あの街の素顔
連載をフォローする

寿司屋のロールケーキ? いえこれは…… 千葉・銚子の旅

利根川の河口にあり、港町として知られる千葉県銚子市。いつか訪ねてみたいと思っていた旅が今回、実現しました。旅の足はレンタサイクル。一生懸命ペダルをこいで名所や景勝地を回り、咲き誇る春の花や、収穫期の春キャベツでいっぱいの緑の畑を見てはホッと一息、ひと休み。老舗の寿司(すし)店では、びっくり仰天の、あの食べ物を味わうこともできました。磯の香りや春の風を感じながらののんびり旅に皆さんをお連れしましょう。(文・写真、宮﨑健二)

自転車借りて軽快に出発

JR銚子駅に到着しました。

JR銚子駅。銚子鉄道の駅もここにあります
JR銚子駅。銚子電鉄の駅もここにあります

銚子観光案内所で電動アシスト付き自転車を借りました。子供の頃に慣れ親しんだ小坂一也の「青春サイクリング」を口ずさみながら、さあ、出発です。ヤッホーッ!

私が借りた自転車。1日借りて税込み1500円でした
私が借りた自転車。1日借りて税込み1500円でした

妙福寺の美しき藤棚

まず、駅の近くにある妙福寺へ。1314年に槃若寺(はんにゃじ)として開創、名を改めて現在に至るそうです。境内に入ると、大きく枝を伸ばした4本の藤の木がありました。訪れたのは4月中旬。満開の時期は4月下旬から5月上旬だそうで、代表的な「臥龍(がりゅう)の藤」はまだ花が少ない状態でした。しかし、「白藤」と呼ばれる木は、藤棚から垂れた枝にたくさんの花をつけていました。

「白藤」の花。上品な色合いです
「白藤」の花。上品な色合いです

五重塔と銚子大仏 圓福寺

次に向かったのは飯沼観音。銚子を代表する古刹(こさつ)、圓福寺(えんぷくじ)の本堂です。ここには高さ約33メートルの五重塔がありました。

そびえたつ五重塔。右は銚子大仏です
そびえたつ五重塔。右は銚子大仏です
NEXT PAGEキャベツ畑に映える列車 銚子電鉄

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら