リノベーション・スタイル
連載をフォローする

〈246〉都心で広々、石と木とガラスでつくった隠れ家

Hさんご夫婦(夫40代、妻30代)
東京都目黒区 / 築53年 / 103.95㎡ / 総工費2450万円

     ◇

都心に暮らす、共働きのご夫婦。以前は、やはり都心の60㎡ほどのマンションに暮らしていました。たくさん持っている本を収納したい、そろそろ子どもを持つことも考えたいと、広い場所への引っ越しを希望。住み慣れた便利なエリアで、100㎡を超える物件を1年ほどかけて探しました。

この連載を始めて10年目、たくさんの物件を紹介してきましたが、今回は「リノベーションの楽しさって何?」という、原点回帰の事例です。ブルースタジオがスタートした二十数年前は、家といえば“郊外の新築”が一般的でした。一方で、都心で広々と、自分らしく住みたいというニーズもありました。それをかなえる一つの方法が、中古物件をリノベーションすること。それまでの固定観念を変える住まいが、リノベーションの楽しさでした。

〈246〉都心で広々、石と木とガラスでつくった隠れ家
現(あらわ)し天井など軀体(くたい)の個性を生かしたかったLDKはぜいたくにソファを配置し、ゆっくりと本を楽しめる空間にした

Hさんご夫婦が選んだのは、築50年ほど、広さは103.95㎡、恵比寿や渋谷から程近いヴィンテージマンションです。リクエストは、「蔦屋書店のように本を美しく飾りたい」とのこと。そこで、LDKは本棚をメインにしたプランを考えました。

24畳ほどある広々としたLDKの、壁一面を本棚にしました。本棚は、幅5.3メートルもある大容量。写真集など大判の本を飾るように収納したり、本棚の中に設置した間接照明でお気に入りの本を照らしたりと、インテリアとしても機能しています。

〈246〉都心で広々、石と木とガラスでつくった隠れ家
好きな書籍に囲まれながら、のびやかで心地よい時間が流れる暮らし

キッチンは、本棚の並びにありますが、あえて同じ素材で造作しました。冷蔵庫も同素材の扉つき棚の中に入れ、生活感が出ないように。LDK全体に統一感があり、スタイリッシュな本屋さんのような雰囲気です。

プランを相談している途中で、Hさんから「茶室が欲しい」と、追加のリクエストがありました。お二人ともお茶をたてることはしないので、心を落ち着かせる場所という意味での茶室だそうです。

〈246〉都心で広々、石と木とガラスでつくった隠れ家
床にせりあがりを設けた2畳のガラス茶室では、気持ちも少し高尚に

LDKの一角に、2畳ほどの畳のスペースを設け、にじり口風の小さな出入り口のある茶室を作りました。仕切りをガラスにすることで、LDKにあっても圧迫感がありません。周囲に玉砂利をあしらい、瞑想(めいそう)するように読書をするスペースです。Hさんにとっての旬な本は、この中の本棚に並べます。LDKに茶室を作るという自由な発想は、リノベーションならではの楽しさです。

さらに、LDKの窓の近くにはインナーバルコニーを設置。通常は、床をタイルにするなどアウトドアの雰囲気にすることが多いですが、今回は麻のカーペットを敷いてインドア風に。今後は、生い茂るようにグリーンをたくさん置いて、ガーデンライフを楽しむ予定です。

〈246〉都心で広々、石と木とガラスでつくった隠れ家
インナーバルコニーには生い茂る森を計画中。洋室との境目にはビビッドなマゼンタを配色しあそび心をプラス

壁一面の本棚、ガラス張りの茶室、インナーバルコニーなど、リノベーションならではの楽しさが詰まった、Hさん宅。生活感が出ないようなインテリアにし、料理もあまりされないとのことでした。でも、暮らし始めたら、キッチンが使いやすいので料理をするようになったそう。予想外に暮らしが変わることも、リノベーションならではの楽しさです。

間取りとリノベーションの写真(写真をクリックすると、次々とご覧いただけます)

Hさんご夫婦に聞く
リノベーションQ&A

Q1 リノベーションをして、一番気に入っている場所はどこですか?

茶室を設けたことで、部屋に異空間を造り出せたところだと思います。茶道に詳しいわけではないので茶会を催したことはないのですが、畳の匂いを感じられるこの空間は非常に気に入っています。いつか茶人を招いて茶会を催せたら……とも思っています。

蔦屋書店をイメージした書棚は、部屋の一番の個性となっています。しばらく読んでない本も多いので、気が付けば自宅で立ち読みをしていることもあります。書棚の照明はこだわった部分で、理想の書棚になったと思います。

Q2 リノベーションのプロセスで楽しかったことは?

特に初期の頃は、こちらから色々なアイデアを出しました。ブルースタジオさんとの次の打ち合わせで、それらが図面に落とし込まれていたことが楽しかったです。イメージがつかみにくいところは、パパっとパース図を描いてもらったのでイメージを共有することができました。

〈246〉都心で広々、石と木とガラスでつくった隠れ家
キッチンは壁面本棚と一体化させるために同一素材とし、生活感が表れないつくりにした

Q3 リノベーションのプロセスで大変なことはありましたか?

後悔しないように、設計を進めながら様々な提案をしました。それらが、実現できることなのか、予算はどのくらいかかるのかなど、ブルースタジオさんから回答があり助かりました。部屋がだいぶ完成したあとで、色を変更してもらうなども柔軟に対応していただきました。

構成・大橋史子

REACTION

LIKE
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら