ほんやのほん
連載をフォローする

受け継ぎたい、葉山に息づく暮らしの知恵

撮影/猪俣博史

『葉山和ハーブ手帖』

長く続くコロナ禍で、癒やされたい人が増えているのかもしれません。私たちのお店ではこのところ、アロマやハーブ関連の商品の動きがよく、以前よりニーズが高まっているように感じます。セルフケアの意識の高まりからアロマオイルやハーブティーを日常的に楽しんだり、増えたおうち時間を使って自らハーブを育てたり。従来のナチュラル志向の方だけではなく、男女共に随分と裾野が広がってきている気がします。

そんななか、ご当地ものの人気が高い私たちのお店で、多くの方に手に取っていただいているのが、一般社団法人はっぷが昨年11月に自費出版した『葉山和ハーブ手帖』。はっぷは、神奈川県葉山町を拠点に、ガーデニングや季節の手仕事、農福連携を通じて幸せなエイジングをサポートする団体で、葉山在住の元アナウンサーでありアロマセラピストの大橋マキさんが代表理事を務められています。

古くから葉山で活用されてきた植物を“葉山和ハーブ”と称し、“古老賢者”の昔語りをヒントに、葉山和ハーブのある暮らしをひもときながら、身近な自然との共生を探る一冊。ハーブの本のなかでも、葉山と古老賢者という二つの切り口がユニークで、葉山の豊かな自然と、その旬を上手に取り入れながら四季を楽しんで暮らす葉山の人々の魅力が詰まっています。

例えば、ヨモギは「春先に森戸神社の参道脇の川沿いの散歩道で、若芽を摘んで母に草餅にしてもらった」(81歳女性)とのエピソードが紹介されています。ビワは、葉に薬効成分が豊富に含まれていることから、「葉を生のまますり潰して汗疹(あせも)につけたり、赤ちゃんのお風呂にも入れたりした」とか。

クチナシは「秋になると実をつぶして染めていた」そうで、きっと素敵な色が出たのだろうなと想像してしまいます。葉山では、「柚子(ユズ)の実が緑から黄色に変わる12月、タイワンリスと人とで取り合いになる」との記述には、思わずほほ笑んでしまいました。

健やかな心身、生きるエネルギー

はっぷ代表の大橋マキさんは、アナウンサーを経て、イギリスで植物療法を学び、アロマセラピストになられました。高齢者がいる家庭でのアロマセラピー活用講座を葉山で開くなか、自然豊かな葉山では、“都会のもの”であるアロマセラピーより、身近にある和ハーブがより合っているのではないかと思うようになられたそう。古老賢者の皆さんは、和ハーブについての若い頃の思い出を語るうちに、実に生き生きと輝かれたと言います。

「今の時代にかつての暮らしの知恵を受け継ぐ意味とは何でしょうか。単に植物使いを習いたかったのではありません。名もなき植物で日々を彩り、生きる糧、生きる喜びを創り出していた人間力、生きることの本質に少しでも近づけたらと願ったのです」と、大橋さん。

和ハーブは一つの入り口かもしれませんが、和ハーブを通して、自らもその一部である自然とつながることは、健やかな心と体づくりを叶(かな)えてくれることを改めて実感しました。また、創意工夫に満ちたその営みは、時間が経っても生きるエネルギーになることを教えていただきました。

かく言う私も、最近、いただきもののヨモギチャイを寝る前に飲むのがすっかり習慣になっています。春を感じさせてくれる香ばしい香り、口に広がる優しい味わい……ヨモギが根を張った大地、たくさん浴びたであろうお日様の力まで、私も一緒にいただいているような伸びやかな気持ちになります。

来月、大橋さんには、私たちのお店でヨモギを題材に、ハーブのワークショップを開催いただく予定です。ハーブが出そろう春の週末、ぜひ大橋さんと直接の交流を楽しんでいただけたらと思っています。

受け継ぎたい、葉山に息づく暮らしの知恵
#
PROFILE
若杉真里奈

わかすぎ・まりな
湘南 蔦屋書店で雑誌、ファッションを担当するほか、湘南T-SITEの広報、イベント販促も務める。ファッション業界新聞社で編集、展示会事業を担当した後、湘南T-SITEの立ち上げに参加。 現在、住む鎌倉は、自分にとっての“パワースポット”。

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら