永瀬正敏フォトグラフィック・ワークス 記憶
連載をフォローする

(173) 男性と警察官の気になるやりとり 永瀬正敏が撮った香港

国際的俳優で、写真家としても活躍する永瀬正敏さんが、世界各地でカメラに収めた写真の数々を、エピソードとともに紹介する連載です。つづる思いに光る感性は、二つの顔を持ったアーティストならでは。今回も香港で撮った一枚です。道ばたにすわりこんだ男性と、警察官の気になるやりとりを目撃した永瀬さんは……。

(173) 男性と警察官の気になるやりとり 永瀬正敏が撮った香港
©Masatoshi Nagase

「はて、このおじさんに何があったのだろう?」
薬屋さんの前の歩道に腰を下ろしたまま動かない。
ほろ酔い気分で楽しまれているのだろうか?
そのほろ酔いがこの日はちょっとだけ行き過ぎてしまったんだろうか?
それとも、薬屋さんの前だけに、
何か体に異常を感じてここまでやってきて力尽きたのか……?
いや顔は何となくほほえまれているように見えるから、そうではないだろう。
もしくは、そこに腰を下ろすと何か良いことがあるのか?
またはものすごく居心地がいいのか……? それとも……。

宿泊しているホテルまでのタクシーを捕まえようとしていた僕は、
少し離れたところからそのおじさんを見ていた。
もしあまりにもやばそうだったら、一緒にいるスタッフの方々と助けに行こうかと考えていた、その矢先、巡回中の警察官の方がやって来た。
その警察官二人は親身になっておじさんに話しかけた。
体勢を変え、少し時間を置いたりしながら、何度も何度も話しかけていた。
決して強引にその場から連れ去ろうとはしなかった。

若い方の警察官が僕に気がつき、
まるで欧米人のように苦笑いしながら肩をすくめて両手を広げた。
警察官たちもおじさんの話に要領を得ないのだろう。
やはりちょっとほろ酔い加減がすぎたのか?
男性が一人やって来て、その三人のやり取りをほどよい距離で観察し出した。

何度もおじさんに事情を聞こうとあきらめずトライしている警察官のお二人と、
決して立ち上がらないおじさん、
腕組みし、口に指を当ててそれを見つめている男性……、
なぜかずっと気になり、その姿を見ていた僕の目の前の道では、
もうすでに何台ものタクシーが通り過ぎていた。

REACTION

LIKE
COMMENT
2
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

評価の高い順
コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら