キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

家族が快適に過ごすためのアイデアが詰まったバンコン

コの字型の広々ダイネット。天気が良い日ばかりではないので、こうした居室空間の快適性も重要なポイント 筆者撮影(テレビ画面は映像が見えないように画像加工しています)

座席の背もたれを有効活用するアイデア

そのほかにも工夫があります。前向き座席の背もたれも有効活用しているのです。後席右側(運転席側)の背もたれ裏には、FFヒーターやインバーター、照明のスイッチなどが1パネルに集中して収められています。左側(助手席側)の背もたれは前に倒れて、小ぶりなテーブルとして使えるようにドリンクホルダーなども取り付けてあります。

家族が快適に過ごすためのアイデアが詰まったバンコン
2列目シート背もたれ部に配置されたスイッチ。手がすぐ届く位置で便利だ 写真提供=キャンピングカー長野

スペースキャンパーの大きな特徴は、キッチン(荷室中央部)前のミニポップアップルーフでした。これは「キッチン部の天井高が1600mm必要」という8ナンバーの従来の構造要件を確保するためでした。ただ、4月の構造要件の改正によってキッチン部分の天井高さは、「1600mmから1200mm」に引き下げられ、ポップアップルーフなしでも8ナンバー登録が可能になりました。

このため、従来タイプも「Bタイプ」も「ポップアップルーフなし」という選択肢が生まれました。これを選ぶと、あるものに比べ、22万円安くなります。「ポップアップルーフ」があると、小さなスペースでも立てるため、着換えの際などに便利。一方で、価格重視の人にとっては、「なし」の選択肢は歓迎すべきポイントになると思います。

前向き座席の追加は、長距離移動時の快適性向上だけでなく、チャイルドシート装着のしやすさにもつながります。2列目シートはトヨタ・ハイエースのものを加工して使っていますので、 チャイルドシートと座席を金具で固定させる「ISOFIX(アイソフィックス)」が装備されています。新レイアウトは、ファミリーユースに最適、と言えそうです。

フォトギャラリー(クリックすると、他の写真もご覧いただけます)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら