楽しいひとり温泉
連載をフォローする

地酒と響き合うミシュランの美食 新潟・松之山「酒の宿 玉城屋」

新潟の地酒と料理が出会って味わいが完成する=十日町市の松之山温泉「酒の宿 玉城屋」
甘みのある雪下にんじんの泡の中にぷりぷりの南蛮エビ
甘みのある雪下にんじんの泡の中にぷりぷりの南蛮エビ

雪下にんじんはエスプーマという手法でふわふわの泡に。中にはプリッとした南蛮エビ、ほろ苦いフキノトウ、コンソメのジュレが隠れています。お酒は南魚沼の髙千代・純米大吟醸のうすにごり、県内限定流通の無濾過(ろか)生原酒。華やかな香りが早春の味わいの料理をひきたてます。

旬のアジと黒ニンニクが松乃井のフレッシュさとぴったり
旬のアジと黒ニンニクが松乃井のフレッシュさとぴったり

マアジを黒ニンニクでマリネして、ホタテのジュレとしょうがのクリームソースで味わいます。長いものサクサクした歯ごたえがアクセントの楽しい一皿。十日町の松乃井・純米吟醸ですっきりと楽しみます。このあたりで、これは単なるペアリングではないと感じ始めました。そうか、この宿のお料理はお酒と出会って完成するのだと。

楽しすぎる、日本酒とフレンチの出会い

摩訶不思議(まかふしぎ)な黒豆の麹(こうじ)発酵料理には、深い味わいのお酒
摩訶不思議(まかふしぎ)な黒豆の麹(こうじ)発酵料理には、深い味わいのお酒

大変複雑な味わいのお料理が登場。黒豆に麹(こうじ)菌をまとわせて発酵させたものが料理の主役。いわばお酒の製造過程のような状態です。麹発酵させてもじゃもじゃとまとわりついた黒豆の上には、こりっとしたニシバイガイのコンフィと雪下にんじん。雪国の発酵文化から生まれた発想の料理と合わせるのは、十日町の魚沼酒造の越天翔(こしてんしょう)・純米吟醸生原酒、無濾過の限定酒です。低温でゆっくり醸したお酒は、コクとうまみとスッキリが同居する複雑な味わい。曲者と称賛されているそうです。

スパイシーな甲イカの料理には、チリチリした酸味の微発泡日本酒
スパイシーな甲イカの料理には、チリチリした酸味の微発泡日本酒

大変驚いた一皿は、甲イカの料理。イカのゲソから作ったソースが、魚醤(ぎょしょう)のような味わいでちょっとスパイシー。セリやウドの山菜と一緒に味わうと、エスニックな雰囲気がします。これに合わせるのは、注目の若手造り手・阿部酒造(柏崎市)の「あべ」、微発泡のチリチリした酸味が、ものすごく合う。日本酒だけで、こんなに異なる個性が味わえるとは感激しました。

焼いた春キャベツの甘さが際立つマダイの料理
焼いた春キャベツの甘さが際立つマダイの料理

マダイのポワレは春キャベツとタラの芽のフリットと一緒に。自家製マタタビの酢漬けソースでさっぱりと味わいます。佐渡のお酒「学校蔵」(尾畑酒造)の生酛(きもと)。自然再生エネルギーで米まで佐渡産、伝統製法で作った注目の日本酒で、しっかりしたお米と麹(こうじ)の味わいが感じられます。

妻有(つまり)ポーク越の紅の料理には紅色をまとった日本酒
妻有(つまり)ポーク越の紅の料理には紅色をまとった日本酒

地元の妻有(つまり)ポークの最上級「越の紅」を熟成させて低温で仕上げた肉料理は、玉城屋別注の「スキー正宗」(上越市・武蔵野酒造)と。日本酒の原酒を新潟市角田浜のワイナリー「カーブドッチ」のカベルネソーヴィニヨンの赤ワインの樽(たる)で半年寝かせたそうです。ほんのり紅色に染まった日本酒はワイン樽の香りをまとい、肉の甘みとうまみを引き出します。

「全てが即興ライブなんです」と、山岸さん。栗山シェフの料理は、その日の地元食材でその日に考えて作るので、何が出るか事前にわからず、その日に味見して、その日だけのペアリングを決めるそうです。料理とお酒はふたりの即興ライブが生み出す美食なのです。

デザートまで、およそ3時間のディナー。あとは、温泉に入って寝るだけという旅ならではのゆとりが、何とも幸せです。

9種類の山菜で身体を整える、春の朝ごはん

美食の1泊2日の仕上げは体を整える朝食
美食の1泊2日の仕上げは体を整える朝食

お酒と美食を楽しんだ翌朝は、体を整える朝食です。酵素たっぷりのコールドプレスジュースで内臓を目覚めさせます。苦みと食物繊維たっぷりの春の山菜は、ため込みがちな冬の体から春の体へと整える大切な食材。香り、食感、味わいの異なる9種類の山菜を、しっかり咀嚼(そしゃく)して味わう朝ごはんは、旬のおいしいものを食べる大切さをしみじみと実感しました。

■ 酒の宿 玉城屋 https://www.tamakiya.com/

■「楽しいひとり温泉」ポイント
1.しっかり温まる濃厚温泉
2.レストランで優雅なディナー
3.日本酒とフレンチの美食

フォトギャラリー(クリックすると、写真を次々とご覧いただけます)

BOOK

地酒と響き合うミシュランの美食 新潟・松之山「酒の宿 玉城屋」

全国ごほうびひとり旅温泉手帖 いい湯、いい宿、旅ごはん!

石井宏子さんの著書「全国ごほうびひとり旅温泉手帖 いい湯、いい宿、旅ごはん!」(世界文化社)。温泉ビューティー研究家・旅行作家ならではの、旅してみつけた、女性がひとりで安心して楽しめる温泉宿を紹介するハンディーな一冊。公共交通機関で行ける、自分へのごほうびで泊まりたい、いい宿を全国から厳選し、あわせて、女性目線で選んだ周辺の立ち寄り先、ランチやスイーツも取り上げます。ひとりでも楽しい観光列車も登場します。税別1400円。

REACTION

LIKE
COMMENT
5
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

評価の高い順
コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら