永瀬正敏フォトグラフィック・ワークス 記憶
連載をフォローする

(162) 写ったのは薄れかけた記憶 永瀬正敏が撮った台湾

国際的俳優で、写真家としても活躍する永瀬正敏さんが、世界各地でカメラに収めた写真の数々を、エピソードとともに紹介する連載です。つづる思いに光る感性は、二つの顔を持ったアーティストならでは。今回も台湾の金門島で撮った一枚です。永瀬さんの郷愁を呼び起こす甘酸っぱい刹那(せつな)が刻印されていました。

(162) 写ったのは薄れかけた記憶 永瀬正敏が撮った台湾
©Masatoshi Nagase

毎回思うのだが、
やはり台湾には幼き日々を思い出させる何かがある。
建物なのか、人々なのか……、
なぜか心の中の郷愁が呼び起こされ、
甘酸っぱい思い出やその刹那、様々な思いに包まれてしまう。

金門島のこの何気なくたたずむ一軒の店。
まだ何も自我がなかった頃の記憶が呼び起こされる気がした。

ごくごく幼かった頃、僕が生まれ育った宮崎の片田舎には、
まだこのような店がたくさんあったような気がする。
当時の自分には「これもあるの! アレもあるんだ!」と興奮収まらない、
何でもそろっている魔法のような店。

懐かしさをかみしめながら店内をのぞいていると、
一人のご老人が僕の目の前を横切った。
脇目も振らず、自分のペースを保ちながら歩いて行かれたこのご老人が、
この店から醸し出される郷愁と合致して、
さらにかすかな記憶の彼方に連れて行ってくれた。

中にいらっしゃる店員さん(?)と偶然シンクロした、
背中合わせの構図、おそろいのようないでたち。
薄れかけた自分の記憶を撮影できたような気がした。

(スマートフォンで撮影)

REACTION

LIKE
COMMENT
3
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら