旅空子の日本列島「味」な旅
連載をフォローする

立佞武多と太宰治のふるさと奥津軽 青森県・五所川原市

青森県の8月は各地で「ねぶた」、「ねぷた」、「よされ」など祭りのシーズン。ここ2~3年はコロナ禍で中止だったが、例年、多数の観光客が押し寄せる夏の一大イベントである。今年は各地で開催が決定した。

立佞武多の優美さを上から下へ

なかでもひときわユニークなのが、7階建てビルの高さの“巨大ねぷた”が練り歩く「五所川原立佞武多(たちねぷた)」。1996年に80年ぶりに復活して二十数年。すっかり有名になった例年8月4日~8日に開催される。弘前や青森と重なる日程で、競い合って燃え上がる。

立佞武多と太宰治のふるさと奥津軽 青森県・五所川原市
電線がなく、すっきりした大町かいわい

その五所川原は津軽半島中南部に位置する、弘前から五能線で約45分の人口5万余の北津軽の中心都市。米やリンゴづくりの盛んな町である。

駅前通りを徒歩で5分ほど。右手に高さ38メートルのひときわ高いモダンな建物の「立佞武多の館」がある。市で一番の見どころで、4階から1階へスロープを下りながらいろいろな角度から優美、豪壮、幻想的な立佞武多が見学できる。巨大スクリーンの「ヤッテマレ!」の力強い掛け声の祭りの映像に勇壮ぶりが伝わってくる。

立佞武多と太宰治のふるさと奥津軽 青森県・五所川原市
巨大で重厚、豪華、絢爛(けんらん)な立佞武多(たちねぷた)

この横には日本海でとれた魚介類や地元野菜や果物などの店が集まる生鮮市場の「マルコーセンター」がある。ご飯の上に好みの具材を買ってのせて食べる“のへ丼”が飲食スペースで食べられる。

立佞武多と太宰治のふるさと奥津軽 青森県・五所川原市
魚介や野菜、果物、総菜が買える生鮮市場

周辺を歩いていると、電線や電柱がなくスッキリした景観に目をひかれる。聞けば巨大な立佞武多の巡行を妨げないために地下に埋設したという。

近くにある「まちなか『思ひ出』パーク」は、太宰治が病弱だった生母より大いに甘え慕った叔母・きゑの家があった場所で、思い出の蔵を再築。太宰の自筆のはがきなどゆかりの品が展示してある。

立佞武多と太宰治のふるさと奥津軽 青森県・五所川原市
太宰治が慕った叔母ゆかりの「思ひ出」の蔵

すぐ近くで目に付くのは金木町生まれの流行歌手の「吉幾三コレクションミュージアム」。出演の舞台・ドラマの台本やステージ衣装、愛用のギターなどが展示。作詞、作曲も手掛ける多才さを改めて思う。

津軽鉄道で太宰治の故郷金木町へ

立佞武多と太宰治のふるさと奥津軽 青森県・五所川原市
津軽鉄道を走る「走れメロス」号

五所川原駅から多くの人が足をのばすのが太宰治の故郷で知られる金木町。津軽鉄道のその名も「走れメロス」号で、緑の穂波の水田と岩木山を眺めながら約30分。

夏は“風鈴”、秋は“鈴虫”、冬は“ストーブ列車”が走るのどかなローカル鉄道だ。

立佞武多と太宰治のふるさと奥津軽 青森県・五所川原市
生家を使った太宰治記念館の「斜陽館」

金木町では、終戦後の1年3カ月、妻子とともに身を寄せた「太宰治疎開の家」に立ち寄って、お目当ての太宰の生家で、太宰治記念館の「斜陽館」を見学。れんが塀に囲まれた和、洋室取り混ぜて1~2階に計19室を数える1907(明治40)年の落成の豪邸。国の重要文化財として残されている。

立佞武多と太宰治のふるさと奥津軽 青森県・五所川原市
初版本を模した箱入りクッキー(ラグノオささき)

〈交通〉
・JR五能線五所川原駅下車
〈問い合わせ〉
・五所川原市観光協会
 0173-38-1515

※都道府県アンテナショップサイト「風土47」より転載。

※&TravelのTwitterで旅の話題や新着記事発信中! フォローお願いします。

REACTION

LIKE
COMMENT
1
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

評価の高い順
コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら