料理家・冷水希三子の何食べたい?
連載をフォローする

ふんわり卵とハーブでおめかし。春のしらす丼

料理家・冷水希三子(ひやみず・きみこ)さんがリクエストに応えて料理を作ってくださるという夢の連載。今回は旬のしらすを使ったお料理。春らしい、やさしいたたずまいのどんぶりを紹介します。

―― 冷水先生、こんにちは。いや〜、4月です。春がやってきましたね!

冷水 本当に。季節の移り変わりはドラマチックですね。

―― 気持ちのいい日も多くなってきました。

冷水 街を歩いていても、お花が咲いていたり、あちこちに春を感じますね。

―― こうなったら食卓も一気に春めいちゃいましょう!

冷水 はい、春の食材、楽しみです。

―― 今回は春食材のトップバッターとして、ぜひ、しらすを使ったお料理を教えていただきたいなと思っています。

冷水 今日は迷いがないですね(笑)。

―― なんだか食べたくなってしまって(笑)。

冷水 食べたいものを作る連載ですから、正しい姿勢ですよ〜。

ふんわり卵とハーブでおめかし。春のしらす丼
旬のしらすと香り高いハーブを合わせる丼ぶり。ディルやパクチーなどお好みのものを選んで

―― しらすって、そのまま食べておいしいので、いつもしょうゆをちょっとかけてごはんやお豆腐に乗せて食べているのですが、何かお料理に使えたらもっと楽しめるのになと思っているんです。思いつくのはパスタくらいで……。

冷水 なるほど。おいしいものはシンプルに味わいたくなりますものね。

―― はい、素材の味は生かしつつも、何かこう、ひとひねりしてみたいわけです。

冷水 じゃあ、ちょっとアジア風にアレンジした、しらす丼なんてどうでしょうか?

―― しらす丼! テンションが上がりますね〜。でもアジア風っていうのは初めてです。

冷水 これから気温が上がってくると、アジア風の料理がおいしくなりますからね。今日はハーブも使って、彩りも風味も爽やかに仕上げたいと思います。

―― 楽しみです!

冷水 じゃあまずはソース作りから。レモン汁、ナンプラー、砂糖、ショウガのすりおろし、粉唐辛子、水を混ぜるだけです。

―― ナンプラーの香りが食欲をそそりますね。THEアジアのソース!

冷水 このソースは焼いた白身魚とか豚バラ肉とか、色々な料理に合いますから、たくさん作って保存しておくと便利ですよ。

ふんわり卵とハーブでおめかし。春のしらす丼
アジアンテイストのたれは、グリルした肉や魚のソースにも

―― かけるだけでたちどころにアジアを感じられる、魔法のソースですね!

冷水 ごはんが進む味なので、具材とごはんを混ぜて食べる料理にもおすすめです。

―― いつもは和風のしらすがどんな感じになるか、楽しみです。

冷水 次はスクランブルエッグ作りです。調理らしい調理はこれくらいです。

―― スピードメニューですね! でもスクランブルエッグも侮れません。絶妙なふわふわ感を出すコツって、あるんですか?

冷水 卵料理はフライパンを熱々にして、一気に卵液を注ぐというイメージがあると思いますが、スクランブルエッグは少し違っていて。あまりフライパンを熱しすぎないのがポイントです。

―― 初耳!

冷水 フライパンに少し多めにオイルを入れて熱し、程よく温まったところで卵液を入れます。

―― じゅわ〜!っとはなりませんね。

冷水 はい。しばらくは触らずにそっとしておいて、縁の部分が固まってきたなと思ったら、大きめのスプーンやヘラでゆるく混ぜます。

―― 縁から大きく円を描くように、ゆっくりですね。スクランブルエッグって、親のかたきみたいに混ぜまくるイメージでした(笑)。

ふんわり卵とハーブでおめかし。春のしらす丼
スクランブルエッグはこんなふうに。卵が少し固まってきたなというタイミングで、ゆるく混ぜます

冷水 それだとそぼろになっちゃう! 何度かゆるく混ぜて、お皿に取り出せそうなくらいまでまとまったら出来上がりです。少し火の通りが甘い部分があっても余熱で固まりますのでご安心を。

―― わ〜、雲のようにふわふわ! ゆっくり熱を入れると、こんなにやさしいスクランブルエッグになるんですね。

冷水 あとは器にごはんを盛ってスクランブルエッグとしらすをのせて、好みのハーブを添えれば完成です。ハーブはお好みですが、パクチーやディルがいいかな。最後にレモンの皮をおろしてかけると、より爽やかな風味になります。

―― うわ〜、黄色と緑と白がとってもきれい! 新しい3色丼ですね。

冷水 春らしい彩りですね。仕上げにソースをかけて、召し上がれ。

―― う〜ん、ハーブの香りがいいですね! アジア風のソースとよく合います。ハーブとソースがしらすの風味を上手に引き立ててくれている感じがします。

冷水 スクランブルエッグには塩を入れていないので、しらすと一緒に食べるとちょうどいい塩みになると思います。

ふんわり卵とハーブでおめかし。春のしらす丼
しらすはたっぷりと。卵が熱々のうちに召し上がれ

冷水 全ての具材を混ぜて食べると、色々な香りと風味が合わさって、いい感じになるはず。

―― アジアの混ぜごはんのような感じで、食べるたびにリズムが生まれます。しらすでこんな楽しいどんぶりができるなんて、いつもながら感服いたしました。

冷水 ビールにも合うので、これからの季節、ぜひ作ってみてください。

しらすのハーブ丼

材料(2人分)

  • しらす
    適量
  • 好みのハーブやサラダ野菜のミックス
    適量
  • 2個
  • EXVオリーブオイル
    適量
  • ご飯
    適量
  • レモン皮
    適量

A

  • レモン汁
    大さじ1
  • ナンプラー
    小さじ1
  • 小さじ1
  • 砂糖
    小さじ1
  • ショウガすりおろし
    小さじ1
  • 粉唐辛子
    少々
  • Aの材料を混ぜ合わせる。
  • ボウルに卵を割りほぐし、多めのEXVオリーブオイルを熱したフライパンで半熟のスクランブルエッグにする。
  • 器にご飯を盛り、しらすとスクランブルエッグをのせて、さらに好みのミックスハーブを混ぜてのせる。
  • Aのソースを適量かけ、レモン皮をすりおろす。好みでEXVオリーブオイルを適量回しかける

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら