キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

ゆったりとした室内空間と充実した装備が魅力のコンパクトバンコン

キッチン機能をすべて車体後部にまとめたことで、このサイズでも二の字レイアウトが可能になった 写真はすべてステージ21提供

クーラーなど多彩な装備で快適な旅

以前の記事でもお伝えしているように、今年4月からキャンピングカーの構造要件が変わりました。コンパクトバンコンでも、ポップアップルーフをつけることなく、8ナンバー登録ができることになりました。要件の変更を受け、「リゾートデュオ ルクシオ(以下ルクシオ)」(4ナンバー車)がバージョンアップして、「ルクシオ プロ」(8ナンバー車)になったという経緯があります。

バージョンアップの中身についても触れておきましょう。まず、8ナンバーになったことで変わったことは、乗車定員が2人から4人になったことです(就寝定員は2人のままです)。それから、車検期間が1年から2年になりました。その結果、普段使いでの利便性が向上し、維持管理も簡略化が望めるようになりました。

次に「ルクシオ」と比べ、装備面で「ルクシオ プロ」に追加されたのは、さきほど申し上げた、前回の記事でご紹介した停泊時12Vクーラー『One Cool 21』が標準装備になったことです。もともと同社のキャンピングカーは標準装備が充実していることで知られています。着替えと寝具さえあれば、「納車されたその日に快適な旅行に行けそうだ」と思うほどです。

ゆったりとした室内空間と充実した装備が魅力のコンパクトバンコン
停泊時クーラーの室内機はキッチン部にビルトインされている

「ルクシオ」時代から変わらない標準装備は次のとおりです。
・180W薄型ソーラーパネル
・2000W擬似正弦波インバーター
・横型15L冷凍冷蔵庫
・電子レンジ
・24インチモニター
・カーテン
・断熱加工
・カーナビ
・バックカメラ&ルームミラー型ドライブレコーダー

もし追加したいものがあるとしたら、FFヒーター(オプション)ぐらいでしょうか。多彩な装備とコンパクトな車両にゆったりダイネットを備えて、価格は396万4千円(2WD)からです。普段使いに無理のないサイズとゆったりした室内空間が両立した、魅力あふれる1台と言えそうです。

フォトギャラリー(クリックすると、他の写真もご覧いただけます)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら