世界の街へ
連載をフォローする

緑豊か「最も住みやすい都市」シャーロッツビル バージニア州(後編)

ワシントンD.C.から車で約2時間、シャーロッツビルはバージニア大学を中心とした学園都市。バージニア大学は、第3代アメリカ合衆国大統領、トーマス・ジェファーソンが創設した大学で、ジェファーソンの暮らした邸宅、モンティチェロとともにユネスコの世界遺産に登録されています。豊かな緑に囲まれ、アメリカ国内で最も住みやすい都市に選ばれたこともある街。今回は、自然と歴史、そして新旧の文化が融合したシャーロッツビルの楽しみ方をご紹介します。(前編はこちら

歴史的な建物が並ぶ繁華街

まずは、シャーロッツビルきっての繁華街として賑(にぎ)わう、ダウンタウン・モール(Downtown Mall)へ。れんがの遊歩道が6ブロックほど続く街は、修復された歴史的建造物からなり、歩行者専用のエリアになっています。ここには120軒以上のショップ、30店以上のレストランが軒を連ねています。

緑豊か「最も住みやすい都市」シャーロッツビル バージニア州(後編)
ショッピングに疲れたら、木陰のパラソルの下でティーブレイク
緑豊か「最も住みやすい都市」シャーロッツビル バージニア州(後編)
(左)パラマウント・シアターの歴史に触れる、無料のバックステージツアーもあります
(右)ギャラリーも多いので、アート散策も楽しめます。C’villeは、シャーロッツビルの愛称

世界遺産に選ばれたジェファーソンの邸宅

シャーロッツビルで毎年何万人もの観光客が訪れているのが、トーマス・ジェファーソンの邸宅、モンティチェロ(Thomas Jefferson’s Monticello)。ここは世界遺産にも選ばれた、アメリカ合衆国で唯一の個人宅なのです。モンティチェロは、イタリア語で「小さい山」という意味で、小高い丘の上に建てられています。

ビジターセンターからシャトルバスに乗って丘を上がると、かつてプランテーションとして栄えた広大な緑地が広がっています。ここはトーマス・ジェファーソンの居住した家。この家は、20平方キロメートルものプランテーションの中心にあり、周囲には離れのキッチンやワインセラー、農園などが点在しています。

緑豊か「最も住みやすい都市」シャーロッツビル バージニア州(後編)
この風景を池に写して撮るのが「映え」なのだと現地で教わりました

邸宅内はガイド付きのツアーで見学します。白い屋根と門柱のあるファサードは、ギリシャの神殿風。ジェファーソンはヨーロッパ旅行中に見た遺跡に感銘を受けていて、それがモンティチェロの建物にも反映されているのです。アメリカの5セント硬貨の裏面に刻まれているのは、この建物なのです。

ジェファーソンは、第3代アメリカ合衆国大統領であり、アメリカの独立宣言を起草した人物でありますが、建築家としても有名で、バージニア大学と、このモンティチェロも彼の設計によるものです。邸宅内は、ジェファーソンの「生活の知恵」が随所に見られて興味深いものが。

寝室は、壁を部分的に切り取って作った収納スペースの一部にあり、ジェファーソンのベッドは、書斎と寝室、両サイドからアプローチできるようになっています。また、暖炉と合体した移動式配膳台や、キャスターと棚がつくられたテーブルなど、現代にも使えそうなものも多々あります。

緑豊か「最も住みやすい都市」シャーロッツビル バージニア州(後編)
収納スペースはいっぱいあると思うけど……

モンティチェロから車で約15分のところにあるバージニア大学(University of Virginia)は、1819年にジェファーソンが創立した、アメリカ屈指の州立大学。歴代にわたって、「全米で最も美しいキャンパス」に選ばれているほど美しいことでも有名です。

キャンパスは一つの街のように広く、豊かな緑の中、たくさんの建物が点在しています。それらの建物は、ジェファーソンがデザインしたもの。”アカデミカル・ヴィレッジ “と呼ばれる大学設立当時の建物は、1987年にはモンティチェロとあわせて「シャーロッツビルのモンティチェロとバージニア大学」として世界遺産に登録されています。

中でも有名なのは、「ロタンダ」と呼ばれる建物。1828年に完成したロタンダは、古代ローマの神殿、「パンテオン」がモデルとなっています。

緑豊か「最も住みやすい都市」シャーロッツビル バージニア州(後編)
撮影時、ジェファーソンの頭に留まっていた鳥を撮れず残念
NEXT PAGE南部の味を開拓時代の雰囲気で

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら