不条理とのつきあい方
連載をフォローする

「ミッドライフクライシス」の処方箋 損得のないコミュニティー探し

コロナやデジタル化の影響で「働き方」にも変革が迫られる中、組織や人間関係から生じる「ビジネスの不条理」をどう乗り越えていけばよいのでしょうか。ビジネス、テクノロジーなど幅広い分野で発信するコンサルタントの塩野誠さんが答えます。今回のテーマは「コミュニティー」。ビジネスパーソンの「居場所」について考えます。

会社のような組織の中で仕事をしていると、人それぞれではありますが、このままこの組織にいた方が良いのか、それとも組織を出たほうが良いのか考える時が来ます。それは自分の年齢によって考え始めたり、社内の出世競争の中で自分がどこまでいけるか見えた時であったり、いろいろな理由はあるでしょう。

大企業であれば、自分が支店長や部長になれるのか、もっと上までいけるのかがなんとなくわかる時期が、どんどん早くなっています。それは組織として、変化する事業環境の中を生き延びることのできる経営者をつくる必要に迫られており、早い段階からどういうチャレンジを社員にしてもらうか検討し、その結果と評価に応じて、どういうキャリアを歩んでもらうのかを早め早めに検討するようになったからです。

例えば30代後半からは、多くの場合で自分の周りと比較して、自分が組織からどういう期待をされているかわかるような仕組みになっています。社内の人事部が提供しているキャリアプランのレクチャーでも、セカンドキャリアも見据えたものが多くなっています。会社組織自体が、終身雇用を前提とするのではなく、個人にキャリアを選んでもらうというスタンスに変わってきているのです。

「ミッドライフクライシス」の処方箋 損得のないコミュニティー探し
会社は終身雇用が前提ではなく、個人にキャリアを選んでもらうスタンスに変化してきている イラスト=Dina Marian/Getty Images 

中途採用の人が上司になることも

今では企業が生き残りをかけて人材採用をしているので、生え抜き社員としてがんばっていても、ある日突然、中途採用の人が自分の上司として入ってくることもあります。そうした環境ですと、ある意味で先が読めた年功序列の世界ではなく、キャリアの不確定要素は多くなります。先日も東芝の新社長にプロパー(生え抜き)社員ではなく、中途採用の方が就任するというニュースが流れていました。

「ミッドライフクライシス」の処方箋 損得のないコミュニティー探し
ある日突然、中途採用の人が自分の上司として入ってくることも 写真=fizkes/Getty Images

人は他者の数だけ自分がいるので、仕事の時のキャラクターと友人や家族と一緒にいる時の自分のキャラクターは違っているのが当たり前です。自分の過ごしている環境が安心、安全で、ついでに誰かから「あなたは素敵ですね」と承認してもらえると、人は快適に過ごせます。

自分にいろんなキャラクターがあって良いので、趣味でもなんでも安心できるコミュニティーをいくつか持っていると快適に過ごせます。

会社にいる時の自分のキャラクターに「優秀ですね」や「仕事ができますね」と他者から言われる機会があれば素晴らしいですが、多くの日常は淡々と過ぎていきます。そこでは人より出世が早い遅いもありますし、報酬の差もあるかも知れません。自分が近くの人よりうまくいっていない、必要とされていないと感じることもあります。ほんのちょっと体を壊してもそんなズレは出てくるものです。

企業を取り巻く事業環境も大きく変わっています。コロナ禍では、今まで絶対に安泰と思われていたような企業も業績を大きく落とし、従業員を他社に出向させ、預かってもらう会社も出てきました。

NEXT PAGE会社だけが「コミュニティー」の人は逃げ場がなくなる

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら