Lorenzo STYLE
連載をフォローする

イタリア製シンバルの響きに秘められた「歴史」と「遠心力」

ロトキャスティング製法によって作られたユーフィップのシンバル「クラス・シリーズ」 (提供:UFiP)

パイプオルガンによる繁栄と衰退

街と楽器の関係はどう始まったのか? ピストイアには17世紀からパイプオルガン製作者が現れるようになった。基幹部品であるパイプは、管に成形する前、鍛造工程を経なければならない。そうした金属加工技術をピストイアの職人たちは備えていたのである。

「私の祖先であるアントニオとフィリッポ両兄弟は18世紀、ルッカでオルガン製作を学んだあと、故郷ピストイアに帰ってきました」

イタリア製シンバルの響きに秘められた「歴史」と「遠心力」
ピストイアは「オルガンの街」の別名をもつ。1975年にはオルガンに特化した音楽アカデミーも設立され、今日に至っている(photo=Akio Lorenzo OYA)

やがて前述のトスカーナ大公国において、オルガン製作といえばピストイアの時代が訪れた。なかでもトロンチと「アガティ」は街を代表するオルガン製作者として名を馳せた。イタリアを代表するオペラ作曲家のひとり、ジュゼッペ・ヴェルディは、ピストイアから直線距離で約10キロメートル西の温泉地モンテカティーニ・テルメで保養中、トロンチ氏の大伯父と知り合っている。

「後年ヴェルディは、生地の教会にあるオルガンの修復を大伯父に依頼し、その出来に彼は大変感激しました」。大作曲家からの手紙は、今も館内に飾られている。

ただし19世紀末からパイプオルガン需要は徐々に減少してゆく。1883年、トロンチ社もライバルであったアガティ社と合併を余儀なくされる。その傾向は第1次世界大戦後に決定的となる。「最大の顧客であった教会の財力が縮小していったためです」とトロンチ氏は説明する。

ロトキャスティング製法

楽器工房の危機を救ったのは打楽器だった。19世紀末から地道に始められていたそれは、近代音楽と結びついた。例として、ジャコモ・プッチーニによるオペラ「トゥーランドット」のタムタム、ストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」に使われるアンティーク・シンバルといったエキゾチシズムを増幅するのに重要な役割を果たした。

イタリア製シンバルの響きに秘められた「歴史」と「遠心力」
シンバル製作は、需要が衰退したパイプオルガンに代わるものとして、地元の楽器産業を支えた (提供:Fondazione Luigi Tronci)

1931年には、トロンチ氏の祖父ベネデットが、別の楽器製作所とともに共同の工房Unione Fabbricanti Italiani Piatti(イタリア・シンバル製作者協会)を設立した。これこそがユーフィップの始まりだった。工房は、第2次世界大戦後に会社組織へと改組され、さらなる発展を遂げた。

イタリア製シンバルの響きに秘められた「歴史」と「遠心力」
銅80%、錫20%(僅かな銀を含む)によるB20合金を、独自の遠心鋳造機に流し込む(提供:UFiP)

やがてユーフィップの存在を楽器業界に知らしめる技術が誕生する。1970年代初頭に考案された「ロトキャスティング(遠心鋳造)」である。溶かした金属を毎分1千回転でまわる金型に流し込む。それにより、鋳造中の不純物を外側へと追い出す。同時に独特の分子構造が生じるため、シンバルの耐久性が増し、時間の経過とともに独特の音色を実現する。

焼き入れ後の冷却には地下水を用い、完成後は2カ月倉庫内で休ませることで品質を安定させる。

イタリア製シンバルの響きに秘められた「歴史」と「遠心力」
旋盤加工の様子(提供:UFiP)
イタリア製シンバルの響きに秘められた「歴史」と「遠心力」
ハンマリング作業(提供:UFiP)
イタリア製シンバルの響きに秘められた「歴史」と「遠心力」
不純物を極限まで除去するロトキャスティングは、各部分の品質を均質にする効果ももたらす。そのため、より表情豊か、かつバランスのとれた音質が実現できる(提供:UFiP)

モダンなシンバルも、連綿と続く鉄の郷土史に基づいたものだった。それを知って聴くユーフィップのビートは、以前より深い響きとなって筆者の心に伝わってきた。

(写真/UFiP,Fondazione Luigi Tronci 、大矢アキオ Akio Lorenzo OYA)

フォトギャラリー(クリックすると、他の写真もご覧いただけます)

REACTION

LIKE
COMMENT
1
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

評価の高い順
コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら