ニッポン銭湯風土記
連載をフォローする

オランダ坂下さまよえば 100年銭湯はきょうも桃色 長崎・日栄湯

長崎市の孔子廟のれんが塀の向かい、プロテスタント教会と並びたたずむ日栄湯(にちえいゆ)

旅が好きだからといって、いつも旅ばかりしているわけにはいかない。多くの人は、人生の時間の大半を地元での地道な日常生活に費やしているはず。私もその一人だ。が、少し異なるのは、夕方近くにはほぼ毎日、その地域で昔から続く銭湯(一般公衆浴場)ののれんをくぐることだろうか。この習慣は地元でも旅先でも変わらない。昔ながらの銭湯の客は、地域の常連さんがほとんど。近場であれ旅先であれ、知らない人たちのコミュニティーへよそ者として、しかも裸でお邪魔することは、けっこうな非日常体験であり、ひとつの旅なのだ。

【動画】オランダ坂を下り、キリスト教会の隣、孔子廟の向かいにある日栄湯。玄関は少し掘り込まれ、男湯と女湯の入り口が斜めに配置されている

斜面にへばりつく家々 「西の端」の開かれた街

大いなる風と潮の流れに乗って、いろんなものが西から日本列島へとやって来た。鎖国の時代にあっても、本土の西端(離島除く)に飛び出た長崎にだけは外国文化が注入され続け、潜伏キリシタン弾圧や原爆投下などの悲劇を乗り越えながら、この街は今なお特別な魅力を保ち続けている。

九州の西側、ギザギザの海岸線にシュッとナイフを差し込んだような長崎湾
九州の西側、ギザギザの海岸線にシュッとナイフを差し込んだような長崎湾

長崎を愛する人は多い。私もいつからか、用事もないのに1〜2年に一度は訪れるようになった。市街地の急な坂道や階段を上り降りしては、よくもまあこんな斜面に40万人もがキチキチにせめぎ合いながら暮らしているものだと感心したり、街の隅々まで走り回る路面電車に乗っては、その格安の運賃(140円均一)にニンマリしたり。

山のてっぺんまで家並みが続く長崎の街
山のてっぺんまで家並みが続く長崎の街
長崎の市街地を縦横に走る長崎電気軌道
長崎の市街地を縦横に走る長崎電気軌道

カステラもぐもぐ 原爆に耐えた100年銭湯へ

オランダ坂の上り口そばにある「元亀堂本舗 大浦店」では、店頭にワゴンを出して、カステラの切れ端を格安で売っている。それを1本分買い、モグモグしながら洋館の並ぶオランダ坂をぶらぶら上る。

かつての領事館などの洋館が立ち並ぶオランダ坂の風景
かつての領事館などの洋館が立ち並ぶオランダ坂の風景

そのまま坂を下りて突き当たりを左に行けばグラバー園や大浦天主堂、右へ行けば孔子廟(一時休館中)だが、孔子廟のれんが塀の向かいに、プロテスタント教会と並んで1軒の古い銭湯がある。原爆を耐えた100年銭湯、日栄湯(にちえいゆ)だ。

キリスト教会の隣、孔子廟の塀と向かい合う日栄湯
キリスト教会の隣、孔子廟の塀と向かい合う日栄湯

じつのところ日栄湯がいつからあるのか正確なことはわからない、と3代目女将(おかみ)の赤星星子(せいこ)さんは言う。でも100年くらいは経っているとのことで、長崎市の観光マップにもそのように小さく載っている。原爆では2階の窓が破損したが1階の浴場は無事だった。

のれんをくぐってすぐタタキに番台があり、下足スペースと脱衣場が一体となった古いスタイル
のれんをくぐってすぐタタキに番台があり、下足スペースと脱衣場が一体となった古いスタイル

むろん日栄湯は観光施設ではない。地元民らが一日の疲れを癒やす憩いの場だが、どんな客もウェルカムなのが銭湯のいいところ。それがまた、さまざまな文化を受け入れてきた長崎の旅にピッタリと合う。

NEXT PAGE孔子廟の赤壁と夕日のマジック、夕暮れは桃色

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら