料理家・冷水希三子の何食べたい?
連載をフォローする

紅茶が香る、大人の桃フルーツサンド

料理家・冷水希三子(ひやみず・きみこ)さんがリクエストに応えて料理を作ってくださるという夢の連載。今回はみんな大好き、フルーツサンド。旬の桃に、大人っぽい風味の紅茶カスタードを合わせて、いただきます。

―― 冷水先生、こんにちは。今日はですね、使いたい食材がばっちり決まっているんです!

冷水 まあ、それは珍しい(笑)。

―― 最近、スーパーでおいしそうな桃を見かけて。そしたらお菓子を作りたい欲がむくむくと湧き上がってきたんです。

冷水 お菓子! いきなりハードルを上げましたね(笑)。

―― お菓子はお料理より難しいイメージですが、やっぱり無理がありますかね……。

冷水 う〜ん、じゃあフルーツサンドなんてどうですか? 生クリームじゃなくてカスタードを挟むとスイーツ感がぐっと高まりますよ。

―― フルーツサンド! でも、カスタードって自分で作れるんですか!?

冷水 はい、そこまで難しくないので、大丈夫ですよ。

―― ぜひ、ぜひ、作ってみたいです!

冷水 じゃあ、早速カスタード作りから始めましょう。まずは卵を割って、白身と黄身に分けていきます。いったんボウルに卵を割り入れて、そっと手で黄身だけすくい上げると上手にできますよ。

―― 黄身にくっついてきた白身は、小刻みに手を動かすときれいに落ちていきますね。

紅茶が香る、大人の桃フルーツサンド
桃はあまり小さくカットせず、このくらい大きめに。フルーツサンドを頰張ったとき、桃の果汁があふれて、とてもジューシーです

冷水 はい、焦らずに、ゆっくりやってくださいね。黄身だけにできたら、そこに砂糖を加えて、泡立て器で混ぜていきます。全体が白っぽくなって、もったりとした質感になればOKです。

―― 今日は電動の泡立て器じゃなくていいんですね。手軽で助かります。

冷水 はい、そこまで長時間混ぜなくてもいいのでね。次に、そこに薄力粉を加えて混ぜ合わせます。このとき、必ず粉ふるい器やザルなどを使ってふるってくださいね。ダマになってしまうので。

―― なめらかなカスタードを作るためですね。

冷水 ここまでできたら、次は紅茶の準備です。

―― 紅茶!? まだティータイムには早いような……。

冷水 いえいえ、飲む用じゃなくて、カスタードの風味付けのためです。今日は紅茶風味のカスタードにしようと思って。

紅茶が香る、大人の桃フルーツサンド
卵黄に砂糖を混ぜて攪拌(かくはん)します。上白糖でも、きび砂糖でも、どんな種類の砂糖でも大丈夫です

―― わ〜、なんだかおしゃれな響き!

冷水 使う紅茶はお好みで結構ですが、アールグレイなど、香りと風味が強いものがおすすめです。鍋に紅茶の茶葉と水を入れて火にかけ、沸騰直前まで温めます。

―― 茶葉5グラムに対して水が50ml。かなり濃いめに煮出すんですね。

冷水 はい、チャイを作るような感じです。沸騰直前まで温めたら牛乳を加え、再度沸騰直前まで温めます。その後、先ほどのボウルに少しずつ加えていきます。茶葉ごと、適度に混ぜながら加えてください。

―― 熱々の紅茶を入れちゃって大丈夫ですか? 卵が固まってしまいそうで、ちょっとドキドキ……。

冷水 大丈夫ですよ。全ての紅茶をボウルに入れたら、ザルなどでこしながら新しい鍋に入れます。これはダマを取り除くためなので、茶葉が入ってしまっても大丈夫です。そのまま鍋を火にかけて、とろみがつくまで温めます。このとき、鍋底が焦げたり硬くなったりしないように、常にかき混ぜておきます。

―― だんだん、とろみがついてきましたね。

冷水 はい、とろみがついたら密閉容器などに入れ、粗熱を取ります。その後、冷蔵庫でしっかりと冷やしましょう。

―― あれ、まだカスタードほどもったりした感じにはなっていませんが、大丈夫なんですか?

紅茶が香る、大人の桃フルーツサンド
紅茶は茶葉ごと使います。カスタードの味の決め手になるので、香りと風味のいい紅茶を使ってください

冷水 はい、冷やすと固まるので、まだちょっとゆるいかな? というところで火から下ろすのがポイントです。

―― なるほど。ドロドロではなく、トロッとしたところで火を止めるという感じですね。

冷水 十分冷えたら、食パンの中央にこんもりするくらいカスタードをのせて、その上にカットした桃をおきます。

―― 食パン全体に塗るというよりは、真ん中にどん、とカスタードの山を作る感じですね。

冷水 はい、その上に桃をのせると、自然とカスタードが広がります。もう1枚の食パンには全体的に薄くカスタードを塗って、桃の上に重ねてください。

―― わあ、桃の存在感が大きくて、中央が膨らんでます(笑)。

冷水 これくらいの方がジューシーさが出ますからね。サンドしてすぐはカットしづらいので、全体をラップで包んで、10分ほど冷蔵庫に入れておきます。

―― はあ、入刀の瞬間がドキドキですね……。上手にカットするコツはあるんですか?

冷水 しっかりと包丁を研いでおくことですね。

紅茶が香る、大人の桃フルーツサンド
食パンの中央にカスタードをこんもりと置いたら、それをぎゅっと押すように桃をのせます。もう1枚の食パンには全体的に薄くカスタードを塗っておきます

―― おお、確かにそれは大事ですね。

冷水 じゃあ、いきますよ。ラップを外して、迷いなく切ります。

―― わあ、桃のピンク色と、ミルクティーみたいなカスタードの組み合わせ、断面からしてキュンとするたたずまいです! 桃を大きめにカットして正解ですね。

冷水 フルーツサンドは見た目も大事ですからね。さあ、冷たいうちに召し上がってください。

―― うわ〜、ちょっとこの紅茶カスタード、なんですか、これは!? 今まで食べてきたカスタードの中で、ダントツで一番上品かつ、大人っぽいお味です。

冷水 よかったです。

―― フルーツサンドって、おいしいんですけど、ちょっと甘すぎたり、生クリームに飽きちゃったりすることも。でも、この紅茶カスタードは無限に食べられそう……。桃と紅茶が口の中で合わさって、ピーチミルクティーになっています。

冷水 ふふふ、それが狙いだったので、うれしいです。

―― このカスタード、食パンに挟む以外にも、バゲットに塗ったり、シュークリームにしたり、色々使えそうですね。甘すぎないので、朝食にもよさそうです。

冷水 クロワッサンに挟んでも、おいしいですよ。

―― それはビジュアルもかわいいこと間違いなしですね。色々なパンで試してみたいです。

冷水 桃が旬のうちに、ぜひ作ってみてください。

桃と紅茶カスタードのサンド

材料(4個分)

  • 卵黄
    4個
  • 砂糖
    45g
  • 薄力粉
    20g
  • 紅茶
    5g
  • 50ml
  • 牛乳
    300ml
  • 食パン(8枚切り)
    4枚
  • 1個

  • ボウルに卵黄と砂糖を入れ、泡立て器で白くもったりするまで混ぜる。
  • 1.にふるった薄力粉を加え、混ぜ合わせる。
  • 鍋に紅茶と水を入れて火にかけ、沸いたら30秒ほど煮出す。その後、牛乳を加え、沸騰直前まで温めて、2.のボウルに攪拌しながら少しずつ加える。
  • 3.を新しい鍋にザルでこし入れ、中火弱にかけてふつふつするまで煮る。このとき、常にかき混ぜながらとろみをつける。
  • 密閉容器などに入れて粗熱を取る。その後、冷蔵庫で冷やす。
  • カスタードが十分冷えたら、食パンの中央にこんもりするくらいのせ、その上にカットした桃を置く。もう1枚の食パンには薄くカスタードを塗り、桃の上に重ね、ラップで包んで冷蔵庫で10分ほどなじませる。
  • 6.のラップを外し、よく研いだ包丁でカットする。

REACTION

LIKE
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら