キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

細部にこだわった充実の設備 新型カムロードベースの「コルドシリーズ」

コルドバンクス。大きな窓を配し、明るく開放感に溢れたダイネット 写真はすべて「VANTECH」提供

2月に幕張メッセで開催された「ジャパンキャンピングカーショー2022」でVANTECH(バンテック)(埼玉県所沢市)のエントリークラスであるキャブコン、コルドシリーズが新型カムロードベースになって登場しました。

同社の人気モデルのZiL(ジル)シリーズは新型カムロードに移行しましたので、これですべてのカムロードベースのキャブコンが新型化しました。これまでコルドシリーズは、コルドバンクス、コルドリーブス、コルドランディの3モデル体制でしたが、リニューアルでコルドランディはしばらく休止することになりました。今回はコルドバンクス、コルドリーブスを紹介します。

細部にこだわった充実の設備 新型カムロードベースの「コルドシリーズ」
コルドバンクスのサイドビュー。シェルの形状には変更はない

また、ZiLシリーズ同様にガソリン車の採用を取りやめ(新型カムロードにガソリン車の設定はあります)、エンジンは2800ccターボディーゼルのみ。これで同社の(国産車ベースの)キャブコンの全モデルがディーゼル車になりました。駆動方式は、全モデルとも2WD/4WDが用意されています。

細部にこだわった充実の設備 新型カムロードベースの「コルドシリーズ」
コルドリーブスのサイドビュー。こちらもシェル形状に変更はない

ディーゼルエンジンのみになったことで、どんな影響があるでしょう? 突き詰めて言ってしまえば好みの問題ではありますが、重量があるキャンピングカーにはトルクのあるディーゼルエンジンのほうが向いていると思います。

細部にこだわったアップグレード

最も気になるのは居室部分の変更点でしょう。今回のリニューアルは特に設備面での充実ぶりが目を引きます。コルドバンクス、コルドリーブス共に、基本的なシェル(居室部分)の形状やレイアウトは旧モデルを踏襲しています。一方で、各所に細部にこだわったブラッシュアップや標準装備のアップグレードが行われています。細部へのこだわりが大きな魅力の一つだと思います。

細部にこだわった充実の設備 新型カムロードベースの「コルドシリーズ」
コルドバンクス。リアの2段ベッド下は大きな収納庫。ベッドマットを外せばかさ張るものも積める

塗装は、ZiLシリーズ同様、両モデルともシェルのサブフレーム(居室を支える部分)が粉体塗装から電着塗装に変更されました。これにより、より一層、耐久性(耐食性)が向上しました。

ルーフベント(室内換気システム)は、ルーフベンチレーターは雨天でも使用できるカバー一体型の「マックスファン」が標準装備になりました。雨天でも気にせず換気できるメリットは大きいと思います。

快適に過ごす工夫 エアコンシステムがグレードアップ

次にエアコンを見ていきましょう。以前から家庭用エアコンを標準装備してきたコルドシリーズですが、新モデルからはサブバッテリー(トリプル)でも外部電源でも、どちらでも使える「デュアルソースエアコンシステム」にグレードアップしました。

装着されるエアコン本体は従来と変わりませんが、システムの変更によってバッテリーがシングルからトリプルになり、供給電力は100Aから300Aにアップ。さらにインバーターが組み込まれました。その結果、外部電源がなくてもエアコンが稼働できるようになりました。

細部にこだわった充実の設備 新型カムロードベースの「コルドシリーズ」
コルドリーブス。ダイネットとソファの広いリビング。両サイドの大きな窓で換気や景色が楽しめるのも魅力だ

このアップグレードの意味は非常に大きいといえるでしょう。年々、日本の夏の暑さは過酷になっていますし、外部からの電力供給が望めない場所でも快適に過ごせることになれば、防災上でも安心です。季節も場所も問わず快適に過ごせるシステムが標準でついてくるのは心強い限りです。

清水タンクは容量が増加しました。これまでは20Lのポリタンクのみだった清水タンクに、51Lの固定式タンクが追加に。新鮮な水は従来の20Lに、大容量の51Lのほうは生活用水に、という使い分けを想定しています。容量が格段に増えたことで長期旅行にも便利なうえに、防災アイテムとしても歓迎すべき変更点といえそうです。

サスペンションもグレードアップしました。リアダブルタイヤ化によって耐荷重性能は向上したものの、乗り心地の面では若干のマイナスになります。そこで、ダブルタイヤの特性に合わせた、バンテックオリジナルのショックアブソーバー「Vサスペンション」を標準装備とし、乗り心地と走行性能の両立を図っています。

NEXT PAGEコルドリーブスの人気ポイント 調理中もリビングと一体感

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら