クルーズへの招待状
連載をフォローする

ダイナミックで多彩、ホエールウォッチング 「ぱしふぃっく びいなす」小笠原の旅(後編)

潮を吹きながら海面から顔を出すザトウクジラ=東京都小笠原村父島沖、上田英夫撮影

前編から続く

固有種を探しながら父島(東京都小笠原村)をのんびり散歩。日本のホエールウォッチング発祥の地で、ザトウクジラを見物。帰路の船上では、華やかな「波の上のスイーツ祭り」を満喫――。ぱしふぃっく びいなすの小笠原クルーズはいよいよ最終章へ。

連載「クルーズへの招待状」は、クルーズ旅の魅力や楽しみ方をクルーズライターの筆者がご紹介します。

2年5カ月ぶりに小笠原にやってきたぱしふぃっく びいなす=上田英夫撮影
2年5カ月ぶりに小笠原にやってきた「ぱしふぃっく びいなす」=上田英夫撮影

大陸とつながらなかった小笠原、固有種の宝庫

大陸と一度も地続きになったことのない小笠原諸島は、他の地域では見られない固有種の宝庫。ぜひ、見てみたいものの一つです。

4月9日の朝、父島の「小笠原ビジターセンター」を訪問すると、受付の人が、小笠原の植物事情を話してくれました。さらに、小笠原各地の写真入り植物解説図があり、どこに行けば、何があるのかを知るためには、とても便利です。それによれば、このセンターのすぐ近くの「お祭り広場」にも「タコノキ」「オオハマギキョウ」「オオハマボッス」などの小笠原固有の植物があることがわかり、早速見に行きました。

小笠原の固有種タコノキ。木根がタコのようで、パイナップル状の集合果をつける=上田英夫撮影
小笠原の固有種タコノキ。木根がタコのようで、パイナップル状の集合果をつける=上田英夫撮影

加えて、小笠原に生息するカタツムリ(陸産貝類)106種のうち100種が固有種(固有率94%)だと知り、路上に今まで見たこともないようなべっこう色のマイマイを発見した時には、ちょっと興奮しました。念のため写真を撮り、今度は、小笠原の希少なマイマイの保護増殖にも取り組んでいる「小笠原世界遺産センター」に行き、受付で「これは固有種でしょうか?」と写真を見せると「残念ながらこれは外来種で、殻の薄いウスカワマイマイですね」と親切に教えてくれました。そして、世界遺産センターの外階段のところには固有種で、絶滅の恐れがある「シマカコソウ」が咲いていました。わずか2時間足らずの小笠原探訪でしたが、めずらしい動植物を探しながら、わくわくするようなひと時を楽しみました。

(左)キキョウ科のオオハマギキョウも小笠原の固有種(右)シマカコソウは絶滅の恐れがあり、国内希少野生動植物種にも指定された=いずれも上田英夫撮影
(左)キキョウ科のオオハマギキョウも小笠原の固有種。(右)シマカコソウは絶滅の恐れがあり、国内希少野生動植物種にも指定された=いずれも上田英夫撮影

アシタバ麺や島寿司、盛り上がる旅情

「ぱしふぃっく びいなす」に戻ると、今日のランチは「明日葉(アシタバ)麺」。小笠原にも生育している野菜・アシタバを練りこんだ麺に、サクサクの天ぷら、クレソンの白あえ、牛肉時雨煮、タケノコごはんなどの献立は島の初夏を感じさせてくれました。昨晩は、小笠原名物の「島寿司(しまずし)」も夕食に登場。寄港地の郷土料理も盛り込んだぱしふぃっく びいなすのメニューは、小笠原旅情をさらにかきたてました。

アシタバを練りこんだ明日葉麺のランチ=上田英夫撮影
アシタバを練りこんだ明日葉麺のランチ=上田英夫撮影

ザトウクジラの舞い踊り、「満点の演技」

「ホエールウォッチングに行けば、クジラのジャンプがみられるのは当たり前」。多くの人がテレビコマーシャルなどの影響で、そう思っているかもしれません。しかし、これまで北極、南極、アラスカ、カナダ、ハワイなどでホエールウォッチングをしてきましたが、潮吹きや、尾を見ることはよくあっても、海面から顔を出したり、ジャンプしたりするのに遭遇したことは、ごくまれでした。

ザトウクジラの豪快なジャンプ。船上にどよめきが走る=上田寿美子撮影
ザトウクジラの豪快なジャンプ。船上にどよめきが走る=上田寿美子撮影

午後はホエールウォッチングツアーに参加。繁殖や子育てのため毎年12月から5月ごろに小笠原にやってくるザトウクジラを見に行くツアーです。最初に、小笠原でのホエールウォッチングのルールや解説を聞いた後、地元の漁船に乗り、出発。数分走ると、遠方に霧のように潮が吹き上がるのが見えました。船は一目散にその方向へ向かうと、今度はクジラの背中を発見。さらに、その背中を弓なりに曲げて潜るペダンクルアーチが始まりました。全く違う方向でもブロー(潮吹き)が目視でき、どうやら、この辺りには複数のザトウクジラがいるようです。

NEXT PAGE大神山神社参拝、絶景と漁船のお見送り

REACTION

LIKE
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら