Lorenzo STYLE
連載をフォローする

デザインウィークの「隠れ家」で知るミラノの価値

ダミアーノ・スペルタ氏と、彼の新作である35mmフィルムを模したコンソール。2022年6月(photo=Akio Lorenzo OYA)

ミラノ・デザインウィークが2022年6月6~13日に催された。2019年以来のフルスケール開催である。ウェブサイト「フォーリサローネ・プント・イット」のファイナルリポートによると、期間中のイベントは800以上に及んだ。

あるギャラリーで出会ったアーティストから、イタリア第二の都市の貴重なキャラクターを再認識した。

まるでクリスマスのような高揚感

今回のデザインウィークは、イタリアで2022年春から新型コロナウイルスに関連する規制が段階的に解除されたことも手伝って、いまだかつてない高揚感に包まれた。イタリアのシンガー・ソングライター、ルーチョ・ダッラ氏が1979年の楽曲「ミラノ」で、「ミラノはいつもクリスマス」と歌っていたが、まさにその賑(にぎ)わいだ。

有名企業の出展も復活した。たとえばデザイン街区として有名なトルトーナ地区では、通算13回目のレクサスが、マイアミをベースとする建築家によるインスタレーションを公開。あわせて、ブランドが主催するデザインアワードの優秀作品を展示した。

同じ敷地内には、中国の大手家電メーカー「ハイアール」のパビリオンもあった。筆者が訪れたとき、入場は約20分待ちで、内部ではラスベガスの家電見本市「CES」を彷彿(ほうふつ)とさせる演出が展開されていた。外壁に、いずれも長年高いデザイン性が評価されてきたイタリアの家電メーカー「キャンディ」と、掃除機で有名な「フーバー」のロゴが並んでいる。

聞けば、いずれのブランドも2019年1月、ハイアールによって傘下に収められていた。20世紀に引き続き、資本主義とデザインは、切っても切り離せない関係にある。

住宅街のデザイン・ギャラリーで

デザインウィークの「隠れ家」で知るミラノの価値
シトロエンの電気自動車「アミ100パーセント・エレクトリック」を5人の女性作家がラッピングで競作した (Stellantis提供)

いっぽう、同じ有名でもフランスの自動車ブランド「シトロエン」は、違ったかたちでデザインウィークに参加した。著名なギャラリー・オーナー、ロッサーナ・オルランディ氏とのコラボレーションである。具体的には、オルランディ氏と親交がある女性アーティスト5人による、シティー用電気自動車「アミ100パーセント・エレクトリック」のボディー・ラッピング競作だ。

5台は、閑静な住宅街マッテオ・バンデッロ通りにあるオルランディ氏のギャラリー前にずらりと展示され、通り行く人の目を引いていた。

デザインウィークの「隠れ家」で知るミラノの価値
ロッサーナ・オルランディ氏(右から4人目)と参加アーティストたち、そして関係者 (Stellantis提供)

ギャラリー内部も見ることにする。オルランディ氏は、30年間にわたりジョルジョ・アルマーニなど有名ブランドにテキスタイルを提供してきたが、2002年にファッション業界と決別。元ネクタイ工場を改装して、コンテンポラリー・デザインに特化した「ロー・ギャラリー」をオープンした。

デザインウィークの「隠れ家」で知るミラノの価値
「ロー・ギャラリー」の中庭。デザインウィーク中、カフェに変身した (photo=Akio Lorenzo OYA)

中庭には期間中、カフェが設営されていた。前述のトルトーナやブレラといったデザイン・ディストリクトの喧騒(けんそう)とは一線を画した、穏やかな空気と時間が流れている。月並みな表現をお許しいただければ、都会の隠れ家という言葉に相応(ふさわ)しい。

館内の階段や壁面には、工場時代の面影が残されている。薄暗い空間に点在するさまざまな作品を発見するのは、デザイン・ファンにとって宝探し感覚である。

NEXT PAGE35mmフィルム型コンソールに込められた思い

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら