クルーズへの招待状
連載をフォローする

美しく青き三陸・宮古 浄土ヶ浜、龍泉洞の自然美 にっぽん丸クルーズ(後編)

宮古港に一晩停泊したにっぽん丸=撮影・上田英夫

前編から続く

「にっぽん丸で航(ゆ)く 秋の三陸 宮古」のハイライトは、寄港地・宮古を拠点とした岩手観光。今回は密を避け、自分の行きたい場所を自由に効率よく見て回るため、にっぽん丸のオプショナルツアーのなかから、4時間のタクシープランを利用し、岩手県の見どころを訪ねました。

連載「クルーズへの招待状」は、クルーズ旅の魅力や楽しみ方をクルーズライターの筆者がご紹介します。

八戸まで通じている? 宮古の青の洞窟「八戸穴」

「宮古にも青の洞窟がある」。乗船前にこのことを知り、ぜひ訪れてみたいと思いました。なぜなら、青の洞窟と言えばイタリア南部のカプリ島が有名ですが、入り口の穴は小さく、天候や海の状況により入れないことも多いので、これまでカプリ島には5回以上行った私も、青の洞窟に入れたのはたった1回だけ。頭を岩にぶつけそうになりながら入場した、あの青く輝く神秘の洞窟に似ているという宮古の青の洞窟に、大いに興味を持ったわけです。

宮古の青の洞窟の名称は「八戸穴(はちのへあな)」。なんと、この洞窟が、青森県の八戸まで通じているという伝説に由来すると聞き、さらにひかれました。

八戸穴は、半分海水に浸(つ)かった海蝕(かいしょく)洞窟で、入り口が狭いため、さっぱ船という小型船に乗って入ります。出発地点の浄土ヶ浜マリンハウスに行き、乗船券を買うと、えびせんべいの小袋がおまけについてきました。これは、さっぱ船の上で食べてもよいし、この辺りに生息するウミネコの餌付けに使ってもよいと説明され「洞窟までの海路も面白そうだな」と、わくわくしました。

ウミネコの海を行く。餌付けに挑戦=撮影・上田英夫
ウミネコの海を行く。餌付けに挑戦=撮影・上田英夫

ヘルメットとライフジャケットを身に着け、いざ出発! 三陸の海に乗りだしました。途中、船頭さんに「親指と人さし指でえびせんべいの端をつまみ、空中に差し出すとウミネコが食べていくよ」と教わり、早速やってみると、勢いよく飛んできたウミネコが見事に指からえびせんをくわえていったので、びっくり! それがあまりにも素早く、正確だったので感心してしまいました。

宮古の青の洞窟入り口、探検気分で洞窟へ=撮影・上田寿美子
宮古の青の洞窟入り口、探検気分で洞窟へ=撮影・上田寿美子

やがて、青の洞窟入り口に到着。垂れ下がるような岩をくぐり、さっぱ船は暗い洞窟内へ慎重に入ってゆきました。振り向くと、そこは目を見張るような青の世界。方向により、エメラルド系、ターコイズ系と青みも微妙に異なっていて、吸い込まれそうな海面に見とれました。カプリ島の青の洞窟と比べると内部が明るいので、美しい板状節理の岩など、洞窟内の形状がよくわかりました。

八戸穴の内部。青い水と複雑な岩の織り成す天然美=撮影・上田英夫
八戸穴の内部。青い水と複雑な岩の織り成す天然美=撮影・上田英夫

さらに船頭さんが「昔、この洞窟に入った犬が、のちに八戸で見つかったという伝説から、八戸まで続いているといわれている」という言い伝えを教えてくれました。そして、奥の穴を指さし「時たま、あの穴から潮が吹いてくるので、あの先が八戸につながっているのかもしれない」と話している最中に、ちょうど奥の穴からゴーと響くうなりと共に潮が噴き出してきたので、未知の世界のロマンを感じました。天然の生み出した色、音、形、そして伝説が調和した宮古の青の洞窟体験の帰路には、浄土ヶ浜内湾の名所「賽(さい)の河原」や「剣の山」を海から望む遊覧クルージング。本場カプリ島の青の洞窟観光に勝るとも劣らない盛りだくさんの内容でした。

三陸を代表する景勝地 「極楽浄土」のような浄土ヶ浜

海に現れた庭園のような浄土ヶ浜=撮影・上田英夫
海に現れた庭園のような浄土ヶ浜=撮影・上田英夫

天和年間(1681~1684)にこの浜を訪れた宮古山常安寺七世の霊鏡和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことが名前の由縁と言われる浄土ヶ浜。今度は、丘の上から、浄土ヶ浜レストハウスの屋上から、浜辺からと、さまざまな角度から見てまわりました。白く輝くめずらしい形状の岩は、約5200万年前にマグマの働きでできた流紋岩。岩の頂を緑で飾る岩手県の県木「ナンブアカマツ」などの常緑樹。そして、どこまでも続く紺碧(こんぺき)の海。白・緑・青が太陽光に映え、どの方向から見ても味わいのある風情は、三陸海岸に現れた日本庭園のようでした。

NEXT PAGE地底湖の眠る未開の鍾乳洞・龍泉洞へ

REACTION

LIKE
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら