キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

「快適な眠り」にこだわった独立したベッドルーム バンコン「rem second act neos」

プロファイル加工の体圧分散マットレスを採用したリアベッド。185cm×145cmと家庭用ダブルベッドと同等のサイズを確保 写真はすべてキャンパー鹿児島提供

「動く高級オフィス」をイメージした「BOSS」や車載用エアコンを標準装備した「CK-Wilder」。特徴のあるバンコンを得意とするビルダー、キャンパー鹿児島(鹿児島市)のニューモデルが登場しました。ベッドルームを仕切れる2ルーム構成のバンコン「rem second act neos」(以下neos)です。

あえてベッドルームを独立させた

バンコンはベース車両の車体をそのまま利用するので、どうしてもスペースは限られてきます。少しでも開放感のある居住空間にしようと、ビルダー各社は知恵を絞ります。例えば、視線の通りやすい(リアの居室から運転席まで見通せる)レイアウトや、採光を重視した大きな窓、少しでも室内を明るくするための白っぽいクロスやカーテン……という具合です。

「快適な眠り」にこだわった独立したベッドルーム バンコン「rem second act neos」
ベースは定番かつ人気のトヨタ・ハイエース。ワイドボディ・スーパーロング・ハイルーフ

そんなバンコンの定石を覆したのが、同社のremシリーズです。初代のrem、二代目にあたるrem second act、そして今回のneosへと、一貫して受け継がれているのがセパレートベッドルームです。

トヨタ・ハイエースの2、3列目シート部分がリビングエリア(ダイネット)なのですが、さらに後部の荷室をベッドルームとして、完全に壁に仕切ることができるのです。ただでさえ限られた空間を仕切るのですから、当然狭くなりますが、これがむしろ快適さにつながるという不思議な魅力のあるモデルです。

落ち着ける雰囲気を演出する照明の工夫

リビングとベッドルームを仕切る壁には扉もついています。まるで茶室の「にじり口」のようなサイズ。しかも居室右側には窓がありませんが、狭さを感じません。むしろ落ち着ける雰囲気ですらあります。その秘密は、照明にありました。

「快適な眠り」にこだわった独立したベッドルーム バンコン「rem second act neos」
リビングエリアとの壁には空調用に隙間が造られている

例えばシーリングライト(天井の照明)。固定された照明ですし、一般的にはなるべく広い範囲を明るく照らし出すタイプを導入しますが、remシリーズの照明はややスポット気味です。中央部は明るく照らし出しますが、壁面など、脇にそれるほど光量は控えめです。シンクの真上など作業をする場所には、個別にスポット照明がついていますし、間接照明も一部にはありますが、全体を明るくするほどではありません。

「快適な眠り」にこだわった独立したベッドルーム バンコン「rem second act neos」
前モデルの写真だが、照明の妙がよくわかる1枚。舞台照明のように、中央を明るく・壁際を暗くしている

なぜ壁面を照らし出さないようにしているのか。それは劇場と同じ理屈です。自分の周囲の壁面がはっきり見えるから狭く感じてしまうわけで、暗い中にいると、どのぐらいの広さなのかわかりにくくなる、というわけです。

中心部は明るく・周囲は暗めに、室内にはっきりとしたコントラストが生まれます。前モデルまでは、家具の木部が何種類か選ぶことができたのですが、neosは比較的明るめな一色のみの展開とのこと。濃い色の方がコントラストが強くなり、その効果が高まるので、ぜひ、ここは再考をお願いしたいところです。

ただし、この効果が発揮できるのは夜間のみ。全体がはっきり見えてしまう昼間はいかんともしがたいですが、夜の時間を優先的に考えた結果ともいえるでしょう。車の中であっても、静かに落ち着いた時間を過ごしたい、快適に眠りたい――。そんな思いがある人には歓迎される室内だと思います。

NEXT PAGEベッド下は大きな収納スペース

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら