす時間がお気に入りだそうです。

全体の広さは50.03㎡とコンパクトですが、空間を有効活用して必要な場所はしっかり確保しています。身支度しやすいように洗面室は広くし、ランドリールームを別に設けたり、動線を考えて洗面室の近くに、大きめのウォークインクローゼットを設けたりするなど、暮らしやすさを考えました。

さらに、家の真ん中付近にある洗面室とLDKの間仕切り壁の上部を、明かり取りになるように隙間を開けたら、家全体が明るくなりました。窓から遠く薄暗かった玄関にも、光が回るようになりました。

〈239〉家作りの新しい視点、眺めがいい家に注目! 窓を生かして明るく
キッチンのモザイクタイル壁は白色を選択し清潔感を感じられる仕上がりに。黄色い扉の向こうはトイレ

インテリアは、シンプルだけど程よくアクセントになるものを加えています。ウォークインクローゼットの壁はLDKにも面しているのですが、薄いブルーでペインティング。寒色なので圧迫感がなく、LDKを落ち着いた雰囲気にしてくれています。

一方で、光が届きにくいトイレは、ドアを黄色にして明るく。暖色は空間を狭く見せることもあるので、ポイント的に少しだけ使っています。そして、洗面室の壁には、ブルーのタイルを貼ってモザイク風に仕上げました。清潔感があって、身支度が楽しくなるようなおしゃれ感もあります。

眺めがいい家は、想像以上に、家で過ごす時間を快適にしてくれているようです。もちろん、難しい条件ではありますが、これからの家作りの新しい視点になってくると思います。

間取りとリノベーションの写真(写真をクリックすると、次々とご覧いただけます)

施主さんに聞く
リノベーションQ&A

Q1 リノベーションをして、生活が変わりましたか?

今までは賃貸に住んでいたので、無駄なスペースがあったり、逆に必要なスペースが狭かったりということがありました。でも、新しい家はフルリノベーションしたので、 スペースを最大限有効に利用して快適な空間作りができました。

〈239〉家作りの新しい視点、眺めがいい家に注目! 窓を生かして明るく
飾り棚は天井に近い場所に取り付け、空間を有効に使う

Q2 家の中でどんなことをしている時間がお気に入りですか?

リビングでのんびりしている時間がお気に入りです。LDKが広々とした空間になったので、ほとんどここにいます。飾り棚にお気に入りのものを飾るのも楽しいですね。

窓からの抜けるような景色を眺めるのは、リラックスできます。景色の良い窓に面してリビングを設置してよかったです。

構成・大橋史子

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら