永瀬正敏フォトグラフィック・ワークス 記憶
連載をフォローする

(163) 洗濯物干す女性の姿に癒やされたわけ 永瀬正敏が撮った台湾

国際的俳優で、写真家としても活躍する永瀬正敏さんが、世界各地でカメラに収めた写真の数々を、エピソードとともに紹介する連載です。つづる思いに光る感性は、二つの顔を持ったアーティストならでは。今回も台湾の金門島で撮った一枚。映画撮影の合間に見かけた洗濯物を干す女性の姿に、永瀬さんは癒やされたといいます。それは……。

(163) 洗濯物干す女性の姿に癒やされたわけ 永瀬正敏が撮った台湾
©Masatoshi Nagase

一つのカットの撮影が終わった。
次のカットの撮影まで、そこから少し離れた場所で待機する。
監督から次のカットの説明を受け、心の中を整えている時、
目の前のお宅から一人の女性が荷物を持って現れた。

細い路地を挟んで、ご自宅の前で何十人ものスタッフや俳優が、
ワサワサと撮影をしている。
事前にスタッフの方がお願いをしていたのだろうが、
やはり撮影隊は迷惑な存在だ。

そのご婦人は撮影隊を気にすることもなく、
おもむろにカゴの中から洗濯物を取り出し、干し始めた。
その光景がなぜだか、その時の心の癒やしになった。

前回も書いたが、郷愁漂う台湾の金門島で、
そのご婦人の姿に、幼き日の思い出を重ね合わせていた。
当時、母は親戚が経営している小さな印刷所の下請けの仕事をしていた。
その合間をぬって、同居している祖父母と父、そして僕の世話と、
家事もこなさなければならなかった。
当時は当たり前のように無邪気に思っていたので、
母の苦労なんてみじんも感じていなかった。

洗濯物を干す母にも、そんなことより僕をかまってくれと、
よく戯れていたように思う。
時間がない母は嫌な顔一つせず、作業をしながら、
そんな僕の相手をよくしてくれていた。

このご婦人の後ろ姿を見ながら、シビアな内容の撮影中の僕は、
ひとときの癒やしをいただいた気がした。

(スマートフォン撮影)

REACTION

LIKE
COMMENT
4
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら